ZAP・ハーモニックサインの使い方 | いしまるのFXでお昼ごはん
2010-08-24 08:43:10

ZAP・ハーモニックサインの使い方

テーマ:テクニカル・インジケーター

FXプライム
『選べるHIGH・LOW』

ハーモニックトレードのインジについて質問があったので簡単に。


ZUPシリーズですが、
正直なところ使い方がよくわからないんで勘で説明します。

現在使用しているのはv64になります。


こちらから

↓  ↓
http://www.abysse.co.jp/mt4/indicators/ZUP_v64.mq4




基本的には逆張りインジケーターで
三角が向いている方向に、売買をするということになります。


図の場合ですと、ロングサインが点灯していますから
買いで入ることになりますね。



8月24日7時30分頃の
ポンドドル1時間足

FXで復活する「お金ナクナタ\(^o^)/ブログ」


サインが出ると四角い赤枠が画面に出てくるわけですが、
この赤四角枠が、実は移動するんですよ(;^_^A






一日一ポチ

FXでお金ナクナタ\(^o^)/ブログ

衝撃の真実・・・・・・





8月24日8時00分頃の
ポンドドル1時間足

FXで復活する「お金ナクナタ\(^o^)/ブログ」

手前の三角が下に伸びてますよね。

損切りラインも下がっていたり・・・・・・

| 壁 |д・) アカンガナ



まあ、複雑な計算をしながらパターンを探るという

インジなので、仕方ない面はあるんですが、

過度の信頼は禁物です。


一応ですね、赤四角枠が買いサインの場合、
上のほうは、サインが出たポイントのような気がします。
下限は損切りの目処じゃないかなと。

売りサインの場合は上下が逆になりますかね。




実戦での使い方としては、
ロウソクが反転して、サインが確定したのを確認してから、
エントリする感じになると思います。


利益はすくなくなりますが、頭とシッポはくれてやれ

と言いますからね(;^_^A





逆説的な使い方として、
4時間足、日足でトレンドフォローになる場合は

サイン通りに売買せず
赤四角枠の損切りラインを越えたら、その方向にエントリ

するというのが現実的なのかなと思っています。


上記ポンドドルの例ですと、買いサインではあるんですが
4時間足、日足が下降トレンドと見られますので
買いサインを我慢して、
(1枚目チャートの)損切りポイント1.5486を下抜けした場合は
売りで入ると。




この件については
本日の夜にでもポンドルのチャートで検証したいと思います。





利食いについては、
4時間足、日足のトレンドに乗ってる場合は、大きく狙う感じで
トレンド逆張りの場合は、20ppでも30ppでも手堅く利食いする
というのがいいと思いますが、


一応ですね、上手く反転ポイントを掴んだ場合には

手前の三角形にフィボナッチエクスパンションをあてて

FE100辺りを目処にするのがいいかなと思っています


豪ドル米ドル日足

FXで復活する「お金ナクナタ\(^o^)/ブログ」





1日1ポチ 

FXでお金ナクナタ\(^o^)/ブログ



いしまる参戦予定

SNS参加でポジション状況がわかる!


為替取引を始めるなら≪DMM FX≫今ならDMMギフト券プレゼント




いしまるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス