リンパ気功療法(リンパマッサージ)始めます | 診療所のじほさん

診療所のじほさん

2011年10月に小さなクリニックを始めた内科医(専門は糖尿病・内分泌)が、日々の業務での心や印象に残ったこと、発信したいこと、多くの方に役立ちそうなこと、またはどうでもよいことも不定期で書き記します。
注) “じほ”は私の本名ではありません。


テーマ:

日頃、診療していて感じるのは、お疲れの方が非常に多いということです。


休む時間もろくになく、多大なストレスに晒され…



食事や生活習慣を確認してみるのですが、明らかな過食は見られない。


運動なんてどうやって確保したらいいの…?なんで状況の中(日常生活の延長線上で、ちょっとした動きでもOK、細切れの活動でもOK、といつもお話させていただいてますが)、

最終的には、「大変ですね。早く落ち着くといいですね。」としか申し上げようのない方がたくさんいらっしゃいます。


この度ご縁あってリンパ気功療法の先生に来ていただけることになりましたので、そんな方々に少しでもリラックスいただく助けになれば、と考えました。


この施術、最終的にはリンパの流れをよくするものだそうですので、理論的には内科的、整形外科的な禁忌はないものと思われます。


私自身、自慢ではありませんが肩こり、首コリでは右に出るものはいないものと“自負”しております。事情があり、実は首も悪くしております。


施術を受けてみましたが、非常に気持ち良い。大した力を加えているわけではないのに、ポイントを押さえられると正直結構な痛みが来ます。その近くを走っている神経の支配領域と思われる部位全体に痛みが放散します。

しかし整体ではないので、いわゆる「ボキッ」というような感触はまったくありません。


終了後はとても軽くなります。仕事の効率も上がります。


以下に施術の説明文を掲載します。診療のついで、またはこのマッサージのためだけの来院でもよいので、如何ですか?


受付時間内に受付にご相談ください。予約制です。


よろしくお願いいたします。








tantanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス