埼玉県警は9日、富士見市西みずほ台のスーパー「マルエツみずほ台店」で、マグロの刺し身とうどんから針が1本ずつ見つかったと発表した。県警は、偽計業務妨害の疑いで調べている。

 調べによると、針はいずれも約3センチ。9日朝、男性店員がマグロの刺し身に針1本が刺さっているのを発見。さらに、女性客が購入したうどんにも針1本が見つかった。

【関連記事】
菓子袋に4センチの縫い針 静岡・沼津のスーパー 
おでんパックから縫い針2本 千葉
スーパーで売られたバナナから縫い針 千葉
公園の砂場に針100本 兵庫県尼崎市
焼きそば袋から針 和歌山

メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放-大阪地検(時事通信)
<岐阜市長選>政党が距離 民自公自主投票、異例の展開に(毎日新聞)
<政務三役>15人増員へ 議員立法で定員変更 政府方針(毎日新聞)
証人に裁判官ツッコミ「届出印の保管はそんなに軽いこと?」(産経新聞)
「新政研、未来研の名刺も持ってない」 “ダミー”を強調?(産経新聞)