長引かせない!マタニティブルー3つの対策とは? | 代官山・恵比寿・中目黒/カラダの歪みを正す整体なら【代官山コンディショニング】

代官山・恵比寿・中目黒/カラダの歪みを正す整体なら【代官山コンディショニング】

代官山駅から徒歩2分。骨盤矯正・姿勢矯正・マタニティ整体・産後整体が人気の整体院です。


テーマ:

こんにちは、スタッフの山崎です!

 

妊娠して、新しい命を授かるのはとても幸せなことです。

でも、マタニティブルーでお悩みのママさんも多いですよね。

 

妊娠中は、ホルモンバランスが大きく変わる時期です。

 

身体の状態も変わり、マイナートラブルと背中合わせです。

すると、妙にイライラしてしまったり、不安に襲われたり、

わけもなく涙が流れてしまって、止まらなくなったり……。

 

いわゆる“マタニティブルー”が起こってしまうのです。

 

原因はホルモンバランスの変化ですから、

基本的には時間が経てば、ほとんどの場合自然と治まります。

 

でも、せっかくの幸せなマタニティ期間。

マタニティブルーの対策をして、早く解消したいものですね。

知っておきたい、マタニティブルー対策を3つお伝えします。

 

 

(1)先輩ママや専門家に話を聞いてもらう

 

マタニティブルーになったら、話を聞いてもらうことが大切です。

先輩ママや専門家など、悩みを共有できる人を作っておきましょう。

 

特に、既に出産や育児を経験している先輩ママは、心強い味方です。

 

身近な友だちに先輩ママがいない場合でも、心配ありません。

母親学級やマタニティスイミングなどで、出会うチャンスがあります。

同じ時期に出産するママと話すのもおすすめです。

 

不安や心の動揺、悩みや疑問を聞いてもらうだけでも落ち着きますから、

ぜひ不安や疑問など、話を聞いてもらうようにしてくださいね。

 

 

(2)雑誌やインターネットから情報を収集する

 

まわりに先輩ママや専門家がいない、そもそも人と話すのが苦手、

つわりがひどくて、外出はもちろん電話で話すのもしんどい……。

 

そんな場合は、雑誌やインターネットを使って情報を集めてみましょう。

 

なぜマタニティブルーになるのか、原因が分かれば安心します。

雑誌で先輩ママの経験談を読むのも、おすすめです。

みんな同じ道を通ってきたんだと思うと、気持ちも楽になるはずです。

 

(3)体の不調原因を取り除く

 

マタニティブルーの症状は、身体の不調が原因の場合もあります。

 

おなかが大きくなって腰が痛い、肩もこる、足がむくむ……。

そんな不調が重なることが、マタニティブルーを引き起こします。

身体の不調が原因の場合は、原因を取り除くことが最大の対策です。

 

もしも腰や肩の痛み、足のむくみなどでお悩みなら、

「産後・マタニティ専門!【Mamas整体コース】」をご利用ください。

 

このコースでは、妊娠中のデリケートなカラダの状態を見極めながら、

骨盤を優しく矯正し、筋肉の緊張を丁寧にほぐしていきます。

 

豊富な経験をもとに施術いたしますので、

骨盤矯正そのものが初めての方もご安心ください。

 

おなかの中に大切な赤ちゃんがいる、大事な時間。

幸せな気持ちで過ごすためにも、マタニティブルーは解消したいもの。

ぜひ、当院のMamas整体コースをご利用くださいね!

 

 

代官山の整体院【代官山コンディショニング】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス