喜多郎さん&デニス・バンクス氏と『千人太鼓』@ COP10(生物多様性条約第 10 回締約国会議 | BLOG

BLOG

おめでとうございます!大当たりです。
今日は、あなたにとって最高の「開運日」です。
本当に、ラッキーですね~、ツイてますね~!
さらに、21日間連続このサイトに来ると、
きっと大開運することでしょう。
お楽しみに♪


テーマ:
喜多郎さん&デニス・バンクス氏と『千人太鼓』@ COP10(生物多様性条約第 10 回締約国会議)


最初にデニス・バンクス氏のスピーチがありました。

ボブ・サムさんから、ワタリガラスの神話を、

扇心、たった一人だけのために、直接、耳元で囁いてもらったときのことが蘇ってきました。



スピーチの後、ステージから会場客席に降りて、

『千人太鼓』の特設ステージへ移動。

扇心も、追いかけるように、会場最前列から、『千人太鼓』の特設ステージへ移動。


喜多郎さんは、特設ステージに上がり、

メディアのカメラも、複数台、ステージに上がる。

「始まる!」という感じ&期待感が充ち充ちてきたところで、

喜多郎さんの指揮で、軽く、リハーサル的試し打ち。

これが、超~快感!

その音&響きに、場内も、全身しびれたような、どよめき。

これを受けて、喜多郎さんの一言が良かった。

「これ、90分続けるの、スゴイね!」


こんな感じで『千人太鼓』が始まっていきました。

何と言っても1000人ですから、

それが360度、取り囲んで、一斉に太鼓を叩き鳴らすのです。

完全に未体験ゾーンです。

両足の裏のチャクラを太鼓の響きが直撃します。

WAO ! のひとことです。

正に、こんなWAO !な未体験ゾーンを求めていました。

これ、世界中の人が参加してやったら、もっと快感でしょうね。



会場は、大きく左と右に別れていて

喜多郎さんのエアドラムに合わせて、左右の500人500人の太鼓が響きます。

もう、規模&スケールが違います。

また、生物多様性というテーマにもピッタリ!


喜多郎さん、素晴らしい世界を提案&提供くださって、ありがとうございます!


デニス・バンクス氏も、ますます若返って、お元気そうで、カッコ良かった!


Aさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス