【見どころ】1月12日(日)新木場1stRING 13時 | PURE-J女子プロレス

PURE-J女子プロレス

PURE-J女子プロレス所属選手の記事をリブログします!
最新情報と合わせてお楽しみください!!


1月12日(日)新木場1stRING 12:30
「2020年開幕戦」
※オフィシャル記者寄稿

1、シングルマッチ 20分1本勝負
AKARI vs 松井珠紗(Color’s)


 2020年の開幕戦はPURE-Jとして初となる新木場大会。そのオープニングマッチはAKARIとアクトレスガールズ19歳の新鋭・松井珠紗のシングル対決。AKARIは得意の関節技で幸先良い勝利を上げることができるか?

2、シングルマッチ 20分1本勝負
マリ卍 vs 梅咲遥(ディアナ)


 マリ卍と梅咲遥が初対決。キャリアと体格で勝るマリだが、元気の良さと先輩相手にも気後れしないファイトで評価の高い梅咲を相手に油断は禁物だろう。マリは「キャリアが近い分、Leonさんとのシングルとか意識して見ていました。すばしっこくて気も強いイメージがありますが、私のパワーと気合いでしっかりぶっ潰して白星をあげたいと思います」と意気込みを語っている。

3、スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
春日萌花&真琴&久令愛 vs KAZUKI&ライディーン鋼&谷もも(Beginning)


 豪華メンバーが集結する6人タッグマッチ。12・29浅草大会で憧れの『WANTED☆ウォリアーズ』入りを果たした谷ももが参戦し、今大会が初のトリオ結成。一方、デイリースポーツ認定女子タッグ王座を堅持する春日萌花&真琴には久令愛が加わることになった。やはりここは久令愛と谷の活躍・貢献度が勝負の分かれ目となるだろう。久令愛は「このメンバーの中に埋もれることなく、自分をアピールしながら試合をしようと思います!」と勝利を誓う。

4、スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
中森華子&勝愛実 vs Leon&水波綾


 セミファイナルでは無差別級王者として新年を迎えた中森華子が勝愛実とタッグを結成。今年デビュー20周年となるLeonは、フリーとなった水波綾をパートナーに迎えるスペシャルカードが実現する。「水波選手とは初めて組むのでワクワクしています。熱く激しい闘いを制し開幕戦を勝利で飾り20周年イヤーになる2020年、最高のスタートを切りたいと思います!!」と鼻息が荒いLeon。4・29後楽園ホールでの記念大会に向けて、主役の座を勝ち取らなければならないはずだ。

5、新春お年玉バトルロイヤル2020 時間無制限
参加選手:PURE-J全選手
※優勝者はお年玉として願い事を叶えられる
※ご来場者限定優勝予想あり。見事、予想が的中した方の中から抽選で3名様に非売品グッズをプレゼント


 メインイベントはPURE-J全選手参加による『新春お年玉バトルロイヤル』。優勝者はお年玉として願い事が叶えられることになっており、各選手がさまざまな野望・願望を胸に勝利を目指すことになる。見事優勝して願いを叶えるのはどの選手になるのか…?