be dying toで「~のためなら死ねる」ハッ

つまり「「~がしたくてたまらない」という意味。

I want toよりも強い表現です。

 

toの後には動詞を入れて、

I'm dying to hear your voice.ラブラブ

「君の声が聞きたくてたまらない」

という感じで、現在進行形で使います。

 

後に動詞ではなく名詞を続ける場合は

I'm dying forになって

I'm dying for a new iPhone.キラキラ

「新しいアイフォーンが欲しくてたまらない」

のように使います。

 

また、to die forで、

「そのために命を懸けられるほど素晴らしい」という意味になります。

 

This chocolate is to die for.チョコ

「このチョコレートは、死ぬほどおいしい」

などと使えます。

 

 

読者登録してね

 

 

ダウン学校の情報はこちらダウン
   

 

ロサンゼルスで

下矢印映像翻訳を学びたい方下矢印

AD