whateverといえば、文法的には関係代名詞。

「~するのは何でも」という意味で使います。

例えば

I will do whatever you say. 

何でもあなたの言う通りにする

という感じで使えます。

(言い方次第では、投げやり感が出て

「勝手にやって」という意味にもなりますが)

 

ただ口語で「Whaever.」といえば、

「そんなことはどうでもいい」という意味になり

相手の言葉をスルーする際に使えます。

 

I am the best in math! (俺、数学得意なんだ

Whatever!(はいはい、よかったね)

 

I am exhausted today. (疲れたー)

Yeah, whatever. (そんなん知らんわ)

 

みたいな感じで使え、適当に受け流す際に便利です。

 

読者登録してね

 

 

ダウン学校の情報はこちらダウン
   

 

ロサンゼルスで

下矢印映像翻訳を学びたい方下矢印

AD