指輪リフォーム。素晴らしく個性的な石です。 | 人生を共にし、いつもあなたに寄りそうジュエリーを 熊谷 Kirara21  

人生を共にし、いつもあなたに寄りそうジュエリーを 熊谷 Kirara21  

どんな時も、あなたらしく輝いていてほしい☆人生を共にし、いつもあなたに寄り添うジュエリーを。
作り手の想いと、身に着ける方とを繋ぐお店でありたいと考えています。


テーマ:

こんにちは、山崎博子です。

宝石鑑定士の勉強をしている時に、たっくさんの石を顕微鏡で見てきました。天然石から、人口石、合成石、ガラス、プラスチック。。(あ、人口石と合成石は、意味が少しちがうのですが、その話はまた別の時に)

でも、こんな形状の石を見たのは初めてでしたー

・真っ赤な石 真ん中に小さな緑の石【Tiara(ティアラ)】 Vigee Keiko作



yumieさんから、ジュエリー リフォームのご依頼をいただいてお作りさせていただきました。

石の中に石。変わっているでしょう?



四角の大きな赤い石の中に、ラウンドの緑色の石。どちらもとても鮮やかな☆カラーです。

元のデザインは、こんな感じでした。



おばあ様から受け継がれてきたもので、軽く半世紀以上前のものということなのです!

数十年前に、一度リフォームされた、とのこと。そして今回が2度目のリフォームになるわけですね。

こんなふうに、何度でも、生まれ変わることができるところが、ジュエリーの素晴らしさだとあらためて感じました。

ふんだんに、メレダイヤ(小粒ダイヤモンド)も使って、太さもあり、バブリーな時代を象徴するような^^デザイン。

あの時代のモードには、きっとマッチしていたのだと思うのです。私もすっごい肩パッドのワンピース、さんざん着てましたわ、はい。

ですが、今のファッションにはちょっと似合わない、「ごつい感じなので、しなくなってしまった。せっかくだからリフォームしてもらうわ。」



そうですね、当時、こんなデザインの石を選ばれたおばあ様って、きっと洗練された感性をお持ちだったと思うのです。

そのまま眠らせておくのは、もったいないー ですから。



yumieさんは、メレダイヤはいらない!ってことでした。

確かにルビーやサファイアなどカラーストーンの指輪まわりに、メレダイヤが取り巻いているデザインってとても多いのですが、、

メインのストーンをシンプルに楽しみたい~ だから脇石はいらないーとおっしゃる方も増えてきているように思います。

「ありがとう!さっそくしていこう!」っておっしゃって、実際に着けてくださってるのを見た時に、あー お仕事させていただいて良かったー って思いますね☆

友だちやお客さまと話ししてると、よく「ジュエリー、全然持ってないのよー」って話になるのですが、でも、たんすの奥にしまいこんで、ほとんど着けない指輪やネックレス、けっこうありませんか?(笑

ひとつひとつのジュエリーには、必ず思い出があります。そんなお話しを伺っているうちに、こんな感じにしたいーとか、それがいいわー といういイメージがふくらんできますから。

また、切れてしまったネックレスとか、もう着けない指輪など、金やプラチナをお持ちいただければ、重さに応じて、お値引きさせていただけます。

ご相談くださいね。

メールでのお問い合わせ

・電話番号048-578-6898


ジュエリーKirara21(きらら にじゅういち)

埼玉県熊谷市下奈良1497-5 〒360-0802 
JazzCAFE SPACE1497(スペース1497) 2階

今月の営業日
商品一覧
オンラインショップ
アクセス
プロフィール

・電話番号048-578-6898
メールでのお問い合わせ





熊谷ジュエリーショップ  宝石鑑定士 山崎博子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります