嫁いだ先の我が子たち

テーマ:






ストーリーに届いたよ!ってアップしてくださるの控えめに言って嬉しすぎる😂














本当、アクセサリーのお客様によく言っていただくお言葉✨
私も腕が伸びるなら是非させていただきたい!!!!


そして直接お話してみたい!



でもネイルは無理でもこうしてアクセサリーでご縁ができるなんて本当ありがたい時代!









ほんとライブ配信にコメント下さったの感謝してもしたりない。
お米5kgとか送ってさしあげたい。











天使…?



昔花びらシリーズのベージュかグレーか悩まれてる時にラインで色々一緒に悩ませて頂いたので、今でも何かあるとメッセージくださって本当嬉しい😢


ストーリー通してこんな風に飾ってくださってるんだーって知れるのもすごく嬉しい!

花びらシリーズって結構全色コンプリートしてくださってる方もいるんですが、どうやって収納とか飾ってらっしゃるんだろう🤔


昔「バングル、神棚みたいなとこに飾ってます!」って言われたことあったんですが…😂



高いいい位置に置いてくださってるのかな?



お嫁に行った我が子のその先がひょっこり垣間見れて幸せです。







via Juvelia




Your own website,




Ameba Ownd






ついさっき、Instagramが新しいサービスを開始したことを知った。


早速アプリを落として見てみたけど、youtuberのインスタ版を作るような感じなのかな?


もっとリアルタイムに
もっとファンと交流できるような。



インスタライブとはどう違うものになるんだろう。
















アプリを落としたらこんな感じでサクサクと進んでいく。





世界中のいろんな人が動画をアップしていて、あぁ益々これから動画が中心の世の中になるんだろうなぁと思う。


まさに5Gの世界。



先週、初めてBASEにてライブ配信をしてみたのもそういう考えがあって、慣れないながらもチャレンジした。


ほんの数年前まで、洋服はネットで買わない・お店で見てみないと分からないとほとんどの人が言っていたが、今や普通にネットで買う人は明らかに増えたと思う。



それこそゾゾスーツがあるからサイズはわかるし、

送料もほとんど無料かそんなに気にならない金額がほとんどだ。



私たちは送料が有料だと気にするのに、都市部にいく交通費やそこに割かれる時間はあまり気にしていない。




私の住むところから大阪まで行くと約¥3000で往復2時間。


行けば絶対に欲しいものがあるかなんて約束されていないのに、少し前の買い物はそれが当然だった。



たまたま見つけても自分のサイズは他店ならあると言われる事もある。

(その場合大体欲しいその当日に手には入らない)




商品を買ってから雨が降ったら濡れないように大事に守らないといけないし、
満員電車で帰宅するときは荷物の重さにため息が出る。


ネットで買えば玄関まで運んでもらえて全てが解決するのに。



今後、ネットで買う人は更に増えてアパレルのお店は今の電気屋さんのように商品をチェックするために行く場になって行くと思う。


そうなると駅前に高い賃料を払って出店するメリットがなくなってくるショップも多いはず。



ただ、ネットで服などを買うことに抵抗がなくなってきたとは言え不便だらけだ。




まず、ショッピングサイトは画像がほとんど。
10枚くらいアップされてても、「ここいる?」って思う画像もあるしたまに表から一枚しかアップされてない時もある。(これは自分も耳が痛いので頑張らないといけないんだけど)




スカート丈とか書かれても自分がはいたらどんな感じになるのかよく分からないし、

着てるモデルさんは大体わたしより身長が10cmは高い。



素材も毛100%と言われてもちくちくするのかどうか分からないし、よく分からないカタカナの素材名が並んでる。



フレアスカートがどれくらい風をふくむのか

その素材がどれくらい透けるものなのか、画像では本当に理解できることは難しく相当好きで買い慣れたブランドでも賭けに近いものがある。



ここで便利なのがこれからのECを制するのが動画配信だと思う。



・フォロワーが多くタレント化したショップ店員の配信

・実際その場で自分と近い体型の人が試着し細かく見せてくれたり質問に答えてくれる

・展示会やタレントさんを呼んだトークショーの配信

・製作の裏側(職人さんが刺繍しているところや、文字入れしたりしているところなど)

・デザイナーさんが今期の方針やこだわりを語る配信




今ぱっと浮かんだだけでもこれくらい?


きっともっと面白い配信が増えて、可処分時間の奪い合いになるはず。自分が子供の頃はテレビ見るくらいしかなかったのにね。


雑誌で商品を見て気になってたくらいの人が動画を通して大ファンになったり


A社とB社それぞれどっちを買うか悩んでたブランドのワンピースがあれば、より情報量が多く好感を持てた方の商品を買いたくなるんじゃないかなと思う。



先日こんな記事を書いたけど



きっと動画を見てる中で商品を購入まで終えられるようにアップデートされるのも近いんじゃないかな。


本当の意味でセルフプロデュースできる人は簡単にお金を稼げてしまう時代到来だ。


私ももっと動画や写真や文字、いろんなものを駆使して伝えたいことを噛み砕いて届けられる人になろう。







via Juvelia
Your own website,
Ameba Ownd



はぁ…可愛い…




今回はオーダーでブルー系にまとめたバングルをお作りしています。



↓どうやって注文するの?価格は?という方はこちら

バングルに合わせて箱もブルーに♡

どのバングルも世界に一つ、仕上がりをポストカードにしてお送りしています。








今回使っているスワロフスキーは全て異なる12色。
スワロフスキーって、ブルー系が1番カラー豊富かも。

キラキラ系もオパール系もラッカー系もかなり揃ってます。



オパール系(乳白色がかってる色)本当に綺麗なのに廃盤になってるカラーも多くて。


可愛いのになぜーーー!!




手に入れられる内に手に入れとこう…。







ちなみに今回、このバングルがどうやって出来ていったのか、LINEでの過程をお客様の許可を得たので公開したいと思います。


オーダーしてみたいけど、どんな風に言えばいいんだろう、ちゃんと相談乗ってもらえるか不安…って方は参考にしてみてください!


始まりはこんなメッセージから


以前、バングルを買って下さっていたお客様でした。
手に取った上でまたご注文いただけるのは本当にありがたいことです。


まずはリクエストを元に希望に添いそうなスワロフスキーをご提案します。


本当はこの下にもいくつか案内してたカラーがあるんですが、ブログに載せられる画像枚数が限られてるので省きます。






バングルの方向性はメインカラー三つくらいで決まります。
が、まずはこれ!というスワロフスキーがあればそこから広がっていくので、最初のイメージを、汲み取るのが結構大事な気がします。


ここが間違うと希望となんか違う…ってものしかできないようになるんじゃないかな。





お客様が乳白色系をご希望していることが分かってきました!


ここでキラキラ系水色をご提案しても多分今回のお客様のお好きな感じにはなりません。

ここからできるのはご用意できる乳白色カラーがどんな物でカットやサイズなどはどうかというのを把握しお客様にお伝えします。












この日インスタのストーリーに制作途中をアップしてたのを見て下さったお客様♡
暗い写真でごめんよ…
娘が寝た一瞬の隙をついて並べて撮った写真です😇


ちょいちょい途中会話省いてるのもあって、会話の流れ読みにくいかもしれませんが…
お客様はこのスワロフスキーのカラーはこのカットならある、このサイズならないなど頭にない状態なのできっとわたしに希望を伝えたいと思っても途中よく分からなくなってきたりすると思うんです。


(本当、こっちのブルーは長方形とハートが生産ないとかあっちのブルーはオーバルもこのサイズしかないとか最近販売なくなったとか超ややこしいあるある)


なので画像などで極力分かりやすく伝えられたらなぁと。




違う時は違うとはっきり言います✋🏻


お客様のお好みを否定することはありませんが、もし悩まれてるならプロとして客観的に意見を述べる立場でないと、とは思っています。


もちろん私と好みが違うこともあると思いますし、神でもなんでもないので押し付けにらならぬように

○どういうストーンがあるのか、選べるのか知ってもらう


○お客様の理想がどういうイメージかを汲み取ってより近いものを何パターンか並べて提案する


○並べたサンプルを見てさらに細かく違和感を感じたところや好きなところなどを聞きよりお客様のイメージに近いものにブラッシュアップする



この作業が私にできることかなと思います。


何もないところからこの人、こういう系が好きなのかな?こういう組み合わせもありじゃないかな?と、作っていくのはネイリストとしてお話ししながら完成させていく作業に近いものがある気がします。



どんな色があって、どんな組み合わせならお互いが引き立ってという知識はスワロフスキーマニアが高じてアクセサリーを作り始めた自分だからこそかなとも思っています。




10000円前後で、全てがスワロフスキーのバングルってあまりないんじゃないかなと。


百貨店やショップなら間違いなくこの価格は無理だと思う。


だけど百貨店で買うジュエリーの様に、しっかりしたボックスに入れてお届けします。


なぜ自分ができるかというとネットショップで家賃と人件費がかかっていない分価格を抑えられるから。
(その分、思いのままにスワロフスキー買いすぎてOh...って感じですがw)




普通に駅前のショップで販売するなら定番カラーとか売れ筋カラーの同じデザインを沢山出すことになると思います。




例えば今回のようにブルーだけでまとめたものを販売するのは欲しい人には刺さるかもしれないけど、あまりに狭い範囲でリスキー。


たまたま近所にブルーが欲しい!って人がいるかどうかなんて分からないもんね。



オーダーなら更に狭い範囲で自分好みに仕上げられます。

世界で自分しか持っていないバングルって愛着が私はすごく湧くんです。





着けてると大体知らない方に声をかけられるんですがオールスワロフスキーと言うと大体驚かれます。
(多分オーダーだから世界に一つって言ったらもっと驚かれると思うけど、製作者としては何と無く言わない🤐)



全てがスワロフスキーだからこそ長く使って頂けると思います。
流行とか今使うと可愛すぎるなー、というものにはならないと思うんです。




なんだったら徹子さんとかにも使って欲しい!

徹子さん着けてるの想像したらめっちゃオシャレだなと思えてきた。



こだわりの強いスワロフスキーマニアの作るバングル、もっともっと作って並べて展示会したい!!!



よし、ブログ書き終えたしインスタにアップしてからまた製作発送頑張ろー!









via Juvelia
Your own website,
Ameba Ownd
朝、スマホから鳴るアラームで目が覚めて「何?地震来るの??」と思っていたら2秒後にはカタカタカタカタ…!!!と本当に揺れ始めて。


娘の頭を守るように抱っこしてTwitter開いて現状確認。



わたしの住む兵庫県は震度4くらいだったようです。
皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか…。



















まだ本震が来るのかも、と色んなパターンを想定してみたんですが一歳の娘抱えてうまく避難所いける気がしない…。


田舎すぎて車の生活に慣れてるので、夫に「避難所って車でいっちゃダメだよね…?」と聞いてしまいました。


よちよち歩きしかできない娘を抱えて避難所まで歩いていったら1番近いところでも1時間近くはかかる。お


生活に必要なものとか防災グッズ持って娘抱えていくのか…。

夫が夜勤の日なら私一人で対応しないと。


{88BFE6D0-EF9E-4E3B-A2DB-CDF7F5AD191C}

{F6CD49F0-9377-4B7A-A9C9-5E183F8B4CF5}

{E5983F36-0AFE-4EF2-9D8A-1A3E6C30C2F4}




普段買い置きをしないので、こういう時やっぱり保存食買っておかないといけないよな、と反省。


そこでふと気づくんですが、娘は小麦、大豆、ミルク、卵とアレルギーがあり普段はそれらを避けて食事を作ってるんですが2泊以上の旅行に行くときとかどこで食事を用意するかすごく悩むんですね。



マジでセブンイレブンの塩むすび食べさすしかないやん…!!




夫はディズニー行きたがるんですが、オーガニックのベビーフードでもダメだった娘の食事をどうしたらいいのか未だに答えは出なくて。




今までは母乳だけだったけど、食事もするようになった娘の保存食とかが浮かばない。
スーパーで見たけどおかゆくらいしか買えなかったな。

鯖缶もいけるかもしれないけど、醤油の量的にどうなんだろう。




一応アレルギーに触れなさそうなお菓子はいくつか買って見たけど普段あんまり与えないので食べないんですよね🤔




もっと普段から考えるべきだった。




ちなみにamazonではこの辺を買い足しました。


↓この辺欲しかったけどプライム商品じゃなく送料¥1000くらいかかったので断念した商品



これって近くのドラッグストアにも売ってるのかなー。




あとは地味に


とか大事だとおもう。

これから汗をかきやすいし。
少しでもメンタルを保ちたい。


紙皿とかコンビニでもらう使わないおしぼりとかお箸もキャリーに入れたり。


モバイルバッテリーも2、3個入れてます。



後、あるとスムーズかな?と思い


家族全員の保険証、乳幼児医療証のコピー、家族の顔が分かる写真を入れてます。




あとは
・小銭
・生理用品
・ラップ
・ライター
・キャンドル
・コンタクト



あたりもまた入れとこう。

これ持って娘と1時間かかるところ歩いていけるんか…。



地震とかミサイルとか通り魔とか聞くたびに

美味しいご飯食べて、お風呂にゆっくり浸かっておふとんで寝て好きな人とお話して…


そういう毎日を世界中の人全員で続けるのってどうしても無理なんだろうか。



突然望んでない死に巻き込まれることに意味なんてあるんだろうかと思う。



明日も来週も来年も60年後も「明日はご飯何食べようかな」って思える日々が続いて欲しい。






{6A896A89-4E37-4955-B9E3-6187A3F2040B}



ここ最近よくお客様にさせていただくアート♡


油絵みたいな、レースみたいな凹凸のある小花柄。










お花を活かすためにベースはグレーをチョイス。

今までのお客様だったら絶対選ばないと思いますが白の小花だから、と✨



白の小花はagehagelのクリームアートジェルを使っています。



凹凸をだすためにわざとかすれさせたり、高さを出すように描いてみたり。


その質感を大事にしたいのでカラーを塗って一旦トップジェルで仕上げてからアート筆で描いて固めています。



このジェル、マーガレットやバラを横から見たシルエット、刺繍っぽい柄、ペイズリー、ダマスク柄あたりも可愛く仕上がりそう。



日々色んな技術が出てくるなぁ。