追い風が吹けば積極的に、向かい風が吹けば守りに徹する | 人生をデザインする占星術と心理学

人生をデザインする占星術と心理学

東西の占星術やカウンセリングであなたの悩みをスッキリ解消しませんか?

昨日、今日と真夏が戻ってきたかの様な暑さでしたね。

そろそろ夏の疲れが出る頃に、この暑さ・・・

お年頃なので堪えます(笑)

*********

さてさて、カード配信以外では久しぶりのブログ更新です。


先週の土曜日、陳老師の八字(台湾の四柱推命)の上級講座を受講する為、芦屋の田中先生の所へ行ってきました。


2年前にはじめて八字を学んだ時は、こんな看方があるのだとビックリしたものです。


陳老師のロジックで特徴的なのが、八字の各ポジションに紫微斗数の宮が当てはめられている事です。
 

 

 
 

欽天四化紫微斗数でも星の意味より宮を重視するのと同様に、八字でも宮に配置されている十干十二支が、どの様に変化していくかで、人生に何が起こるかを紐解いていくことが出来るのです


そして、刑冲会合にも独特のロジックがあり、またその優先順位もハッキリと決められているので、読み解き方をマスターすればリーディング出来るようになっています。

(但し、決して簡単じゃないですけど・・・)

 

 

依然通っていた教室では、リーディングは中々教えてもらえなかったので、これは本当にありがたいことです。

 

 
 

それから、八字は命式によっては、ものすごく難しい時がありますね。

 

 

一番頭を悩ますのは、外格が成立するのか?あるいは普通格なのかの見極めが難しい時です。

 

 

そんな時は紫微斗数を併用すれば良いんですよ、と先生はおっしゃっていました。

 

 

ふたつの占術を学ぶメリット、とも言えますね。

 

 

また、それぞれの占術にも特徴があります。

 

 

田中先生のブログに詳しく書かれていますので、興味のある方はぜひお読み下さいね。

  ↓

紫微斗数と八字(四柱推命)のどちらを勉強したらいいですか?

 

 
 
 

 

 

陳老師のご著書「古今八字乾坤」の最初に載っている文章で

「有運時積極衝刺・無運時保守為宜」という言葉があります。

 

 

追い風が吹けば積極的に、

向かい風が吹けば守りに徹する。

 

 

それがいつなのかを知るのが、命理学の醍醐味だと思う、今日この頃です。(厳しいですけどね・・・)

 

 

*********

 

今朝のカード配信で向かって左上のカードがリンクに飛ばない不都合がありました。

 

この場を借りましてお詫び申し上げます。

 

 

LINE@にご登録いただくと、LINE@限定の情報などをお届けいたします。

 

友だち追加

 

ID:@jby5393kで検索できます♪

 

 

 ポチッと押して頂けるとはげみになります

   にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。

 

 

★ご案内・お知らせ★
ビーズご予約承り中です。
→ズバリ当たる!イーチンタロット1日講座

 

ビーズ鑑定のご予約はこちらからご確認いただけます。
→「ご予約について」 

ビーズ鑑定のご案内はこちらをご覧下さいませ。
→「鑑定のご案内」

ビーズ お申込み・お問い合わせはこちらからお願い致します。
→お申込み・問い合わせ