こんにちは♡

 


最近、忙しくて

話した記憶が飛ぶようで

 

旦那さんに

 

「それ、昨日も言ってたよね」と

言われ、まぁまぁショック(*´ω`*)

な日々を送っています。


 

”私を生きる”を伝える

ストレスクリア®︎コーチのジュリです。

 

***


昨日、テレビを見ていたら

同世代の深田恭子さんが

 

私、みんなに好かれたいって

思うんです。

 

すれ違った人にも、

好かれたいって、思うんです。

 

と話されていて、

 

もぅ、深キョンだから

それ、思っちゃうよね〜と

思ったのですが…

 

アレ?

 

そう言えば、

私もほんの少し前までは

 

〝みんなに好かれたい〟

ついつい出てしまっていたなぁと。



完全に他人事のように

突っ込んでいましたが、


実は、私もつい最近まで

同じだった!を

思い返していました。


 

〝みんなに好かれたい〟



なんか、深キョンの

〝みんなに好かれたい〟を

聞いた後に


自分も同じような感覚を

もって生きていたと思うと

恥ずかい気持ちですが、

 


芸能人じゃなくても、

一般人の私達でも

そう、

思うことってありますよね(о´∀`о)


 

だけど、

 

芸能人であっても

一般人であっても

 

〝みんなに好かれる〟

 

なんて、ことはありえない。

 

それに、

 

みんなに好かれる必要なんて無い。

 

と、今は心底思うのです。

 

 

自慢?と思われようが、

事実だからお話しますが

 

私は、これまでの人生で

なぜか、ファンと言って下さる

方々がいて

 

普通に働いていても

 

「ファンです」

 

とか、

 

「ジュリちゃんみたいになりたい」

 

とか、

 

「憧れます」

 

とか。

 

身に余るお言葉を

沢山言って頂きました。

 


でも、

 

嬉しい半面、

シンドイって思うことも

あったんですね。

 

例えば、

 

通勤中に、

私の目撃情報がツイートされる

ということもあり

 

目立ちたがり屋の

恥ずかしがり屋の

矛盾だらけの私は

 

一時期、通勤中は

変装して出勤していました。


後、

 

仕事場に着くと

鞄の中に

 

「良かったら連絡ください」

 

というメッセージと

アドレスが書いた紙が入っていて

 

職場の先輩に、

思わず

 

「怖いです!」と

叫んでいたころも

ありました。

 

***

 

自分で書いていても

笑えてきますが、

 

今思うと、

 

〝みんなに好かれたい〟

 

という願望が、

そのような現実を引き起こして

いたのかも、しれないです。

 

今となると、

なかなか経験できない

面白い経験。

 

(他にもここでは話せないことが

色々ありますが、それはおいおい♡)

 

ただ、

 

一番大切なことは、

 

私が自然体の私で

多くの人に好かれていたか

 

と、いうことです。

 

少なくとも、

 

私は、シンドイ

 と感じる部分がありました。


ということは、

自然体の私ではなかった

ということです。


 

だけど、

 

飾らない私を見せたら

 

嫌われるんじゃないか

一人になるんじゃないか

 

そんな、怖さから

いつも、自分じゃない誰かを

演じていいたように思います。

 



 

演じていた私で

多くの人に好かれても

 

また、

怖くなってしまいます。

 

いつか、

私のボロが出て

 

そんな人だと思わなかった

 

そんなあなたを好きに

なったわけじゃない

 

そんな風に、

どんどん人が離れていくのでは…

 

その怖さに、

いつも怯えていたように

思います。

 

***

 

実は、

そのようにいつも

人の目を気にして生きていた頃

 

私は、

私を生きてはいなかった。

 

いつも、

目の前の人に嫌われたくない

 

その想いを

優先するばかり、

 

本当にやりたいこと

本当に伝えたいこと


そうした

本当の私の望みに対して

いつも、蓋をしていたのです。

 


コーチとなり、

 

自分自身の過去や

 

私の想いや考えていること

 

〝好き〟や〝嫌い〟

 

〝できること〟〝できないこと〟

 

などなど、

 

出逢って下さった方々に

正直に表現することで、


事実、 


離れていかれる人たちは

いました。

 

最初は、いちいち

凹んでいたし、

 

体調も悪くなることも

ありました。

 

だけど、

徐々に感じ始めたことは

 

それでも、

 

あなたのことが好き

 

あなたの言葉が好き

 

ファンです


と、言って下さる方々がいて


私は私を生きても一人にはならない





いや、むしろ

以前よりずっと


みなさんから頂く言葉を


有り難いなぁ〜

嬉しいなぁ〜


と、感じることができるし


また私をもっと生きて


伝えていきたい

還元していきたい


そんな風に思えるように

徐々になってきたのです。



表現したいことを

表現している今、


私は私を生きている

 

そんな風に感じます。



***

 

全ての人に好かれる必要はない。


だけど、


自然体の私だと

私は一人になってしまうのでは?


そんな風に、

思ってしまうことって

あると思います。


その怖さから

自分自身の望みに蓋をして

〝私を生きる〟ことができない。



だけど、


この怖さというのも、

実は自分の本当の望みへの一歩

だったりします。


その話は、

また別のブログで詳しく

書きたいと思います。


ただ、

漠然と怖いのではなく


ただ、

漠然とシンドイのではなく


何が、

一体怖かったのか


何が

一体シンドかったのか


そして、

その奥に本当に望んでいることが

ちゃんとあるのです♡






岡田ジュリ

ストレスクリア®︎認定コーチ 


セッションに関する

ご質問・お問い合わせは、

下記のメールまでお願いします。


Email☞ juriicoco@gmail.com 


LINE @ ☞ @749ybshx

Instagram ☞ juriicoco