【飛桜龍】 完成 | Juriの切り絵

Juriの切り絵

切り絵やってます。猫飼ってます。時間つぶしの読書が趣味です。
よかったら切り絵ホームページも見てね
右側の人魚のバナーをクリック。

私は普段音楽は殆ど聴かないんですが
(CDを最後に買ったのも8年前舞台で蘇州夜曲を歌うかもしれなくて買った李香蘭)
最近ハマってる音楽がありまして
8年ぶりにCDを買ったんですが
その曲を聴きながら、構図を考えていたときに浮かんだ絵です。
歌の内容と構図は全く関係ありませんが
この方達の曲を聴いていると
なんだか考えがまとまるような気がします。
脳のどこかが刺激されているのかもしれません。

そんななか完成した【飛桜龍】(ひおうりゅう)
Juriの切り絵

下絵をかいてから3日くらいで出来ました。
そして意図していなかったのですが
今年初めて作った【夜明けの蟠龍】 の続きではないか!!と気づきました。
【夜明けの蟠龍】は地上にうずくまった蟠龍が夜明けと共に天に昇って龍になろうとしているところだったのですが
この【飛桜龍】は朝日のなか飛ぶ龍なのだから!!
リンクしている!!
エアブラシも2度目。
この寒さでなかなかエアの調子が悪く完成までに時間がかかるかと思ったのですが
昨夜2時に完成。

始めタイトルは「飛龍」にしようと思ったのですが、なんか当たり前。
そして配色を考えたとき、背景は空のブルー系に決めていたので
赤系にしようと思っていました。
ちょっとグラデーションがかった鱗の色紙がちょうど良かったので貼ってみると
なんかに似ている。
そうだ、鯛だ!
桜鯛って言うよね。
桜龍にしようと【飛桜龍】としました。
この着物の色が携帯画像だと蛍光ぽく見えますが、実物はもう少し押さえた色です
それでもちょっと派手だったかなとも思いましたが
他に合う色がなかったので、よしとしてます。

ホームページのほうにはスキャナで取り込んだ画像をアップしてます。
そちらのほうがまだ現物に近い色です。

今回は本当に久しぶりに完成したとき満足感がありました。
いつもはない気分。
切り絵を作り始めたときの気分に似ているかも。
当時は拙い作品でも凄く満足していましたが
今みるととても恥ずかしいものです。
今日満足しているこの作品も10年後に見たとき恥ずかしいと思えるといいな。
それだけ成長するってことだから。

それでも今は大満足です。
エアブラシやってよかった。
やっぱりこういう切り絵が自分は好きみたいです。

大きいサイズの作品集に【飛桜龍】アップしてます。
↓ホームページへ。実はこのバナーも「水龍」といって人魚じゃなくて龍の設定
Juriの切り絵