秋季リーグ初戦vs上智大学①

テーマ:


先週から三部秋季リーグ戦が開幕し、私たちは本日が初戦となりました。

相手は上智大学。


結果は、11対0で勝利致しました!


順天|000 614 000|11
上智|000 000 000|0

[投-捕] 衣笠-野口

[本塁打] 村田(4回)、亀山(5回)

[2塁打] 後藤大(3回)


先発は2年衣笠。
何度か得点圏にランナーを背負いながらも、守備に支えられ、9回を完封と素晴らしいピッチングを見せました。


{1174D59F-0561-4ADB-9BFC-E54B9B0CAB6F}


3回までお互い得点はなく、両者一歩も譲らない展開が続きました。


試合が動いたのは4回。二死から、5番亀山が四球、6番運天がヒットで出塁すると、7番西村のタイムリーヒットで1点を先制します。


{203874E2-5CAB-4A61-9A2F-B87FF8FCBF93}


続く8番鰐部がヒット、9番後藤大が四球で出塁し二死満塁とすると、先日のオープン戦で満塁ホームランを放った1番村田に打順が回ってきます。


チーム全員の期待が高まる中、初球、村田はライト方向への満塁ホームランを打ち、この回一挙6得点としました!


{5D8F59A9-C506-4F0D-8E00-EBF6716B38E9}


5回にも、亀山が特大ソロホームランを打ち、相手を圧倒します。


{5AB3D481-BACC-4517-A040-708B603D23C7}


そして6回、相手のエラーが続き無死1.2塁の場面。
2番関、3番後藤拓のヒットで2点、その後も四球が続き押し出しでさらに2得点としこの回計4点をあげ、相手を突き放しました。


{A8E44938-CC40-47B1-A23D-51B4022DB98F}


守備では、エラーもなく、点差が大きく離れた中でも最後まで集中力を切らすことなく安定した守りをすることができました。

カバーが遅れるなど細かなミスが反省として上がったので、明日はその点に注意して挑みたいと思います。


{F48AB1BD-82FB-4B16-A5BB-DD40F3DDBF88}



初戦を素晴らしい形で終えることができ、本当に良かったです。
ですがこれに満足せず、明日の試合もしっかりと勝利し、確実に勝ち点を取りに行きたいと思います!


本日のヒーローは、先制タイムリーの1年西村と、完封した2年衣笠です!

「試合前のキャプテンの言葉で楽しくプレイすることが出来ました。明日も気を引き締めて頑張ります!」
1年 サード 西村 光太郎
{E2680533-4B4D-4B8B-A5FB-9AF14627E08C}



「大事な開幕戦で緊張感のある試合の中楽しく投げることができました!秋リーグ優勝に向かって行く中でとても良いスタートが切れて良かったです!明日からも一戦一戦、気持ちを引き締めて戦って行きます!」
2年 ピッチャー 衣笠 竜世
{39E065AD-893B-4401-8EF9-FB127A3B505B}



次の試合は以下の通りです。
9月10日 13時〜
vs上智大学②
@上智大学グラウンド

引き続きご声援よろしくお願い致します!


{2E1742C3-8F83-4E04-8329-0C1B7F285120}



マネージャー
藤原紗耶


AD