エジソンの名言の99%の努力の真の意味 | イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

イノベーションで未来を創ろう! ある企業研究者の Life Strategy

日本、いや世界の未来の担い手は企業の研究者・エンジニアです。
イノベーション、ビジネス、自己啓発、科学、健康などについて発信していきます。
研究者・エンジニアでなくとも是非、お立ち寄り下さい。
創造性豊かに暮らせる世界をつくりましょう!


テーマ:
▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ



エジソンの名言


『天才とは1%の”ひらめき”と99%の努力』


はご存知ですよね。


しかし、もし、

あなたが努力をすれば必ず報われるという意味だと

解釈されているのでしたら

それは、違います


もちろん、

努力は大切です。

でも、エジソンが本当に言いたかったのは、

1%の”ひらめき”の方です。


『1%の”ひらめき”がなければどんなに努力をしても報われない』


という内容を言っているのです。


エジソンに質問をした

記者が解釈を間違ったため、誤って後世に伝えられているのです。


99%の努力は1%のひらめきの上に積み重ねらえれて成就するのです。


言葉を変えると、

これは生まれもった”適正”ということができるでしょう。


任天堂の前社長の岩田聡さんの言葉で

「自分が楽にできることを探しなさい」

というのがあります。


「好きだけど、得意でないこと」

よりも「好きでないけど、得意なこと」を仕事にした方が良いと説いています。


記事はこちら

⇒ http://spotlight-media.jp/article/275850715776890961


これは自分の適性を見極めるということです。


エジソンの名言にも通じます。


得意でない人並のことで、

人にない”ひらめき”が起こることは考えにくいです。


得意であるからこそ、

機転がきいたり、

工夫をしたり、

効率化したり

アイデアが浮かんだり

するのです。


とは、いっても好きなことをしたいという人もいっぱいいるでしょう。

その場合は、好きなことの中で得意なことを活かせる領域を探すのがベターです。


サッカー好きだけど、並の選手のためプロ選手は無理。

でもコミュニケーションは得意だから

サッカーチームの広報を担当する。


科学や技術は好きだけど、

柔軟性がなく、研究者や開発者に向いていない

けれどもロジカルシンキングは得意だから

プロダクトを管理するマネージャーの道を歩む。


とか、

”適正”を見極めた上で

好きなことによせてキャリアを考えるのは

一つのアプローチの仕方だと思いますね。


99%の努力をする前に、

1%の”ひらめき”について考えてみましょう。


お役に立てばうれしいです。

お読みくださり有難うございます。


以下、こちらも有益な情報をシェアしますね。


PS1

何をしても夢を実現できない場合は、成功を科学する。ジェームス・スキナーの傑作!

⇒ http://bit.ly/1PSeTi4


PS2

自由なライフスタイルに憧れるならコレ!日本一読まれているメルマガ

⇒ http://bit.ly/1PONldT


PS3

あの稲盛和夫氏、柳井正氏も絶賛する目標達成メソッド!
⇒ 
http://bit.ly/1Q9jApQ


PS4

たった21日で生まれ変われます!『成功空間』
 http://bit.ly/1R2CWau



▼応援ポチッと宜しくお願いします!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


製造業 ブログランキングへ
















大和ジュンセイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス