1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-03-16 13:20:09

「喜」というはり紙

テーマ: 
「命があることを喜ぼう」


あの被害、物質不足が続く陸前高田市の中学生が、避難所で赤い文字で書いて貼った言葉。



この言葉が貼られている避難所の方々、すべての人々、どうか先に進む道筋が、一刻も早く強くはっきり見えますように。 


東北から今は、大事なことが送られてきていると思っています。手が届く身近なところで根本を見直しています。


AD
2010-11-03 20:02:50

紅葉シーズン

テーマ: 
一年で一番好きなシーズン、今年も紅葉を満喫しています。

蓼科湖。東山魁夷に縁の多い一年でしたが、画家や作家(伊藤左千夫とか)がこの辺りを愛したのもよくわかる水辺(10月下旬)

$『げんごろく』

赤があまりにも鮮やか。こういうのを生命力と言ったりするのかな

$『げんごろく』

こちらは黄があまりにも鮮やか。奥飛騨清見の清流沿いで(11月3日)

$『げんごろく』

白樺を見ると、遠くに来たなあと思ったり。家から二時間以内ですけど

$『げんごろく』

色づき始めた白山1500メートル付近で、秋雨のあとの虹に遭遇。タイミングこそ(10月半ば)

$『げんごろく』

2000メートル級の山には雪も(11月3日)

$『げんごろく』

紅葉を見に行ったらまさかの雪。天生峠にて。今年、初めて触った雪。11月3日は快晴の日と言われるけど、速すぎる初雪は、純白に見える

$『げんごろく』

奥飛騨の何もない場所で

$『げんごろく』

今年も、こんな清浄な風景を共有しながら見ることができることに、感謝


$『げんごろく』
AD
2010-08-25 20:02:02

真夏の夜の

テーマ:書庫3 変化
「力を入れ過ぎなわけでもなく、力が足りない訳でもない。

ただ、力の方向が違うだけなのかもしれない。

力の向きを、微妙に変えるだけでいいかもしれない」


-----------------

てこの力が働く時とか、方向が合えば、驚くほど簡単に運ぶってこと、あるような気がするなあ。

力の強弱にこだわってると、力の向きまで頭がまわらなくなること、あるような気がするなあ。

さてと。どの向きに変えるかが、考えどころ。

さてと。全国一の暑さを誇る岐阜ですが、真夏の夜の遊びにはいい季節です! 呑みに行くのではなく、気の合う同士で夜そぞろ歩くのは新鮮でとってもいい感じ

↓岐阜城の山の足元、岐阜公園では、涼しい風。ライトアップイベント中。
『げんごろく』

↓美濃和紙の伝統も引き継いだ、名物、岐阜提灯。ろうそくの灯りはなぜか涼しげ。神社の行事にて

『げんごろく』
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。