みなさんこんにちは〜おしゃべりしゅんです!

 

Youtubeリアルタイム講義の中の例文を少し書いておきます〜

すぐに復習するとかなり頭に残ります〜〜

話したい方は声に出して読むだけでちょっとうまくなるんですね〜

 

前回のリアルタイム講義復習

<初級>  よく使う語尾の練習

~네~지~구나~더라고 

 

 

①[語尾네を使う会話] 語幹+네

右差しいま初めて気づいた・知った驚きを表す

(日本語の「ね」だけではないので注意)

 

韓国へ行って初めて気づいた・知った驚きの例

 

『アジュンマ、みんなパーマじゃん!』

아줌마들 다 파마머리

 

 

(韓国で化粧品買うと)

『わ〜〜サンプルたくさんくれるね〜!』

오~~~셈플 많이 주!!  

 

 

(韓国と日本は車の方向が逆なことを初めて知って)

『えー車線が反対なの〜!』

『헐~차선이 반대

 

 

『ねぇ、韓国でタクシーに3回も断られたんだけど!』

『え〜〜!ひどいね!』

헐~~심하!!

 

 

<ハルモニは自らそのヘアスタイルは同じだと認める>

 

②[語尾더라고を使う会話] 語幹+더라고

・語尾〜네の過去版

・過去に初めて気づいたことを誰かに伝えるときに

 

>韓国から帰ってきて、友達に①の気持ちを話します

 

ねぇねぇ、アジュンマみんな、パーマだったんだよ〜!

아줌마들 다 파마머리더라고~~! 

 

 

<場所や時間帯によっては見れないことはない>

 

③[語尾구나を使う会話] 語幹+구나

一番無難なあいづちに(ふんふん、聞いている感じ)

右差し相手の言葉をそのまま利用して使うと”聞いてる感じのあいづち”がぐっと表せます

 

そうなんだ〜

그렇구나~

 

 

アジュンマみんな、くるくるパーマなんだねぇ〜

아줌마들 다 파마머리구나 

 

 

 

④[語尾지を使う会話] 語幹+지


A:思い出を共有した相手の前で使う
B:相手への確認
C:自分の独り言(自分へ聞く)
D:お互い知ってる情報に共感


D:でっしょ〜

그렇~~

 

 

D: アジュンマみんな、くるくるパーマだよね〜〜!

아줌마들 다 파마머리~~

 

 

それでは、みなさん、今日もファイティン〜〜〜〜〜〜〜