リザーブストック開発日記 -66ページ目
<< 前のページへ最新 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66

リザーブストックのリクエスト出された方へ

9月14日以前にaccount_request@cloudlink.co.jp 宛てにリザーブストックのアカウントをリクエストしていただいた方、メールの設定の手違いにより、メールが届きませんでした。
お手数ではございますが、再度account_request@cloudlink.co.jpに送信いただくか、アメブロのメッセージでも受付けております。
アメブロの場合は、PCのメールアドレスを記載していただき、ご連絡ください。

大変失礼致しました。



結局小学生のままでした

僕は子供の頃から物を作るのが大好きでして、小学校の頃は紙に自分の考えたゲームを書き、みんなに遊んでもらうのが楽しくて楽しくてたまりませんでした。夜中まで机に向かって夢中でゲームを書いていた頃のことを今でもはっきりと覚えています。
中でも自作のカードゲームは楽しさの極みでし、不良っぽいやつも、オタクっぽいやつも普段は話さないのに、このゲームだけはみんなで夢中になって遊んだものでした。普段大人しいやつが、イケてる奴を攻撃してナイスプレーなんてする姿を見てるとゾクゾクしたものでした。
後に大人になってからも当時の友人とこのカードゲームで夢中になったこともありました。

コンピューターが世に出てからは何とかコンピュータで自分のアイディア表現したく、独学でプログラム言語の書籍を買ったり立ち読みして勉強しました。周りの大人も学校の先生も、誰もしらないコンピューターの知識を中学生の僕が身につけるのは、あまりにハードルが高く、とても自分の思うようなゲームを表現することは難しかったのです。それでもコンピュータを使って音楽を作ったり、パソコン通信で簡単なゲームを交換したり、やはり何かモノを創って自分を表現するということが好きでした。

そんな想いで勉強したプログラムを生業として生きていくことになるのですが、10年間のサラリーマン経験を経た後、ちいさな会社の役員になるも、結局は受託開発や派遣をする日々が5年程続きます。IT業界といっても、楽天とかGoogleみたいな表舞台ではなく、どちらかといえば縁の下の力持ち的な、開発だけを地道に受託でやることをしてきたわけです。
大勢仲間もいたし、良い時も悪いときも仲間といくつもの修羅場を乗り越え、沢山の経験と思い出ができました。そして、好景気もあって十分に稼げたし、勘違いもしたけど、一度は経験したいレベルまでは経験できたかと思います。

リーマンショックで受託の仕事では会社が成り立たなくなり、いよいよ会社を追われて一人で何か考えなくてはならない段階になってようやく自分の道を見直す事になったのです。
あの時は本当に一人になってしまいました。あの時の孤独で不安でやりようの無い気持ち、自業自得とは言え、無理をして自分を大きく見せて生きてきたことのツケを払うべく、自分自身と無理にでも向きあった時間は苦しいとは言え必要な時間でした。

そして今は自分のやりたいこと、自分が思いっきり自分を表現できることに取り組むときがきたのかもしれないと思っています。もっと面白くしたい。もっと役に立ちたい。そんな想いで何かを作って表現する。これが僕のやりたいことなんだと気が付きました。

僕にはこんなに面白いゲームが作れるから、大人になったらどんなものを作ってるんだろう?と小学生の頃、風呂に入りながら考えたことを思い出しました。当時の僕の気持ちを忘れずに出直しです。
てれび応援団も、リザーブストックも、FAIRYも、次開発を進めているアテナ(仮称)も、そんな想いで創ってます。ワクワクするようなサービスを届けたい。小学生の頃のありのままの自分に戻って出直しです。

技術者は卒業で、これからはクリエイター人生の始まりです!!

リザーブストックが無料の理由

グリーのゲームやアメブロなどなど、最近のウェッブて提供されるサービスは無料のものが多いです。リザーブストックも例外ではなく、全ての機能が無料でご利用いただけます。

先日、友人に誘われて異業種交流会に参加し、リザーブストックを紹介させていただく機会があったのですが、無料と言うとみなさん驚かれていました。

「なんで無料にできるんですか?」と聞かれることが多いのですが、それは、僕自身が開発もアイディアも両方を持っているから、開発にコストがかからないというのが大きいです。また、最近はクラウドコンピューティングを利用することで運用コストは限りなくゼロに近づけることが可能なのです。
Googleなんかもそうですが、検索エンジンの利用代金は実は0円ではなく、0円に限りなく近いのであり、利用代金を回収するほうがコストが高くなってしまうのです。

インターネット経由で提供可能なサービスは、そもそも流通コストや仕入れコストが0ですから、限りなく0に近づけることが可能な産業です。ですから、書籍やCD、外食のように、原価のかかるものに利ざやを乗せて販売するモデルでは無いわけです。

これから個人でサービスを立ち上げて行こう!ネイルサロンやコーチ、マッサージや針灸などなど、個人が個人から予約を取る仕事を始める!という方を応援するためにも最初は無料でやらせていただいております。そして、もしサービスが軌道に乗り、稼げるレベルに達した時には、是非プロフェッショナル版の契約をしていただけたらと思います。

リザーブストックは、利益が上げられていない方を応援し、利益が上がるようになったからは、これからの方を一緒に応援するためにも費用をいただくという方針でやらせていただくつもりです。

もちろん、この流れが思い通りに流れるかどうかはわかりません。しかし、やる価値はあるのではないかと思っております。

手作り リザーブストック紹介ページ

デザインセンスが無い小職ですが、予算も無い中で作っているため、紹介ページを自作しました。
一生懸命考えて創ったこともあり、いろいろと紹介したいことは沢山あるのですが、3点に絞って簡潔にを意識しながら作りました。

良かったら見てみてください 

http://www.reservestock.jp/about


では

たいようの広場

たいようの広場」は、愛知県の私の友人の中村氏が経営している貸し農園です。

自分達で野菜を育てて食べることや花を育てて綺麗だなぁと感じることって素敵じゃないですか?あわただしい毎日で疲れきった心をきっと癒してくれるはずです。

実は中村氏は私の前職の頃のお客様だったのですが、ある日自分がやりたいことを見つけた。ということで、畑違いの農園業に転進し、一から積み上げて頑張ってらっしゃる方です。元々起業に興味があったようでしたが、いっきにここまでできる気合はさすがとしか言い様がありません。

その後私も自分のやりたいことに一生懸命になって取り組むということを気づかされ、今の仕事をしているわけです。そういう意味では中村氏の自分の本当にやりたいことに打ち込む頑張る姿をブログで拝見していたのは、私に勇気をくれたといえます。ありがとうございました。


中村氏のブログでリザーブストックを紹介してもらいました。


本日リザーブストックファイナルベータをリリースしました

本日リザーブストックファイナルベータ1をリリースしました。



リザーブストックではインターネットからイベントの申込受付ができるので、登録されたイベントはリザーブストックのフロントページでも紹介していきます。

現段階では当初予定していました全機能の実装がようやく終わりました。自分自身で朝から晩まで使い込んでみて、イマイチ使い勝手が悪かったり、使いづらかったり、誤解を招く表現などがないか?確認し続ける毎日です。
やはり、まだ自分が納得するレベルに達していないというのが感想ですが、キリが無いといえばキリが無いので9月15日を目標に作業を進めています。

個人が個人から予約を受付けるビジネスをされている方なら、必ずお客様から喜んでもらえること間違えありません。機能は全て無料ですので是非リザーブストックを体験してみてください。

高尾様 ありがとうございました

リザーブストックでの会員管理を検討したいとのことで、高尾算命学の伝承者である高尾伊津美さんからお声かけいただきました。
機能のご説明など差し上げると、「これはスゴイ!!」と大変喜んでいただけましてホっとしました。
やはり面倒な手続き無しで携帯から予約を受けられるのは魅力的とのことでした。

高尾算命学と言えば、一時前に流行った天中殺の算命学です。全国に多数の会員を抱え、その方たちへのご案内や算定の予約受付に使いたいとのことで採用していただくことになりました。

高尾様、ありがとうございました!アップ

P2P予約サービス リザーブストック 9月15日 開始予定です

個人対個人の予約に特化した(P2P予約)サービスリザーブストックは、個人で何かサービスを提供されている方向けのインターネット予約サービスです。アップ

最近は不況の影響もあって、脱サラして何か自分で商売をされている方も多いかと思います。整体、針灸、占い、コーチング、エステやネイルなどなど、個人の腕を売りとしてご商売をされている方の悩みの1つとして、予約を取るのに、メールで何度もやり取りが必要という問題ではないでしょうか?
リザーブストックなら携帯から簡単な操作だけで顧客から予約を受けることができます。

それ以外にもイベントを開催する際の告知と申し込み、メルマガ配信したメールから直予約、ステップメールから予約、携帯ページから予約 などなど、集客するアイディアが満載です。!!
そして、これらの機能が全て無料。

現在モニターテスト中ですが、実際に利用してくださっている売れっ子コーチの馬場真一氏も、「お客さんからの反応 凄くいいです」との声をいただいており、順調に予約数を伸ばされています。

リザーブストックなら、イベントに申込んだ方に、予約受付メールを出したり、セッションの予約を申込まれた方にイベントのご案内を出したり、ステップメールの購読をオススメしたりと、全てのサービスが連携していますので、的確なプロモーションができるのです。

9月15日正式サービス開始に向け、抽選で20名様にプロフェッショナルアカウント(4800円/月)を差し上げます。御にひひ希望の方は reservestock-info@cloudlink.co.jp までお問い合わせください。

テスト

リザーブストックの利用者には アメブロ を使われている方も多いので、私としてもアメブロをマスターするのは大切かと思い、テストのブログを付けてみた。
<< 前のページへ最新 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66