自分を犠牲にして誰かを幸せにすることはできない | リザーブストック開発日記

自分を犠牲にして誰かを幸せにすることはできない

 
image
 
((customer_name))
 
すべての個人事業者が自己表現により生活できる世の中を創造する
自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。
 
 
特に日本人にありがちなのかもしれませんが、自分を犠牲にして頑張ってこその美徳
 
みたいな考え方がありますが、この考え方で成功できてる人はなかなかいません
 
やはり、自分がどうしてもやりたいこと、叶えたい夢、買いたいもの欲しいもの
 
こういうものがあって、
それを叶えたいから
 
 
どーしたらその夢が叶えられるか?
 
 
それは
 
 
誰かを幸せにするしかない
 
 
のです。
 
シンプルですよね
 
自分が叶えたいことがある
 
だから人を幸せにしてその夢を叶える方法を考える
 
この原動力があって初めて成功できるんだと思います。
 
 
家族とハワイ旅行に行きたい
 
だからオレオレ詐欺をする
 
これで家族旅行は楽しめないはず
 
 
家族とハワイ旅行に行きたい
 
だから誰かを幸せにしてそのお金で家族旅行にいく
 
これは楽しめますね
 
 
これが当たり前のようで、とても大切な考え方なのです。
 
 
先日、僕が配信している有料メルマガの読者向けに、上海蟹を食べて雑技団を見るツアーを企画したのですが
 
これの報告を見て、私も行きたいので
 
どうしたら行けるか?
 
と言われたので
 
それなら誰かを幸せにする事を考えてお金を作るしかない
 
と応えました
 
贅沢は敵だ、とか、そんなの自分には無理だとか、蟹を食べるだけのために海外なんてやっちゃダメとか
 
 
そういう事を考えずに
 
もし自分自身がどうしてもそれをやりたいなら
 
自分は誰かをどうしたら幸せにできるか?
 
 
それを真剣に考えて実行すれば、そのお客様から必ず夢は叶えさせてもらえるのです
 
 
まずは自分がやりたいことを制限なく見つけて感じてみてください。
 
それをどうしても叶えたい
 
それなら誰かを幸せにすることを考えるしかない
 
この流はとても大事です
 
 
 
自分生きビジネスプレミア類ガイドのご購読はこちら
((conclusion_url_1266))
 
目標を作る一つのアドバイスになればという想いで配信しています。
 
 
 
 
 
だいたい幸せに上手く行ってる方ほど、
 
家族や夫婦、仲間あるいはひとり旅で行きたいところがある
 
家族のために家を建てたい
 
老後は海外に移住したい
 
三つ星レストランのフルコースをたべてみたい
 
田舎に一軒家を持ちたい
 
畑を持って自給自足したい
 
みたいな、どうしても叶えたい夢があって、それを達するためにはどうしたら人を幸せにしてそれが叶うか?を真剣にかんがえてその夢を叶えてます。