アジアゾウと虫と、ヤマザキマリさんと。祭りの後に思うこと | 柴田朋子~キャリアデザインでHAPPYになろう~

柴田朋子~キャリアデザインでHAPPYになろう~

「キャリア」って人生そのもの。
社長さんもサラリーマンも、主婦も学生も、自分らしく人生を生きたいすべての人に、ピリリとドッキリなアドバイスでお手伝いします。


無事おわりましたよ、ヤマザキマリ&Q-taoトークライブ「未来を生き抜く力」
ちょっと気が抜けてまして、実行委員会の面々が数々アップしてくれているレポートを眺めながら「終わったなあ」とぼんやり。


お会いするまで「どんな話になるかなあ。うまく聞けるかなあ」と思っていたのがウソのように、お迎えに行った新幹線の改札口でお会いした瞬間にその自然体にふっと緊張が解けまして、そこからわたしたち3人とマリさんとマネージャーさんとの楽屋談義(いや、打合せ)がすでに大爆笑の嵐に・・・(笑)。

 

↓↓すっかり旧知の気分(勝手にw)

image
イベントは前半がマリさんのお話にわたしたちQ-tao3人がちょこちょこ質問を。それから会場からの質問にも答えていただきました。爆笑の合間にじーんと来るお話も混ざりつつ、名言次々連発。(「失敗は栄養」、っていうのがわたしはよかったなあ)

会場の皆さんの首がめっちゃうなづいて、メモする手がざ~~~~っと動きまくってたのが壇上からよく見えてましたw(みなさんのリアクションのよさに、マリさんも喜んでいましたよ)。

マリさんの波乱万丈な巻き込まれ人生のすさまじさは到底一口では語れないので、みなさんはぜひ本を読んでください(丸投げw)。でも、お話の中でとても印象に残ったのは「他人と比べない。比べるなら虫とか生き物と比べる。」「虫だって太陽が当たると嬉しそうなんですよー。こうやって手をすりすりしててね。人も地球が生まれてきていいって言ってくれたのだから、太陽に当たれさえすれば十分。生きているだけでいい。」って趣旨の話。子どものころ、お母さんがいない時間が長くてよく虫を観察していたのだそうです。そこから学んでいるのが「人生に無駄はない」(byマリさん)ということになるのですねえ。ちなみにマリさんのInstagramは虫の写真がいっぱいですw


最後に「ゾウを尊敬している。ゾウは群れを作るけれどまず自分が自立するのが先。一人(一頭?)で立ってから群れになる。人も見習うといいね」と。世界のとらえ方の広さ、漫画家ならではの観察眼から来る言葉が、実体験を伴っているからこその重みがあって、私自身「旅が足りないなあ」と改めて感じました。


後半はヤマザキマリさんのお話を受けて、会場のみなさんと考える時間に。

ほぼ満席の会場には宮城、東京、静岡、大阪、京都、徳島、島根、福岡(もちろん地元の皆さんが多数)とびっくりするほど遠方からも集まっていたけれど、初対面の方同士が一気に盛り上がって話が止まらない状態に。みなさんの心にマリさんの話が突き刺さって、考えを深めるきっかけになっていたよう。ほんとヤマザキマリさんをこの場にお招きできてよかったなあ。


終わって改めて思うこと・・・。


このイベントにはいろんな狙いがあったのだけれど、狙いのうちの大切な一つは「安心して挑戦できる機会を作る」こと。

Q-taoは「サバイバル力を身につける」を事業テーマにやってきているのだけれど、それってつまり「失敗を恐れず挑戦すること」から始まると思っている。だからこのイベントを使って、それぞれが日常の中ではできないと思っていることも、フィールドを用意してその中で自主的に考え動く(結果を出す)ことに挑戦する機会にできれば、と考えた。

 


幸い実行委員をやりたいと言ってくれた人たちが20名以上いて、意図せずリーダーになってしまった人も、やりたいと手を上げてリーダーをやった人も、巻き込まれてうっかりやることになった人も多様に集まった。業務担当の重さに公平性はなくて(笑)、最初はなんとなく遠慮がちで、様子見で、何したらいいかわからない、って人もたくさん。。。それでもイベント当日に向けて「やれることをやろう」と空気を読むことがどんどん減っていった。

オンラインでしか話せていなかった人同士も、昨日の本番にはじめましての状態から、終了時にはいいチームワークが生まれていた。実行委員の満足度が(来場者より)高かったのは間違いないと思っている。まさに「いい波がきたら乗ってみる」(byヤマザキマリさん)そのものだったよね。だから作り手になるほうが、何倍もお得(笑)。


わたしと百野と倉橋はスタッフの話し合いの様子、動き(ときにあまり動かないw)様子を見ながら、まるでキミチャレのサポーターのように「ギリギリまで口出ししない」ことに徹していた(ということをスタッフは知らないけどw)。わたしたちが仕切りだしたら絶対に早いんだけど、結構我慢したよね(笑)。でも、絶対にわたしたちの仕切りで「手足となって動く」より、それぞれの考えで多少の時間がかかっても工夫の余地もあってやり切れたほうが、必ず身になるし手ごたえも感じられたはず。

 

わたしたちの態度をスタッフは物足りないと思っただろうけど、昨日の打ち上げの様子を見ていたら「ほんとに口出し最小限にしてよかった」と心から思いましたよ(わたしのスタンスはいつだって「キミチャレ方式」)。


でも、祭りは終わりました。貿易ゲームではゲームよりふりかえりがダイジ。「祭りの後」のふりかえりを個々人でぜひしてほしいなと思います。やっていて感じた自分の弱さ、違和感、気持ち悪さのようなものは、ぜひ「いつどこで誰となぜ」を言葉にしてください。もちろん「意外とやれちゃう自分」を発見したことも言語化してくださいね。せっかくの機会、塩昆布のようにしゃぶりつくしてほしいなと思いますよ。


イベントのレポートを期待してくださったみなさん、ごめんなさい。たくさんの人がFacebookに上げてくれている(わたしをタグ付けしているので見つけられるはず)ので、ぜひそちらで探してください。

ヤマザキマリさんのお話の内容は「仕事にしばられない生き方」をぜひ読んでください(笑)

 

 

★「育休でJUMP!会」 

育休中(産休中)の方ならどなたでも!元気が出ますよ。

来月は8月23日(金)10時半~13時半 です

詳細&お申し込みはこちら↓↓

https://ameblo.jp/patchicropi/entry-12489337795.html

 

 

【個別コンサルティング】 ※相談&その他さまざまなお問い合わせもどうぞブーケ1

起業も転職もキャリアも、人間関係もなんでも。キャリアって人生そのものです

★遠方の方は無料通話・ビデオ通話で行います。

くわしくはこちらをご覧くださいね ※夜も可能です。ご相談ください。※15000円(90分)

 

【8月のコンサル受付可能日】空いてます!!

14日(水)午後 15日(木) 16日(金) 17日(土)午前 19日(月)午前

27日(火)午前 29日(木) 31日(土)

 

申し込みはこちら↓

 http://ws.formzu.net/fgen/S87086077/