web進化論 | 乱読日記

乱読日記

ジャンル問わず、気の向くままに読んだ本の記録。

最近はさぼりがちの更新ですが、気の向くままにつづっていきます。


テーマ:
梅田 望夫
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


[要旨]
インターネットが登場して一〇年。いま、IT関連コストの劇的な低下=「チープ革命」と技術革新により、ネット社会が地殻変動を起こし、リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、旧来の権威をつきくずし、「知」の世界の秩序を再編成しつつある。そして、ネット上にたまった富の再分配による全く新しい経済圏も生まれてきている。このウェブ時代をどう生きるか。ブログ、ロングテール、Web2.0などの新現象を読み解きながら、大変化の本質をとらえ、変化に創造的・積極的に対処する知恵を説く、待望の書。



グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 』や『ザ・サーチ グーグルが世界を変えた 』を読んだ後だから、理解しやすいかなと期待してたものの…



難しかったです…。



ヤッパリ筑摩新書というのは、結構難しいわ…

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 』とかの文春新書の方が理解はしやすいかと…

あと、光文社とかも理解しやすいかな…

まぁ、最大に難しいのは…



岩波新書




何ですけどね…。



さてさて、本の話なんですけど…

さすがに今この本を読むと、ちょっと議論しつくされているかなという感じはする。

ちょっと前まで、各ビジネス書、テレビ、でweb2.0について議論してたしね…



んで、ブログの世界は玉石混合っていう話。

あれは、正解だな(笑)

実際、今書いてるこれなんかは、石だろうし…。



と、面白いのは日本人は匿名で。

アメリカ人は実名で書くというのが、面白いよね…。

こんなところにまで、国民性が反映されるとは…


本来、実名でできるのが理想の環境なんだよね…

SNSとか特にね…。

でも結局犯罪とかに利用されて、みんな匿名。

実際、mixiを実名でやってる人っていまや、少数派なんだろうね…。



でも、こうやってWEBのネガティブな面を見るのも、どうやら日本人の特徴みたいです…。




だって日本人だもん…→人気blogランキングへ

この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース


追記:内定先から参考文献としてこの本を薦められました。

    感想をちゃんと書き直した方がいいかしら…?

junn-411334さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス