歪珠亭を覚えていますか?その2 | なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?
2016年01月14日

歪珠亭を覚えていますか?その2

テーマ:ブログ
 昨日南浦和の<歪珠亭>と、そこでのKenny Drew Duoのライブ盤LPのことを書いたら、早速反応がありました。 この辺はネット社会の良いところですね!

 わたしの知り合いのピアニストの方1名、ベーシストの方2名がこのLPを持っているそうです!色々調べてみたところ、これはやはり歪珠亭の1982年の自主制作盤で当時2000枚プレスしたらしい。
 
 歪珠亭は茅野先生という精神科のお医者様がオーナーで、その医院の3階にあったようです。わたしがこのお店に出演していたのは、多分1990年代半ばだったと思いますが、オーナーにお会いした記憶はなく、サックスプレイヤーの息子さんが経営していたと思います。

 ただ、その息子さんも平日は音楽とは関係ない仕事をされていたようで、店は土日くらいしかオープンしていなかったように記憶しています。

 LPの曲目は、A面 On Green Dolphin Street 、Oh, Lady Be Good 、There Is No Greater Love
 B面 It Might As Well Be Spring 、Stella By Starlight 、 It Could Happen To You

 と、スタンダードばかりですが、持っていらっしゃるベーシストSさんによると<どの曲も名演ばかり>だそうです。
  
 ケニー・ドリューは、バブル期に、日本のレコード会社から、ニールス・ベデルセンと上記のようなスタンダードを集めたLP(CD)をたくさん出しましたが、あくまで日本市場に向けて作られたもので、中には良い演奏もあるのですが、基本的にケニーの代表的名盤とは位置づけられていません。

 しかし、このLPは、ライブ盤であること、共演がレッド・ミッチェルであること、そういう時代よりずっと前に個人の方が思い入れで自分の店に単独招聘したこと、などを考えると、それらとは一線を画す内容なのではないかと想像できます。

 わたしはもうLPプレイヤーを持っていないので、聴けませんが….。

 <歪珠亭>がいつ頃、どういう理由でなくなってしまったのかは、全く覚えていませんし、ネットでも調べられませんでした。大体、今<歪珠亭>で検索すると、わたしのこのブログが一番上位に来てしまうくらい、情報不足ですから。

 新しく蕨にオープンしたOur Delightは、ピアノにこだわっていて、スタインウエイがあるとか。そういうところはベーゼンドルファーを置いてあった歪珠亭と共通するものが…。出演は明日、特に埼玉県方面の方はぜひよろしく御願いいたします!

***
1/15(金)蕨Our Delight   高瀬裕(B)、安藤正則(DRS)    明日です !
12月にできたばかりの新しいライブハウスに出演させていただきます!
19時開店、20時開演    MC 2500円 http://ourdelight.blog.jp/archives/cat_1135286.html

1/17(日)学芸大学珈琲美学   Bossa Trio 佐藤慎一(B)、原久美(VO,G)
ボサノバ・トリオ、2016年第一弾。毎回好評です!息の合ったコーラスワークもあり!
MC¥3300 http://www.coffeebigaku.server-shared.com

1/30(土)松戸Blue Train 近藤和彦(AS)、中村健吾(B)、高橋徹(DRS)
とても豪華なカルテット!お近くの方はぜひ応援にいらしてください!
近藤和彦(AS)、中村健吾(B)、高橋徹(DRS) http://www1.m.jcnnet.jp/bluetrain/

2016年守屋純子オーケストラ定期公演<Play For Peace, And More!!>は来年2/26(金)、渋谷さくらホールにて行います。チケットはわたしのHPでも販売しております。詳細はこちらまで。http://www.junkomoriya.com/?page_id=1100

junkoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス