1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-18 22:53:26

えらそうな月

テーマ:おふのひ

満月あたりは月の出がおそくなるから、

 

ちょうどお風呂上りの寝るまえに東の出窓にドドンと月現る。

 

その姿たるや、あまりに立派なので、

 

「おいそこのおまえ、はよ、はよ、われの光を浴びよ」

 

とお月様にいわれてる気持ちになり、

 

電気を点けているのが後ろめたくなり、

 

部屋の灯りを消してカーテンをあけ窓辺にひれふす。

 

白くて強い月あかりが強烈に差し込む部屋の中で

 

月光浴しながら「頭がよくなりますように」と祈る。

 

月あかりを浴びると賢くなると以前どこかで聞いたことがあるから。

 

浄化作用もあるという。

 

浄化作用なら太陽熱の方が高そうだ。

 

高松からきたひとも、愛媛からきたひとも、

 

「高知はちょっとぬくい、太陽がちかい」と言うていたから。

 

毎日こうして太陽を浴び月を浴びしているが、

 

私の業は浄化されている感じぜんぜんない。

 

ピアノを毎日ゆっくり弾けるのはうれしい。

 

弾けば弾くほどに、歌えば歌うほどに、

 

気持ちがあせるような、はやるような感じになって、

 

時計がこわれたみたいにあっという間に時間がたって、

 

ああもっともっともっと、弾きたい歌いたいのに、とおもう。

 

こたえはもうすぐそこなのに、とおもう。

 

しかし私は大人なのでおもう。こたえとかないき。「あせったらいかん」。

 

なのでピアノのふたをしめて、夕方のおかあさんの顔に着替える。

 

 

 

今週末はうどん屋の2階にて、2004年から2011年の間の歌をメインにうたいます

同じ時代を過ごした違う人たちの道のりをおなかのそこに感じながら。

 

 

 

その翌日は冬の函館の2デイズライヴへ。

 

氷点下の風が沸騰するくらいうたいます。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-09-02 22:12:53

オスの効用~後編~

テーマ:おふのひ

大量の穀物酢を前に、どうにかして活用できないかと


ネットで検索すると・・・・


あるわあるわの大騒ぎ。


足湯以外での自然療法で検索したのですが、


出てきたのはほとんどお掃除に使用するやりかた。


調べるとお酢ってものすごい色んな効能があるんですね。





・いろんなものにしみこんで、汚れをはがれやすくする


・抗菌、微生物の繁殖をおさえる(これが水虫にきくのか!)


・消臭、アルカリ性の悪臭をとばし、他各種悪臭を飛ばす(トイレ掃除によい)


・リンス効果、石鹸成分をとばしスルスルにする(髪のリンスや洗濯の柔軟剤として)


・サビとり(金属やお鍋だけでなく、人の体の中のサビもとってくれるらしい)




私は先に述べたようにお掃除中毒なので、掃除に使えればあっというまに消費できる。


早速お酢で掃除をするには。。。。調べる調べる。



・お酢とお水をまぜるだけ




なんて簡単!!!!



お酢1に対し、お水を1、という人もあれば、お水を2、とか3、という人もいる。


とりあえず丈夫なペットボトルにお酢を入れて、お水を1.5くらい入れる。


ペットボトルに装着して使えるスプレー式のノズルを100キンで買ってきて装着。


早速床掃除。


シュシュシュと吹きかけて、ぞうきんで拭く。



ものすごいお酢くさい。



お酢の強い匂いで気が遠くなる。



消臭や尿の汚れにもきくらしいので、トイレ掃除もする。



またまたお酢の匂いで気が遠くなる。




これは・・・・・ストレス!!!!!




人がやってきて家の中がこんなにお酢臭かったら、いやだなあと思う。





しばし様子をみる。



5分くらいたつと、ほんのりお酢のにおい、くらい。


15分もすると、ほとんどにおわない。


床も水拭きよりサラサラしてる気がする。


(実際お水よりもお酢が入ってるほうが汚れがとれて、サラサラになると書いていた)




しかし掃除をする度にお酢のにおいに包まれてげんなりするのはいやだなあ、


どうにかならないものか、と調べると、


ハーブを付け込んだビネガー水なるものもあるらしい。


ミントやローズマリーをお酢につけて、時々振って、3日から一週間くらいでできる。


それをお水で薄めて使う。





だが、うちに今あるのはまだ発芽すらしていないハーブなので、


ドラッグストアでハッカ油を購入。


それをさっきのお酢水にちょんちょんと入れて、ガシガシ振る。







翌日、また床をシュッシュして拭き掃除してみると、


昨日みたいなゲンナリする匂いはなくなっていて、ミントの爽やかな香りがうっすら。


これならいけそう!!




早速夕ご飯の家族だんらんのときに、ビネガー水の効果と効能を意気揚々と発表すると、


「そんなもん昔っから当たり前やきー、文化遺産とかはぜんぶお酢で拭きゆうがで」


とジイジ。


知っちょったがか!!!はよう言うてや。


うちんくの洗剤全部科学洗剤やん、それいらんやん、


トイレもお風呂も台所も排水溝も窓も床も全部一本ですむやん


やんやんやん。



というわけで、我が家のお掃除は、今後お酢スプレーと重曹でぜんぶまかなえそうだ。


いっぱい作ろう。


しかし保存はどうしたらよいものか、どこを調べても書いていません。


知ってる人いたら教えてください。






次はお酢と新聞紙で窓ふきをしよう。



早く曇りにならないかな(窓ふきは曇りの日がいいんだって)。


ワクワク。





※金属製品や、大理石はお酢スプレーだめみたいです。


あと、お酢は調理用のやつはいろいろほかの成分が入ってるので、

シンプルなやつがいいらしい。




以上、お酢の効用でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-09-01 17:55:05

オスの効用~前編~

テーマ:おふのひ

最近お酢のことばかり調べたり考えたりしていた。


残念ながらオス♂ではなくて、お酢です。






きっかけは王様7歳の水虫だった。


元来水虫というものはそれこそ水で洗い流せるくらいの弱い菌らしいが、


人にうつりやすい。


長年立派な水虫持ちでおなじみの我が家のジイジ、


おそらくジイジの菌がバスマットから王様にうつったと思われる。


これも男同士の絆か、盃なのか!!!




しかし王様の小さい足指の皮がめくれ、かゆいかゆいと訴える、


それはかわいそうで、かわいそうで、なんとかしてやろうと


シルクの五本指ソックスをはかせたり、びわエキスをぬたくったりしてみたがなかなか治癒せぬ。


(我が家の方針てきに、病院にお世話になるのは最後の最後の最後の手段なのである)







そこでバアバがおもむろに持ち出してきた「家庭でできる自然療法」という本。


なにやら古めかしい昭和53年初版の東城百合子さんという方の本である。


ふむふむ、と読んでみると、


「がんこな水虫には、本物の醸造酢(合成酢はだめ)を風呂くらいの温度にしてその中に毎日15分から20分患部を1か月毎日つけるとよい。酢は3~4日同じものを使える」


とある。



昔の書物の、言い切り具合や、上から目線の命令口調がとても好きでワクワクする私は早速試してみることにした。


それが夏休みの最初なので、8月いっぱい毎日足湯をすることに!


できるのか王様。







スーパーで混ざり物のない醸造酢を購入(安い!)、


王様風呂上がりのおみ足を丁寧にふき、


それ用に購入した小さな鍋で酢を熱する。


(すごい早くあたたたまるのであたためすぎに注意)


足湯用の洗面器にあたたまった酢を入れ、20分足湯。


足湯がすんだら丁寧に拭き取り、びわエキスをぬって、終了。


これを1か月毎日!!!



やるほうも大変だが、やられるほうも大変である。


私がツアーで留守の間はバアバにお願いして


なんとか1ケ月毎日お酢の足浴を続けたところ・・・・・・





なんときれーに水虫が治ってきているではないか!!!




あきらかに皮が再生をはじめているのがよくわかる。


すごいお酢!!えらいお酢!!



王様もほんとによく頑張った!7歳のくせに毎晩足湯なんて!!


(その間トムとジェリーを心置きなくみれたわけだけど)


やたー!!


そしてああ、やっとこの作業からもうすぐ解放される、という8月末、



バアバが



「スーパーで安売りしてたの♡」




と、穀物酢を8本も買ってきた。











なんでやし。






あと2日でお酢の足浴一か月コースおわりやん、



今の分で足りちゅうやん



王様の足ほとんどなおっちゅうやん、



やっと解放されるとこやん、




なにをそんなに買い込んで・・・




安売りやきってあんた・・・





とめまいしながら受け取る。




8本も!





バアバに限らず、主婦ならば誰しも経験したことがあろうか、安売り、特売の罠。


安物買いの銭失い、ともいう。




しかし孫を思うバアバの気持ちを無駄にせず、


このあまり余ってしまったお酢をどう活用すべきか、


私のお酢研究ははじまったのである。






とここまで書いて、ヘトヘトに疲れたので、続きはまた、


後編に続く!!!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース