5/20/19 千秋さんの言葉 | 『ママは強くなりたい』塩沢淳子オフィシャルブログ
2019-05-20 23:45:56

5/20/19 千秋さんの言葉

テーマ:家族

日本滞在最後の日は、必ずお台場のホテルに泊まります。

 

ここに最初に泊まったのはクリも来た時。

車椅子のクリがホテルの近くでも安心して動けるように、

見るところが沢山あって、散歩もできて。

 

お台場のこのホテルは最適でした。

 

 

 

それから4年前、千秋さんと来た時もここに泊まりました。

千秋さんは始終ニコニコして、喜んでいました。

 

 

最後の日に二人で、ダイバーシティ東京で、買い物をしました。

千秋さんは重いから車椅子を押すには大変だったけれど、

楽しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

今日もまたダイバーシティ東京に行きました。

気持ちがワクワクしたのは、私じゃなくて、心の中の千秋さんが嬉しがっていたのかな?

 

 

前回はユニクロで、パンツを山ほど買ったよね。

 

あれから4年も経ったなんて、信じられないよ。

 

 

 

 

 

 

でもね、

ダイバーシティを歩いていて、思ったんだ。

思ったというより、あなたの声がしたっていう感じかな?

 

私は、

あなたが脳内出血を起こして、2年前にクリを助けたと思っていたけれど、

あなたは「俺の命をクリにやりたい」と言っていたんだよね。

 

 

あなたの寿命はもっともっとあったはず。

後10年は生きたはず。

 

だったら、クリに10年分の命をくれたんだ。

 

それなら、あまり心配しなくても大丈夫。

きっとクリは大丈夫。

薬ができるまで大丈夫。

 

 

そう思おう。

 

 

 

きっとハワイに帰ったら、心配性の母に戻るだろうけど、

千秋さんの言葉をもっと心に焼き付けよう。

 

 

 

 

 

変な考えかもしれないけど、

変でもいい。

 

 

 

前を向けるなら、

どんな考えも良しとしよう。

 

 

 

 

そう思って、

あなたと一緒に行った上島珈琲店にまた入ったよ。

 

 

 

この席を見つけて、、

コーヒーを飲んだよ。

 

 

 

 

これからもずっと一緒にいてね。

 

時々私に語りかけてね。

 

 

 

 

明日、一緒にハワイに帰ろうね。

 

クリの待っているハワイに帰ろうね。

 

 

 

 

 

明日もいい日になりますように。