東潤子のBLOG

東潤子のBLOG

2015.1.23全国発売 「emotion」http://youtu.be/fIzxfPNJfow

大学で舞台を4年間。
今は自分で作詞作曲して歌っています。

生きてて感じるものを真っ直ぐに表現したい。

LIVE活動を産休に入らせて頂いてから
中々BLOGから遠のいてしまっていました。

まもなく2019年が終わろうとしていますね。
今年は私の中で、とても特別な年になりました。
なんといっても「お母さん」になった。

自分でも信じれないし
まだまだ出産した事が夢のような。
そんな感覚なのですが、
毎日傍には可愛い我が子がいて、
物凄いスピードで成長しています。


23歳の時に東京に上京し、
それから無我夢中で夢を追いかけ、
挫折を味わいながらも自分の本当にやりたい事「LIVE活動をする」事を見つけました。
見つけてからは、LIVEを最低でも2ヶ月しない事なんてなかったと思います。
(あ、留学資金を貯めている時はLIVEをする余裕がなかったなぁ…)

生活の一部になっていき、
それが生き甲斐になっていき。
自分を表現する手段がLIVE活動でした。

そんな私の一部になっていたLIVE活動を休止していても
心が満たされているのは
子供という存在のおかげだと思います。

今年、お腹の中で元気に育ってくれた子供に会えた事が、なによりの喜びです。

子育てというより
私自身もたくさん子供に教えてもらい
気付きがあり、母として育ててもらっている感覚です。

一年に渡り妊娠中、出産前から出産後と、
きっと今まで生きてきた中で
こんなに感情の起伏が激しすぎたのも
初めてでした。

今、日々に幸せを感じ
心穏やかに過ごせているのも
我が子の存在はもちろん、
一緒に楽しんで子育てをしてくれている夫の理解や協力、両家の家族の協力、地元の友達との頻繁な子育て情報交換、そして釧路で出会った人たちの優しさがあってこそだと痛感しています。

だけど、いっぱいいっぱいになり
子供と一緒に泣いたり
イライラしたり
あとは孤独になったり。
もちろんそんな感情にもたくさんなりますが、
全てひっくるめて愛しく思えるよう
いつも自分の心に余裕を持つ事が来年も目標です。笑

子供が元気に産まれて来てくれ
すくすく育ってくれているおかげで
何気ない日常がますます特別なものとなっています。

学生の頃好きだった言葉
「愛し愛され喜怒哀楽」

愛を持って
喜んだり怒ったり
哀しんだり楽しんだり

愛を持って
思いっきり喜怒哀楽できる
そんな一年にしていきたいです。


今年もたくさんありがとうございました。

来年もどうぞ
よろしくお願い致します。