愛用機種 SONY CyberShot T3 | コンパクトデジカメ比較ブログ

コンパクトデジカメ比較ブログ

デジカメ購入の為の検討日記 / 後は、ネタさえ有れば、何でもw

本編はこちら http://dcamcomp.ninja-x.jp/


テーマ:

 私の愛用している、SONYのT3を紹介しておきましょう。
 この機種は、薄型で、レンズの飛び出ないインナーズームの名刺サイズの500万画素のデジカメです。

 液晶は、とても綺麗で、明るいところでも暗いところでも問題ありません。しかも2.5インチと大きく23万画素と高精細です。

 再生時のズームが5倍までとちょっと難はありますが、実用上全く問題ありません。

 フラシュは、弱いものの、近距離でも飛ばない調光性能の為、接写にはめっぽう強いデジカメです。

 メモリースティックDuoと言うのが、難点で、長時間ボイスメモが無いのも頂けないかなと言う感じです。

 私は、メモを撮ることが多いので通常100万画素モードを愛用しています。写真を撮ると言う時だけ、300万画素モードや500万画素モードを使います。事実、A4の書類を撮影するのに100万画素あれば充分なのです。

 では、なぜ、500万画素もある機種を使っているかと言うと、余裕な部分です。車で言うと100km/hしか出せない車種で、100km/hで走るのと、500km/hで走れる車種で、100km/hで走るときの差と言えば分かって貰えるだろうか。余裕があるんですよ。ノイズにしても、解像感にしても。

 最低でもノイズ、デジタルズームに差が出てきます。
 弱点を書いておきますが、筐体が頑丈ではない。30cmの高さから落としてもぐにゃっとなって修理行きです。

 修理は、とても高くつき、新品が買えます。SONYの製品を買うときは、修理の事を考えて、落としても保証の効くBEST電器で買うのが得策と思われます。

ウルズ7さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス