株式会社プログレスマインド:勝率80%超のFX攻略法を公開中!

株式会社プログレスマインド:勝率80%超のFX攻略法を公開中!

投資顧問業者として10年の実績を誇る投資のプロ集団、株式会社プログレスマインドのブログです。ここでは、そのプロが教えるFX必勝法やFX攻略法、勝率85.42%のFXシグナル配信を無料でご体験頂けます。


FX自動売買の老舗:FXシグナル配信のプログレスマインドからご挨拶

FX攻略法基礎講座 メールマガジン

テーマ:

どうも、プログレスマインドです。


雇用統計は、何度も当サイトで取り上げているトピックですので、すでにご存知だと思います。

 

「雇用統計」は、各国それぞれありますが、FXで注目されているのは米国のものです。

 

「雇用統計が発表される」と言われれば、だいたい米国のものと思っていただいて良いでしょう。

 

今回は、雇用統計の予想をチェックする画期的な方法をご説明します。


 

雇用統計の中でも重要なものは?


雇用統計は毎月第一金曜日の日本時間21:30(夏時間、冬時間は22:30)に発表される、投資家にとって非常に重要な指標です。

 

雇用統計とは言っても色々なものがあります。

 

どの指標も少なからず為替や株価に影響を及ぼすとは思うのですが、中でも重要な指標は「失業率」と「非農業部門雇用者数」です。


要は、雇用統計を見ることで景気の善し悪しを数値で見ることができる、つまり今後の経済の先行きに直結するということなのです。

 

これらの雇用統計の数値が良ければ、もちろん為替にも影響し通貨の買いが先行してくる可能性が高いです。


 

予想をチェック

 

実は、この雇用統計は発表の数値で為替が上下するわけではないのです。

 

発表されるより前に、予想がでます。

 

実際には、この予想よりも上回っていたとか下回っていたなどのサプライズにより為替が上がったり下がったりします。


では、その予想をどのようにチェックすればよいのでしょうか。

 

方法は1つではないのですが、FX会社によっては動画を配信しているところもあります(口座開設が必要になる場合があります)。

 

投資家が注目している指標なので、FX会社もいち早く投資家の方々に届けたいと思っているのでしょう。


実はもう一つ予想をチェックできる方法があります。

 

それはTwitterです。

 

現代はSNSの普及により個人から企業まで多くの方がSNSを使って情報を発信する時代になりました。

 

中でもTwitterは即時性が高いつぶやくことができるため、投資家がつぶやいてくれることもあります。

 

また、米国のトランプ大統領もたまにつぶやくことで、大きな話題を読んだこともあります。


ご興味がある方は、Donald J. Trumpで検索してみると、トランプ大統領のつぶやきを見ることができます。

 

ただし、全文英語なので英語がわからない場合は、翻訳機などで翻訳して見ください。


 

雇用統計発表時には注意が必要!


雇用統計発表時には、予想からどれだけの差があるかで売買が増え、為替も乱高下しやすい状況となります。

 

そのため、新たにポジションを持ったりすることは控えましょう。

 

また、スプレッドも大きく開いている可能性もありますので、約定しにくい状況がでてきます。

FX会社によっては、「スプレッド固定」というようなことを言っている場合もありますが、雇用統計発表時は例外です!

この発表時には、為替が大きく動く場合が多いため『投資家としての血が騒ぐ』ことがあるかもしれませんが、むやみに手を出さず静観するのが得策の場合もあります。

日本では3月は期末ですので4月から機関投資家が動き出すことが予想されます。


FXは、あくまでも余裕資金で自己責任で行いましょう。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
プログレスマインドでした。

 

◆運営者情報◆

・住 所 :〒108-0005 東京都港区芝浦2-14-13 加瀬ビル161 3F(本社)

・登録番号 :関東財務局長(金商)第2327号

・電話番号 本社(代表):03-6269-3025

FX攻略基礎講座はコチラ


テーマ:

どうも、プログレスマインドです。


FXには様々な通貨がありますが、英ポンドはメジャーな通貨の1つで、取引している方も多いと思います。

 

今回は英ポンドの特徴の解説と今注目のニュース、EU離脱(ブレグジット)の影響で英ポンドの動きはどうなるか予想してみたいと思います。
 

 

英ポンドの特徴

 

英ポンドは、米ドル、ユーロ、日本円に次いで4番目取引が多い通貨です。

 

しかし、英ポンドは値動きが激しいため、初級者には不向きの通貨と言えます。

 

どのぐらい値動きが激しいかと言うと、米ドルは1日に1円前後の動きなのに対して、英ポンドは1日に10円前後も動いたことがあるほどです。

 

そのため、取引手法としては短期売買のほうが安定しているため、中上級者の取引に向いている通貨となります。


また、経済指標にも反応しやすい通貨でもあります。

 

例えば、BOE(中央銀行)の金融政策による金利の上げ下げや原油価格動向が、英ポンドの通貨価格に影響を及ぼします。

 

あまり知られていませんが、英国は資源国でもありいくつかの油田を抱えています。

 

そのため、原油価格が英国経済に影響を及ぼすことが、英ポンドの価格変動の要因ともなっています。
 

 

英ポンドに対するブレグジットの影響


EU離脱を2016年に決めた英国は、今年2019年3月下旬に離脱を行う事になっていました。

 

ところが、3月22日時点のロイター通信によると、英議会が来週中に離脱協定案を承認することを条件に5月22日までの延期に応じることで合意する意向であることが報じられました。


ブレグジットとなった場合、英国の経済力が低下し通貨の信用が低下、英ポンドの価格は大幅に下落する可能性が高いと見られています。


またEUに加盟しているフランスやドイツの隣国にも影響を及ぼし、EUの経済力低下によりユーロも下落する可能性が高くなっています。
 

 

英ポンドの取引にチャレンジしたい方はチェック!


上記のように、現在はユーロや英ポンドの見通しがあまり良いとは言えない状況ですが、それでも取引量は世界的に見ても多い通貨です。

 

ハイリスクハイリターンですが、状況によっては短期で大きく利益を取ることも十分に可能です。

英ポンドの取引を考えている方は、ご自身が次の項目に当てはまるか見てみましょう。


・ある程度FXの取引経験がある
・資金力がある
・ハイリスクハイリターンの取引を好む


英ポンドは、経済ニュース等によって急騰や急落になる恐れがあります。

 

そのため、長期保有はあまり好ましくありませんので、値動きや指標の発表、ニュースなどは日々チェックし、十分気をつけて取引をしましょう。

毎回のことですが、取引はご自身の責任で行いますようお願い致します。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
プログレスマインドでした。

 

◆運営者情報◆

・住 所 :〒108-0005 東京都港区芝浦2-14-13 加瀬ビル161 3F(本社)

・登録番号 :関東財務局長(金商)第2327号

・電話番号 本社(代表):03-6269-3025

FX攻略基礎講座はコチラ


テーマ:

どうも、プログレスマインドです。

FX取引はやっぱり損失が出やすくて怖いなんて思っている方もまだまだいるかと思います。

 

巷では儲かった話や大損した話が交錯していて、実際に自分が投資をすることをイメージすると実際のお金をかけることに抵抗がてくることがあります。

 

今回は、デモトレードについてお話したいと思います。


 

デモトレードとは

 

今では大きなFX大会社には、デモトレードができるところがあります。

 

デモトレードとは、実際に自分の資金で投資する前に、仮の通貨でオンライン上で投資をしてみるということです。

 

例えば、100万の仮のお金があったとしたら、実際にオンラインで自分でトレードを行ってどこまで増やせるか試すことができるのです。

 

増やすどころか0円になってしまうこともありますので、その時は本物のトレードではなくてよかったと、心底ホッとすることでしょう。


トレードに自信がなかったり不安だったりする場合は、まずデモトレードを行ってから本番に挑んだほうがよいと思います。

 

各FX会社ではデモトレードを行っているところが増えてきていますので、口座開設する際にはデモトレードができるかどうかも含めて確認しておくことをお勧めします。


 

トレード大会にも参加できる!?


デモトレードの中には、デモトレード大会というものができるところがあります。

 

今のところ、外為どっとコムでデモトレード大会が開催されているようです。

 

デモトレード大会とは、デモトレードの参加者間でトレードの腕を競うもので、利益をどれぐらい上げたかなどで、順位が決まっているようです。
 

優勝者や上位入賞者などには豪華な商品もあるそうなので、参加者にとってはやる気が出てくると思います。


何より、この大会で持ち金が0になったとしても本物のお金ではないため、実際には懐は傷まないというところが大きなメリットではないでしょうか。

 

このような場で実際にトレードすることを想定しながら大会に臨み、いろいろな方がいろいろな手法でトレードすることを見るのも勉強になるかもしれません。


 

実際のお金とデモは違う!!


では、デモトレードで常に買っていた人は実際のトレードでの勝率は高いのでしょうか?

 

実はそうでもないのです。

 

確かに技術面は向上していたとしても、本当のお金を使うのとデモトレードとは雲泥の差、簡単に言えば実際のトレードでは冷静になれないのです。


投資に勝つためには、メンタル面が大きな部分を占めるということはご存知かと思います。

 

しかし、実際のお金を使ってトレードする場合、売るタイミングや買うタイミングなど色々な部分で考えさせられる部分がでてきます。

 

成功する人は、最初に目標を立ててそれを死守する人です。

 

例えば、米ドルで0.5ドル動いたら売るとか、利益がでなくても夜8時までに売るとかですね。

しかしデモトレードを行うことが無駄ということではありません。

 

技術面やチャートの見方はデモトレードを行うことで腕を上げることができます。

メンタルの部分で言えば、実際にトレードを行い訓練することが必要でしょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
プログレスマインドでした。

 

◆運営者情報◆

・住 所 :〒108-0005 東京都港区芝浦2-14-13 加瀬ビル161 3F(本社)

・登録番号 :関東財務局長(金商)第2327号

・電話番号 本社(代表):03-6269-3025

FX攻略基礎講座はコチラ