純ちゃん日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-24 10:53:55

希望は大きく

テーマ:助演
お祝いのコメント下さった方ありがとうございます   本当に個人の小さな事務所ですが大きな希望で歩んで行きたいと思います  

春匠で4月12  13 14日には池袋シアターグリーンでチョコレートケイキという舞台もやります
チケット予約は開始しております  
是非お時間あればお越しください
2019-01-15 14:43:07

事務所 独立

テーマ:助演



皆様へ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
この度、グランパパプロダクションを円満退社し、1月1日をもって独立致しました。
グランパパ所属中は、ひとかたならぬご厚情を賜り誠に有り難うございました
これからも一層励んで参ります。
今後とも何卒ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、ご挨拶申し上げます。

謹白

株式会社オフィス・ライスフィールド


代表   春田純一

何かありましたらこちらにご連絡下さい

担当  野辺    03  5823  4991
2018-09-08 10:56:16

東京公演

テーマ:助演
皆様へ

2018年8月の神戸での春匠公演『チョコレートケイキ』に御来場賜りまして、ありがとうございました。
この度、2019年4月東京池袋シアターグリーン BIG TREE THEATERにて再演が決定致しました。

2018年5月、春田純一を座長に創作集団春匠(HARUTA-KUMI)は、
舞台『チョコレートケイキ』製作開始致しました。
7月初旬よりリハーサルを開始。
奇しくもその直後。
7月6日に7人、7月26日に6人の受刑者に死刑執行―。

『チョコレートケイキ』の主要な登場人物は、ある死刑囚の男と刑務官達、そして女。
人が重い罪を背負い、法の下に裁かれ、やがて最後の瞬間を迎えるまでのリアルな過程を
「セリフ無し、音楽無し、台本無し」で70分間、演者の呼吸音だけが劇場を支配するノンバーバル(非言語)演劇としてご覧いただきます。

「表現者は舞台で一線を越えられるのか?
これは、自分自身への挑戦だ」(演出・春田純一)

一切のエンターテイメント性を排除したこの作品はあえて「罪と罰」の是非を問うことは無く、ただただお客様に“感じて、想う”時間を共有いただければと思います。

人間の尊厳とは?贖罪とは?人が人を裁き、死に追いやる意味とは?
そして、非情な職務を遂行する者の誇りとは……。

創作集団「春匠」が演劇の可能性に賭け、表現の力を最大限に生かしお送りする極限の気配と緊張感。

ぜひ、劇場でご体感くださいませ。

『チョコレートケイキ』制作部一同

◆日時
2019年4月12日(金)〜14日(日)

◆STAFF
演出:春田純一
構成:菱田信也 
舞台美術:村上貴宣
照明:西山茂(D/BLUE)
リガー:荻原暁・木内友也(Pirates Project Stunt Team)
衣装:Atelier chez marie
メイク:野田エミリー
制作:野辺優子  古岡基秀
企画/プロデュース:春匠HARUTAkumi
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス