転職理由を明確にしないと不幸な転職になる・・ | 90日で採用される20代・30代・40代のための転職成功術
2009-09-14

転職理由を明確にしないと不幸な転職になる・・

テーマ:転職-活動を始める前に
こんにちは。

昨日まで僕の恥ずかしい経歴を書いてしまいました。

何が言いたかったかというと、再度になりますが、転職は慎重に行っていただきたいということです。一つの例として僕の話を書かせていただきました。

それでは、今日から幸せな「転職方法の実践編」のお話をさせて頂きますね!

幸せな転職をするには、まず以下の4つを確認する必要があります。


step1. どんな、理由で転職をしたいかを明確に知る
step2. どんな、規模の会社が自分に合っているかを知る
step3. どんな、社風や業界が自分に合っているかを知る
step4. どんな、キャリアパスをイメージしているかを知る


今日は、step1から明確にしていきましょう。

転職に一番重要なのは、あなたが転職をしたい理由を明確にする事なのです。

僕は転職動機の明確化が不十分だったので、何度も転職をしたと思っています。

一般的には、給与に不満がある場合の転職は上手くいかない、などと言われていますが、転職動機はそれぞれで良いと思います。

ただ、当たり前ですが、給与が一番の不満であれば、給与や年収が上がるように転職をしないといけませんよね。

上司とどうしても性格が合わない場合は、自分がどんなタイプの上司と合わないのかを、明確にしないといけませんよね。


意外にこの部分が、明確になっているようで、なっていない場合が多いのです。


まずは、自分の転職したい理由を、自分自身ハッキリ認識している事が一番大切です。


人間は自分の都合の良い部分しか見ない、という特徴があります。


まずは、自分自身を正直に、しっかり見つめる事から始めましょう。
どんな理由でも、罪悪感を感じる必要はありません。


誰でも、自分に合う会社で腰を落着かせて働きたいですよね。


それでは、さっそく転職理由を明確にするエクササイズを始めましょう!


それでは、まずあなたが今の会社で一番ストレスを感じている事を明確にしていきましょう。
リラックスして、少し時間を取って考えてみてくださいね。


・・

・・

・・

・・

・・


どうでしょうか?明確になりましたか?


注意点があるのですが、もしあなたが給与面に一番ストレスを感じているとしたら、まず確認をしなければいけない事があります。それはあなたの現在行っている職種の値段を知る事なのです。

つまり、今現在の自分の仕事の適正年収を知る必要があります。

世間相場より、年収水準が高い場合は、転職しても年収は落ちる場合があります。
少ない場合は、逆に上がる可能性があるという事です。

職種・年齢別の年収平均表が欲しい方は、お渡しできますので、ご希望の方は
お気楽に言って下さいね。( jk1970●miracle.ocn.ne.jp の●を@に変えてご連絡下さい)

一般的には、大きい企業の方がそれぞれの職種の給与の上がる幅は、大きいのが現状です。

未だに新卒の学生の人気が大企業に集中するのは、企業の安定性だけでなく、キャリパスと生活設計の計画が立てやすい所もあると思います。

つまり安定性とは会社の業績の安定性だけでなく、長期的に働いている会社で給与を含めた成長イメージが持てるかという事になります。

ストレスが給与や年収の場合の考え方は、比較的簡単ですね。

ですが、問題は上司をはじめとする、会社の人間関係の場合が一番悩むのではないかと思います。

おそらく、転職理由の一番の理由は、“職場の人間関係”だと思います。

職場の人間関係の一番の悩みは、上司との関係でしょうか。
この話題は少し長くなりますので、じっくり考えてみたいと思います。


明日は、上司との関係についてお話させていただきますね。

最後になりますが、転職とは決して現実逃避の手段ではないと思ってます。
自分がより幸せになる方法を模索する手段の一つではないでしょうか。

転職を考えられている方がいらっしゃいましたら、慎重に一歩一歩進んでいきましょう。
色々考えた結果、転職をしない事が幸せに繋がる事もあると思います。
どんなに悩んでいる状態でも、きっとあなたを心配してくれる友人や人がいると思います。

もし転職や就職で不安な部分や怖いと思っている事があれば、是非教えて下さいね。
出来るだけ有益な情報を提供出来るように頑張ります!

  

90日で転職に成功する方法@加藤淳一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス