「定番はこれだよ」



「毎朝?」



「うん!だいたい毎朝。それも1回でプレーンを200グラムだよ。」



スマホ画面を覗き込む彼の頭に向かって、ドヤ顔で言ってみる



黒々とした男らしい髪質なんだよね




「200グラムって、多い気がするけど」





1パックをだいたい2日で食べている


食べない日もあるけど、それは彼には言わないでおく


たぶん週に4日は食べてるから、大雑把に毎朝ってことにしてしまう(笑)



「飽きない?」



「飽きないよ〜。バナナの他に、今ならブルーベリーとか入れるし。あとはシリアル入れたりもするんだ」



それにきな粉と蜂蜜をかける




「じゃあ…」



スマホの画面から視線がはずされ



そのまま私を下から見つめてくる



上目遣い



青味がかった白目が発光してるかのようで、引き込まれる




「明日の朝、一緒に食べよう」



彼の右手が私の左耳の後ろにまわり、スローモーションのように引き寄せられる




うん、という返事を彼の唇に飲み込まれ




私はそのまま彼と




熱く激しい運動をした






そして次の日



酒やの約束通りにヨーグルトを食べようとして




蜂蜜が瓶から溢れて大変なことになって、ベトベトになったまま



すごぉーく恥ずかしくてもっともっと大変なことになったは内緒の話だよ(〃ω〃)




終わり










応募締切日は15日消印ですよ〜。


私は100点を4口応募しました!



つまり…80枚あったってこと爆笑



当たるといいなー!


岡田君の選んだレシピミニブックが欲しいんだよー!



それでは、おやすみなさい。