拾ったヒナちゃん

テーマ:

前回ブログに書きました拾ったヒナちゃん

鳥獣保護センターに引き渡してきました

すずめかツバメらしいのですが

すずめであっても野鳥であって

人が勝手に育ててはいけないそうです(鳥獣保護法)

もし巣立ち前の傷ついたヒナを拾ったら専門の保護センターへ

↓以下のようなパンフを渡されました


夜の果ての旅


大事だなと思ったのは

全身に羽毛が生えたヒナはまだ飛べなくても巣立った後で飛ぶ練習などしているところで

近くには親がいてちゃんと世話をしているから

間違って保護すると鳥にとっては「誘拐」になるらしい


夜の果ての旅

↑こんなに幼く見えるけど巣立ち後のヒナ


ワタクシが拾いましたのは以下のような

まだむき出しの素肌に黄色く縁取られたクチバシ↓



夜の果ての旅

明らかに巣立ち前のヒナであります

もしこのようなヒナちゃんを拾ったら巣を探して戻してあげる

(上のチャート図)

で、巣が見つからなかったり、傷ついていたら保護センターへ


一度センターに引き渡すと引き取りも面会もダメと言われた

今生の別れだああ

3日間だけだったけどエサやって一緒に寝て

こちらが満たされる感じだったから

渡した後は軽く喪失感で落ち込んだよ

お腹にちょっと異常がある

ちゃんと育って治してもらって

それから自然に帰るんだよー

そして会いに来るんだよー