おはようございます。

 

毎週月曜日にお送りしているタロットからのメッセージ、先週から秋冬仕様として、オーロラ・タロットを引かせていただいています。

 

 

日に日に寒さが増してきますね。

 

どうぞ、体調を崩されないよう、元気いっぱいで過ごせるよう、

カラダにも心にも、いろんな栄養を入れてあげてくださいね。

 

 

さて、今週のカードは『真珠母雲』。

空いっぱいに、怪しい色と形の雲が広がっている様子を描いたカードです。

 

 

これはね、“悪い予感”を表すカードなんですね。

 

 

「なんだかイヤな予感がしてきた……」

と思うことって、きっと皆さんあるでしょう。

 

出かける予定があったのに、なぜか今日は気乗りがしなくなってきた、とか、

信用するつもりでいた人のことが急に怪しく感じられてきた、とか。

 

こういう予感というのは、不思議と当たることが多いものです。

 

今日の私が引いたカードはね、

あなたの魂に届いたSTOPサインを見逃さないようにというメッセージを送っているんですね。

 

 

とはいえ別に、このサインを見逃してしまったからって、ひどいことが起こるわけではありませんよ。

 

ただね、「悪い予感」というのは、大切な“第六感”の一種です。

これを無視していると、だんだんとカンが鈍ってしまい、本当に大事な“虫の知らせ”を聞き逃してしまうことになりかねないのです。

 

 

要するに、「避難訓練」は日ごろからしっかりしておくべきだということ。

 

なんだか、これはイヤな予感がするな、と思うことをアッサリ無視せず、しっかりと気づくようにしてみてください。

そうすれば今週はあなたにとって、幸運をつかまえるのにも役立つシックス・センスを磨いていける7日間になるでしょう照れ

 

 

「この一言は言ってしまうと、よくないかな……」とか、

 

「これを着ていくと周りから浮きそう……」など、

 

そういったネガティブな予想が頭に浮かんだら、それに従うようにするだけでもいいですよ。

それだけのことで、快適に過ごせる時間が増し、トラブルは減るでしょう。

 

 

ただ、何かしら、ものすごく悪い予感がしてきて、それを食い止める手立てが分からず、不安ばかりが募ってしまうようなら、誰かに相談してくださいね。

 

私もREQU[リキュー]で鑑定しています。

あなたがキャッチしている「悪い予感」にどんな意味があり、どんな回避策があるか、占っていきましょう。

 

 

でも、きっと大丈夫。

おおかたの人は、そんな強い「イヤな予感」に襲われはしないはずです。

 

 

目には見えない何かに私たちは守られているもの。

それが分かっているからこそ、日々のなかで多少、危険なことをしてみても「まぁ、きっと大丈夫」という感覚を持っていられるのだと思います。

 

 

ところで、この半月のあいだに、たくさんの方から、父を亡くした私を励ます言葉をいただきました。

 

みなさん私に、

「きっとお父様が守っていてくださるよ」

と声をかけてくださって、

そのたびに、ああそうなんだな、と思うだけでなく、そういうふうに言ってくださる皆さんからも見守っていただいているのだと感じて、涙が出て……。

 

本当にありがとうございます。

 

コメントをくださった方はもちろんですが、

私に話しかけたり、相談を持ちかけたりするのを遠慮して、

静かに見守っていてくださった方も、きっといらっしゃると思います。

 

みなさまの慈愛に救われて、少しずつ元気になってきています。

 

リキューでの鑑定も、お悩み相談コーナーへの相談事も、どうぞご遠慮なくおっしゃってくださいね。

いつでも何でも気軽にお申し付けくだされば嬉しいです。

 

 

この1週間もまた、私にとっては魂の回復を重ねていく時間。

 

みなさんにとっても、今日からの7日間が、“回復”や“成長”や“幸せ”へと向かっていける1週間になりますように……クローバー

 

 

▼ジューン澁澤の個人鑑定の詳細は

以下のバナー画像からご覧いただけます

 

 

▼Yahoo!占い 新コンテンツ

『涙零れる感動の的中予言! ジューン澁澤◆SHADOW CAT TAROT』