新婚生活5日目

テーマ:

同棲を始めて2年も過ぎていますから今更・・・なんですが

式をして心機一転だぞっ!と、思っていました。

が実際どうでしょ?!(こんなだらけている奥さんは嫌われるぞっ!)


日曜日 : 彼は二日酔いでようやく家に帰ってくる。

       ちょっと昼寝をし、式場から届いた宅急便の荷解きをする。

       夕飯として10時に出前寿司を食す

月曜日 : 普通に出社

       実家で預かってもらっているものの受取や、お祝いを頂いた方への

       引き出物を渡すために実家へ

       その晩は「母・姉と共に反省会」と称し近所の焼き鳥屋へ(サワー2杯)

       実家に泊まる

火曜日 : 月末も近づき残業。彼と待ち合わせをしてお好み焼き屋さんへ!

        (サングリア&ワインを2人でボトル1本)

        (ずーっと我慢してたんだもん♪)

水曜日 : いい加減、夕飯の支度をしなくては・・・と、思い「何が食べたい?」と

       リクエストを聞いておきながら残業になってしまい・・・

       彼は客先から直帰だったようで私よりも早くに帰宅

       メンチカツ&サラダ&味噌汁を用意してくれていた(自家製梅酒2杯)

       ありがとう

木曜日 : 今日です!今日です!

       今日は気合を入れました。残業もしたけど買い物もして帰ってきました!

       彼は帰ってきていませんっ!残業のようです・・・とは、言っても

       携帯電話を忘れていっている彼なので連絡の取りようがありません


こんなんじゃ、ダメダメですよねぇ~、それに2kg太りますよねぇ。

もー全然帰ってこないのでブログを更新中です!!

はぁ~そろそろお風呂でも入っちゃおーっ!っと♪♪♪

AD

結婚式後記

テーマ:

今思うことは・・・

「一日って長いんだなぁ」って事でしょうか?

式の当日は


*****

 5:30  起床

 6:30  自宅を出発

 7:30  会場入り

10:00  挙式

11:00  披露宴開始

13:00  お披楽喜  持ち込んだ荷物や当日の精算をする

14:45  会場を出る タクシーの運転手さんにコンビニで止まってもらい

               とりあえずサンドイッチを買い、車内で食べる

15:30  ホテルチェックイン

16:30  2次会会場へ

17:00  2次会開始

18:00  3次会開始

       その後、お店を延長して・・・ダーツとかで遊んだ

25:00  4次会開始(カラオケ)

29:00  解散

30:00  ホテル着・就寝

*****


本当に長い一日だった。

友人も良く付き合ってくれた。


披露宴には当日にトラブルを起こして出席できなかった友人がいる。

急ぎすぎて階段から落ちてしまい、

スーツも破け、メガネが飛んだとさ。

「東京のモンは冷たいね」と言い、笑いあった。

これまた彼らしいハプニングで一生ネタになり続けるだろうな。


それから反省点もいっぱいある。

今、反省しても再度結婚式をできるわけでもないのですが・・・

披露宴の最中というのは「あれをやって、これをやって」

「あっちに行って、こっちに行って・・・」「次はこれ、次はそれ・・・」

てな具合でバタバタしてしまう。

最初の計画ではみーんなのテーブルに廻って(願わくは着席したい)

みんなと話をする事だった。

だけど実際は2~3テーブルしか廻ってないだろうな・・・。

しかも私と彼は別々に廻っていた。

まぁ↑これは良かったかも。だって一緒に廻っていたら

きっともっと時間がかかっていたと思うし、全体で2~3テーブルしか

廻れない事になるからね。


ダイエット

これまた反省点だけど・・・まぁ結果的にちょっとはダイエットできたので良しとします。

とは言っても全然太いですけどぉ( ̄o ̄)

だって写真立てに飾る写真を選んではみたものの・・・

全部太ってるんだもぉ~ん!!!

↑こんな風に思うのも現在が(ちょっと)痩せたからなんだけど

当時はあまり感じていないもんなんですよねぇ~、太っているってことを!!爆

&今まで真面目にダイエットに取り組んでこなかった私。

今まで理由はなかったと思っていた。

だけど、(ちょっとだけ)ダイエットが出来たことで分かったことは・・・


『やれば出来るんだ!』って事かな。


今まで「やれば出来る」ってことすら知らなかった。

そこまでダイエットに集中する目的がなかった。


で、式を終えて5日目。すでに2kg増えてますからーっ!!!!

「特技 : 太ること」 って、プロフィールに入れておけばよかった(><)!!

なぁ~んてバカなことを言っていないで、夏に向けて引き続き

ダイエット決行します!!!

AD

披露宴【再入場~お披楽喜】

テーマ:

再入場はテラスから。

当日は梅雨とは思えない程の暑さだった。

ちょうどお昼時だったので日の高さもピークに達していただろう。


*****

会場内でBGMが変わる。私の大好きな歌「SHE」

披露宴会場内でのカーテンが上がる。

会場内からの拍手やざわめきが聞こえる。鳥肌もんだぁ~


SHEはとてもピッタリで40秒で盛り上がりを迎える。

同時にカーテンも上がりきり、私達は一礼をする。


そして会場内へ。確か一番最初は「主賓の席へ」だったと思う。

その後各テーブル(10卓)へ。

従姉妹の席ではプレゼントを用意してあった。

25日(当日)が19歳のお誕生日だった。

彼女は今年の9月にはNYの大学に通うため寮生活となるので、

「ティーポット&カップ」のセットをプレゼントした。


友人のテーブルでは一言二言交わし、みんな写真を撮ってくれた。

みんなが取ってくれた写真を見るのも楽しみだわ。

最後は高砂へ。2曲目はノリノリの曲だったので

ビデオに写ってないのを確認しついつい腰をシェイクシェイク!笑

友人しか見てないと思うけど・・・いろんな人が見てたよねぇ・・・ハハハハハー

笑い飛ばすしかない(-”-)


*****

続いて彼の友人の余興【詩の朗読】

友人曰く、「彼と私の話を元に詩を作った」そうだ。

内容はとっても笑えて事実無根な内容!&事実だったり・・・

とにかく面白おかしく尾ひれはひれを着けて朗読してくれた。


空腹な私はつい料理に目が奪われてしまうが・・・

余興をしてくれている方の向こう側のスクリーンでは

ドアップの私の横顔が写っているではありませんか!!!!

こりゃぁ~油断大敵!終始笑顔に勤める。

食事をしている場合じゃぁ~ありませぬ、

ならぬ!ならぬ、決して食べてはならぬ!


そろそろ後半。テラスに出て全員で写真撮影&デザートビュッフェ

日差しが刺さるほどの天気&梅雨ならではの湿気。

みんな日陰日陰へと行ってしまうらしい(^^;

全員の写真なんてなかなか撮れるものじゃないですよねぇ。

うーん、これは記念になるわ。

カメラマンさんが「何か掛け声を!」と言ったところ、彼は・・・

「じゃぁ~みんなで○○~(私の名前)と叫びましょう!」

ワケ分からない提案をし、みんなで

「○○~っ!!!」
 パシャッ


*****

続いてブーケブルズならぬプレゼントブルズ

子ども達がとっても多いのでプレゼントを用意した。

年齢もまちまちなのでその子の事を思い浮かべならがプレゼントを選んだ。

みんな喜んでもらえたかな??


そろそろ披露宴もお披楽喜の時間

両家&私達は会場の端へ移動。

最後の挨拶は彼から。

前日に考えたようでA4用紙にプリントしてきていた。

今から考えると涙涙のお式になるかも知れないので、誰かが

代読できるようにプリントしていたのかな??

(考えすぎかな?)


彼から「今日のこの佳き日を迎えられたのも

皆様のお陰であるという感謝」が述べられた。

それはとても短かったけど、心の底からの言葉で彼らしいモノだった。


この先、小さな社会(家庭)を形成していく

自分たちとしては果たすべく事柄も多く責任重大。

今後はより一層皆様のお力添えが必要となると思います。

友人がいるのも、家族がいるのも、

お互いみんなが支えあっていく社会であるということ。


みんなとのつながりをより一層太くし、

彼とも支えあいこの先もずーっと一緒にいたいと思います。

AD

披露宴が始まった。

あまり緊張していたわけでもないんだけど・・・

結構記憶が飛んでいる。

いざ書いてみようと思うと書けないものですね(^^;


披露宴会場は「バラの香り」のはずだったのですが・・・どうだったかな?

全然覚えていない。もしかしたら香っていなかったかな?


歩いて高砂まで行ったけど途中の事とか全然覚えていない。

きっと友人が声をかけてくれたりしてたよねぇ・・・

高砂に着き一礼をして着席。


司会の方から開宴の挨拶。続いて主賓(彼の会社の社長)のご挨拶

これが長かった!(><)

とは言っても仕事の内容や、彼の勤務態度等話してくれて

とても分かりやすかった。彼は「仕事の内容を話してくれて良かった」

言っている。まぁそれにしもてちょっと長かったかな。

でも大丈夫です!披露宴に時間制限はあるけれども余裕をいっぱい

とってあったので!


続いて乾杯の挨拶

これは私達が出会った会社の方にお願いした。

一緒に仕事をしたリーダーでした。

主賓の挨拶の中に「彼はCoolでHotだ」と話されていたのですが、

リーダーから見るとそんな印象は全然なかったようで・・・笑

「最初は頼りない人だったけどかなり成長した」みたいな内容だったかな?

そうそう!それに私の事も褒めてくれていたわ。

確かに男性が多い仕事場だったので「華」だったようですね、私は。

考えてみたら5人チームのくせに周りを巻き込んで30人くらいで

ボーリング大会を企画したこともあったなぁ。飲み会も企画したなぁ。

うーん、働きやすい会社だったなぁ。


乾杯後はお食事スタート&歓談TIME

私も食べて飲んで!と、意気込んでいたのですが・・・全然食べれないもんですね!

第一グローブはめっ放しじゃぁ~箸をつかむのも大変っすよぉ!

おぉおおお、サラダじゃっ!サラダじゃっ!

うーん、掴めないっ!食べれないっ!

悪戦苦闘している間に中座のお時間?!

サラダよさようなら(ToT)。スープよさようなら(ToT)。


中座のエスコートは母に!

これはサプライズでお願いした。

BGMはオール・バイ・マイセルフ 」

司会の方が母へのちょっとした思いを読み上げる。

つい涙がこぼれそうになった。(お初の涙か!!)

母と手をつなぐなんて大人になってからはない。

皺が多くてゴツゴツとした仕事をしている人の手だった。

グローブをはめている私でも母の手の硬さは分かった。

本当に働き者の母である。

早くに楽な生活をさせてあげたい。

一緒に旅行にも行きたい。


私が退場した後に残った彼はテーブルを周る予定だったが・・・

一気に囲まれたらしい・・・

神聖な音楽&アカペラ

扉が開く

牧師と新郎が入場する

厳かな雰囲気で式が始まる・・・


普通はこうだよね?

扉が開いて新郎が入場した途端に大爆笑が起こるって?

どうして?なんで?

髪型変?衣裳が似合わない?えっ?なんで?ナンデ?


*****

出番を待っている私と父に聞こえてくるのはみんなの笑い声。

何がどうなっているのか全く分からないまま自分達も入場。

なんか雰囲気に圧されて笑いが込み上げてきちゃうのはなんで?


このシーンは父と二人でバージンロードを歩くって言う大事な大事な

涙を誘うシーンなのに・・・


バージンロードの手前で一礼。一歩ずつ踏みしめて前へ歩く。

途中、父の足が速いので組んでいる腕を「ギュッ」としてみたり(^^;

前から3列目のところで止まり、彼と父が挨拶をする。私が彼の元へ・・・


二人して牧師の前へ。

聖書朗読。二人の誓い。


「はいっ、誓います!」


やったらと大きな声の彼。私も続いて


「はい、誓います」


指輪の交換に続いて祭壇に上がりベールを上げて・・・おでこにKiss♪


リハーサルの時に「おでこにします」と言ったら牧師さんは・・・

「カモーン!そんなんじゃ盛り上がらないよぉ!」と惜しそうに言っていた。


最後は牧師さんから聖書のプレゼント。の、はずだったが・・・

なぜか参列してくれた子ども達を全員呼び出した牧師さん。

「子ども達からのプレゼント」として聖書をプレゼントされた。


振り向いて退場

振り向くとみーんながカメラを構えて斜めに立っていた。

笑いそうになってしまった・・・

ここまでお笑いになってしまうとスキップをして退場でも良さそう!

始まりで笑ってしまったので終始笑いが込み上げていた挙式だった。


これが私達らしい結婚式なのかなぁ・・・

5:30起床


母は既に起きていておにぎりを2つ用意していてくれた。

駅までは来るまで送ってもらえるはずが・・・妹が車を乗っていって

しまったためしかたなく重たい荷物を持って一人で駅に向かう。

電車に乗ってしまえばあとは揺られているだけ。


*****

披露宴会場に到着し、手荷物の中身をチェックしてもらって預ける。

自分はそのままメイクルームへ。メイクルームでおにぎりを食べる。

メイクさんに「食欲ありますかぁ?」と聞かれたので・・・

(普通、みんな食欲がないんだなぁ)と思った。

「はいっ、全然食べれます!」

ヘア&メイクばっちり済ませて親族控え室へ。


*****

親族控え室にて

両親、姉妹弟、親戚・・・続々と集まる。

久しぶりだし、子どもを連れていたりしてみんな状況が変わっている

もんなんだなぁ


父はお世話をしてくださる方々に「時間が来たら次に進んでください」

気を遣っていた。


*****

両家の顔合わせ

両家が一つの部屋に入り早速紹介が始まった。

彼側は彼父が。

私はこの時が「はじめまして」だった。

彼の父は彼から聞いているよりは全然しっかりしていた。

「一人で歩けない」とか「支離滅裂」と聞いていたのに・・・

とても躁だったみたい。

うちの親族紹介は叔父さんにお願いした。

両家の紹介はなんなく終了。

私は席を立ち、彼父のところへ行き、挨拶をした。

そして家族同士写真を数枚撮った。


*****

チャペルへ移動

途中、友人に会うのはイヤだったんですが・・・

まんまと姿を見られ近寄ってきて声を掛けられた。

あまり長く話すこともなくエレベーターで移動した。


チャペルに着くと既に他のカップルを挙式真っ最中だった。

私達はチャペルの前で神父さんと挨拶をし、リハーサルをした。

父と腕を組むなんてこの時が始めて・・・

挙式中という事もあり、声を潜めてのリハーサル。ちょっと不安顔をすると

「大丈夫です!本番中も言いますから!」と神父さん。

挙式が終わるタイミングと同時に脇にある控え室(小部屋)に隠れた。


チャペル内の入れ替え中は控え室に父と彼と私。

ここで父は

「子どもを早く作れば○○(私の名前)は

3人は大丈夫(産める)だろう。
近くに住めばオレもあと10年は面倒見れるし・・・」


姉の子どもが父の後追いをするほど父が面倒をみている。

その実績を踏まえてか自分が面倒を見る!くらいの勢いの父。

彼は素直に頷いている。(それしか出来ないよねぇ)


*****

挙式へと続く



結婚式前日【6/24(金)】

テーマ:

会社は一日お休みを貰った。

結婚式前の最後の大詰め(?)のつもりだったけど・・・

結構終わっているっぽい。


彼も今日は実家へ泊まる。

泊まる用意としてコンタクトケア用品・髭剃り・下着類・3次会以降の洋服・・・

等など、荷物を纏めて出勤した。


残った私は、洗濯をした。やっておかないと週末は大変なことになりそうだし・・・。

私はあと「サイン帳・子ども達へのプレゼント(数点)・サインペン」

買わなくてはならなったけど、洗濯物を干しているので夕方までは

家の近くにいなくてはならない=ほとんど用事が足せない!!

買物のことは良いとして、実家へ持って行く物&式場で使うもの等を

まとめたら、紙袋2つになってしまった。しかも相当重い。


母はお店は午後は閉めて家族で食事をすると言っていた。

が、せっかくお休みしたにも関わらず母が料理をするとなると

身体が休めないので外食を提案した。


*****

夕方4時になり洗濯物をしまって重たい荷物を持って実家へ行った。

そして買物を済ませた。

妹は一日会社を休んで、ネイルサロンに行き、美容室にも行っていた。

(私よりも気合が入っている!!)

姉は前日に「顔そり&垢すり」も済ませているとのこと。(これまた私よりも

気合が入っている)

夜にはみんな集合して近所の寿司屋に行った。

父はスラックス+(下着の)シャツ姿。


私 : 「パパ、シャツは??」


パパ : 「クールビズだよ」


  オイオイそれちょっと違うから・・・(-”-)


まぁいつもの如く下らない会話をしながら美味しいお寿司とお酒を頂いた。

お店からは焼酎ボトルをプレゼントしてもらった。


*****

その後、母・義兄・姉・妹と共に銭湯へ行った。とても近くなのに車で!

(義兄はお酒が一滴も飲めないタイプ。こういう時はいつも運転手)

全身ピカピカに磨いた。

*****


父は・・・寿司屋でぐずり始めた子ども(孫)を連れて帰り

お風呂に入れ、ミルクをあげて、寝かしつけていた。&もちろん父も就寝。

(これだから姉は何もしない・・・)


家に帰ってからは女みんなでドレッサーの前に集まりドライヤーだの

化粧水だの乳液・美容液・・・うーん、忙しい女達である。

その後、マニキュアを塗り・・・家族への手紙を書いた。

この頃には家族全員就寝していた。


書き終わったときには3時になってしまっていた。

当日のブログにも書いたが、なかなか書く機会が無いので

こういうときこそ書くべき!!ですよね。

愛情おにぎり

テーマ:
今朝はちょっと靄がかかった朝です。
暑くなりそうな予感。天気にも恵まれ素敵な一日の始まりです。
今朝は5時半に起きました。母は既に起きていました。

出掛けに母が作った炊き込みご飯で私と彼におにぎりを用意してくれました。
さすが母の愛情は深くて見習いたい部分です。

電車で移動中の私です。食べるタイミングがありません...お腹空いたぁ

家族への手紙

テーマ:
書いてみました。
なかなか思いを手紙にする事なんてないと思いますが…こういう時こそ!
大体的には読み上げませんが家族テーブルに置いておこうと思います。

3時…こんな時間になってしまいました。寝ます。