映画「TAXI NY」

テーマ:
久しぶりに彼と映画を観にいく事にした。

お互いの趣味が全然合わなくていつもどちらかが妥協する。

私はアクション大好き!彼はヒューマンモノ大好き。


最初は「オーシャンズ12」を観る予定でしたが・・・あまり良い評判を

聞いていなくて「ビデオが出てからにすっか!」と意見一致。

次に「ボーン・スプレマシー」。私は観たいと思っていたけど・・・

彼が前作を観ていないとのことだったので断念。



「きみに読む物語」「Rayレイ」「TAXI NY」・・・

検討の結果「TAXI NY」に決定。

私はTAXIシリーズは3作とも観ているけど、彼は1作しか観てない。

しかも内容はほとんど覚えていない。

二人の意見が一致したのは全く違う理由で。笑

私は単純にカーアクション好き+リュック・ベッソン好きだし。

彼はネットで出てくるあの予告が気に入ったみたい。

きれいなおねぇちゃんがミニスカートやら水着姿やらで挑発する・・・

彼もあの宣伝でおねぇちゃんにまんまと挑発されてしまったのです。(男は単純)

映画の感想としては・・・

「同じような内容なのね。フランス語の方が可愛いわ♪私もあんな風に走りたい」

って、とこでしょうか。

映画を見終わった後、少しだけ三茶巡りをして「肉のハナマサ」で

冷凍食品を買い込んで帰りました。

なぁ~んでもない週末。「なぁ~んでもない」からこそ

ブログに残しておかないと忘れちゃうので書いてみましたぁ。

ブログって便利ですね♪
AD

韓国垢すり・エステ

テーマ:
久しぶりに垢すりに行ってきました。

最近よくあるスーパー銭湯「湯楽の里」

都合が付けば母・姉妹で行きます。

年末に行った時には駐車場も満杯!入ったとしてもイモ洗い状態だと

思って断念していました。

なので・・・約3ヶ月ぶりの垢すりです。


大きいお風呂は気持ちが良いですね。

露天風呂だって気持ちが良い!塩サウナには塩が用意されているし

釜風呂は一人独占気分で良いっ!!!

ジェット風呂で脂肪を燃焼!!


垢すりマッサージを受ける時には体を洗ってはいけないようなので

とにかく体を温めて「垢をふやかす努力」をします。

お風呂→サウナ→お風呂→サウナ・・・

ようやく時間になりいざ垢すり室へ!

本場産のオバチャンが黒いブラジャーの下着姿でお出迎え。

今となっては韓国垢すりもオバチャンの黒下着姿も皆さんご存知ですよね。

この本場産と言うのがPoint!!

あんなナイロンのタオルでこすられたら痛いと思いがちだけど

これが気持ちいい(*´o`*)

右足から始まってA面B面A面B面2周してくれました。

パールパックアプリコットオイルで全身マッサージ

かかとつるつるに削ってくれる

至れり尽くせりの状態は言うまでもないのですが・・・

どうもあの「まな板の上の鯉」状態がマイナスポイントなんですよね。

とは言ってもやっぱりあの快楽を知ってしまった私は垢すりエステの虜です。

また近いうちに行きたいな♪
AD

男の手料理

テーマ:
最近めっきり料理をしなくなった私。

途中「これじゃいけない!!」と思いつつも・・・残業やら

スポクラやら私用で・・・。


彼の仕事は今はとても落ち着いているようで7時には退社している。

それに最近のモットーは『The 節約』のようで・・・

自炊を心がけているみたいです。

てな、わけで平日「家に帰るのが早い方が食事の支度をする」みたいな

流れになっていまして・・・

必然的(?)に彼が食事の用意をすることばかりです。

先日は「じゃがいもと玉ねぎとにんじんと豚バラ肉」があるという情報を

メールしたところ・・・

「じゃぁ~肉じゃがだな」と申しており・・・

作り方は「ネットで検索!」とアドバイスしました。


後になって「にんじんがない」事が分かったのですが・・・

料理は彼に任せて家に帰りました。


そしたら!そしたら!野菜達が煮込まれているじゃないですかーっ!!!

すごい!おっ!大根の味噌汁まで出来ている!!!

おーーーーっ!ツナサラダまで出来てるじゃないかーっ!!!!

これまた感動です。缶詰のありかまで把握しているとは・・・。

素晴らしい!

何が素晴らしいかって「じゃがいもの面取り」までしてある!!!!

シンクのところに細かく落ちているのは何??と、最初は不快に

思ったのですが、それ等はみな「面取りカス」だったのです!

男の手料理は手が込んでいる・丁寧って言うのは

なんとなく聞いていたけど・・・自分の彼もそんな手の込んだ事をするのかぁと

改めて関心しちゃいました。&今後の成長も楽しみっす。


ちなみに肉じゃがの味付けは…私がやりました。

彼は調味料は後で入れるものだと思っていたらしく・・・ただただ煮込んで

いただけだったんですねぇ~。

ネットでの料理レシピも分量は見るけど作り方までは読んでいなかったんですね♪

それにしても家に帰って直にご飯が食べれるって幸せです(*^o^*)

AD

クィリングに挑戦!?

テーマ:
『クィリングアート』ってご存知ですか?

まだまだあまり知られてはいないようですが・・・

最近ではウェディング業界にも広がりつつあるようです。

TBさせていただいたmoonさんmonn-wpsさんのページにも

あるようにとても可愛らしく手作り感100%のモノが出来上がります。


バラっぽい花や、タンポポのような花、マーガレットとか・・・

イメージは色々ですが、オリジナリティー溢れるものができます。

私は「ウェルカムボード・席札等に使ってみようかと思っていますが・・・

どうなるでしょうか?

今はまだまだアイデア段階で全然手をつけていません。

一応moonさんと同じ本だけは購入しましたけどねぇ。

最近の朝食

テーマ:
最近、朝食を全然用意していません。

同棲を始めてからほとんど「トースト+牛乳類」でした。

たまにロールパンにしたり、ライ麦パンにしたり、マフィンにしたり。

で、先日「ピザソース」を買っておいたところ・・・

*****

 私 「ピザソース買ったから明日はピザトーストにしよう」
 彼 「朝から作れるの?」
 私 「・・・・」


 彼 「夜のうちに用意しておけば良いんだよ!」

と、大発見したような様子で発言していました。本当に目が輝いていた。

 私 「つくってぇ~ん♪」

と、お願いしたところ・・・私がお風呂に入っている間に

『じゃーん!!』チーズごく盛りピザトーストの用意がされていました。

で、翌朝は“チーズごく盛り&ピザソースだく”のピザトーストを食べて

出勤しました。

*****

それからというもの・・・最近の朝食の用意は彼がしてくれるように

なりました。

いつまで続くか分からないけど・・・なんか幸せ気分ももう少し

味わいたいので甘えさせてもらいます。


カラードレス試着

テーマ:
次はカラードレスよ!!

これがまたまたどーして!

ぜーんぜん、センスいけてないんじゃないかーっ!!!!

(まっ、薄々は分かっていたけどさ)


デザインは諦めて「今回は色を決めよう」と思い、

ピンク系・ミドリ系から1着ずつ抜粋。

母だかお母様が選んだオレンジ系・ブルー系も試着することに。

*****1着目

オレンジ系。レース地のリボンで花の刺繍が所々にしてある。

髪の毛のアレンジも変えて黄色い花をあしらってみる。

カーテンオープン!!

あのやり過ぎドレスの後じゃぁ~何を見てもつまらないドレスに

なっちゃうのは分かるけどさぁ~、なんかコメントしてよぉ。

そんな中

 彼 「随分、メルヘンチックじゃない?!」

 母・お母様 「うーん、そうね、可愛いわね。」

同意はしているものの、しっくり来てない様子。

「はいっ!次に行ってみま~す!!」

*****2着目

ピンク系。

ビスチェ+プリンセスライン。布地はピンクのサテンで

その上に金の刺繍のレースがかかっている感じ。

色的にはとても気に入ったんだけど、

みんなの心を捉えることはできなかったみたい。

うーん、なかなか決まらないわ。

*****3着目

私が「これ!いーっ!!!!」と思った

グリーン。ミドリって言ってもどぎつくないミドリ。メロン色。

とてもシンプルなデザインで胸元に白とミドリのチュールで作られた花が

いくつもくっついてショールになっているモノを組み合わせるの。

私的にはとてもルンルン♪だったんだけどぉ~・・・

みんなは「色も大人しいし、デザインも大人しいわよぉ」てな

具合で私とは全然違う感覚の持ち主たち!!

そそくさと脱ぐことに・・・

*****4着目

私が絶対に選ばないブルーのプリンセスライン。

うーん、確かにかわいい。でも私のイメージじゃないんだよねぇ・・・

お披露目ターイムッ!!

 お母様 「良いわよぉ」

(これは絶対にお母様が選んだんだわ)

 私「そうですかぁ?なんかスカートが広がりすぎてませんかぁ??」

 「それくらい派手でも大丈夫よ♪」

コメントがあることがとても嬉しい。(彼&母は相当お疲れの様子)

お母様と今後もずーっと付き合っていくことになるのだから・・・

ほんのちょっとだけの会話だけでも回数を増やせば・・・

まぁ、とりあえず脱ぐことに。

*****

時間もなんだかんだと5時近くになってしまい、みんなも疲れたでしょうね。

今日はとにかく「自分に合った色」を見つけるのが目的でも

あったので・・・カラードレスを決定することはできませんでした。

が、「1着だけ押さえられる」ので・・・メロン色にしちゃいました(^^)

まぁ確かに会場に入ってしまうと、あまりパッとしない

色かも知れませんねぇ。


その後、長らくお付き合い頂いたお母様と会場を見学し、やっとこ

家路につきました。

本当に本当に長くお付き合いありがとうございます。

またこの長い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。

自分でも忘れないように細々と書いてみました。


ふぅ~なんと身内って気が楽なんだろう・・・

母とドレスの試着の場所まで行きました。

*****

私も2度目となると小慣れたもので

「ここからここまでのサイズで選んでね!」と母に示し、

私がリクエストしていたドレス(マネキンが着ていた)を用意してもらっていると・・・

彼&お母様が登場!!じゃないですかーっ!!!!

 ※ 会場は披露宴最中で4時半過ぎに見学可能との事だったらしい。

まさか!まさか!お母様までもが試着を見学に来るとは思っても

みなかった私はちょっと驚き(@o@)!!

まっ動揺はさて置きながらドレスを見ました。

が、前回とラインナップは変わってはいるけれども、

どれもピンと来ないのは同じだわ。

母&お母様は初めてって事もあり

「これが良いわ!」「これくらい派手じゃないとね!」

と私とは正反対の感覚で探しているっぽい。

もうそこで借りる以上、私のイメージしたドレスはないとわかっていたので

「こうなったらなんだって試着してやる!!」

ウェディングドレスを4着選抜。

*****1着目

試着ブースに入りまずは1着目。

ホルダーネックタイプのシンプルなラインのドレス。

前が開いていてその間から花柄をあしらったチュールが出ているって感じ。

みんなの反応はまずまず上々。

母 「何を着ても似合うわ」

   ↑親バカここに参上!!

*****2着目

前回から気になっていたドレス。私の気持ちもコイツだ!的になっていた。

ちょっとピンクがかった色。胸元にビーズ&レースの花が

あしらってあり、後がランダムに段々になっていて、その段ごとに花が着いている。

で、チュールのトレーン。

みんなの反応は・・・イマイチ。ダメっぽい。

そそくさと脱ぐことに。(あぁ~一番良いと思っていたのにぃ)

*****3着目

誰が選んだのか分からない。何これっ!トレーン長すぎっ!

これやり過ぎだよぉ~(´o`)と、思いつつ着てみることに・・・

胸元はカーブのかかったⅤ開きでオフショルダー。

腕の太さはカバーできてそう。

「これぞウェディングドレスだ」という正当派ドレス。

「これはちょっとやり過ぎね。長すぎるわよ。

随分かわいくなっちゃうじゃない」
と否定的な意見を期待しつつ・・・カーテンオープン!!

『あらぁ~すてきっ♪
  うぅ~ん、やっぱりこれくらい派手じゃないとぉ~』


(えーっ!うっそでしょーっ!!)

もうどうして良いんだか分からない私よ。

えーうそでしょー!えーうそでしょー!えーうそでしょー!

そんな私の思いは別に、みんな大賛成。

彼に直接個別に聞いてみた。「どう?」

「うーん、良いよ。」

えーうそでしょー!えーうそでしょー!えーうそでしょー!

誰にも同意は期待できずどうする事も出来ない私よ。トホホ

だって、どんだけトレーンが長いかって言ったら

「ここで切り離しが出来ますよ!」って、位長いんですよ!

切り離しをしてもトレーンとしての役目が残っている位長いんですよ!

や○○ちゃんにも負けないかも!ってくらいの勢いで長いんですよ!

(気を取り直して)

「あと、一着は押さえてあるドレスなんだけど・・・見る?」

母・お母様・彼 『しーん』

えーうそでしょー!えーうそでしょー!えーうそでしょー!

「じゃっ、これに決めます」(´o`)

なんとかウェディングドレスは決めることが出来ました。

ママ、お母様ありがと(ToT)

*****

結婚式当日のサプライズ一弾としては

「トレーンの長さにビックリ」してもらう事に決定です。

次はカラードレス編に続く。

顔合わせ当日

テーマ:
疲れました。憔悴です。

何をそんなに気を遣ったのか?って位にグッタリです。

*****

食事は1時から始まりました。

「どうしましょ?」という感じでしたがビール2本頼んじゃいました。


彼が「一番の下手に座ってない事や、

「片手でビールを注がれている事」

が気になりつつもお互いの家族構成や幼い日の出来事などを話し、

途中ビールを追加し和気藹々和やかな雰囲気のままあっという間に

2時半になってました。

大抵そうだと思いますが、母親同士っていうのは

なんとか場を大人しく過ごしてくれるものですよね。

きっと女ってそういう動物なんだと思います。

ここにオスが入ると…ちょっともっと硬い雰囲気になってしまうんで

しょうけどね。

まっ、今回お互いの父親は欠席と言うこともあり・・・なんとか過ごせました。

*****

で、私は3時からドレスの試着を予定していて、お母様には

会場を見てもらおうと思い、彼と会場まで行ってもらいました。

そこで「本日はありがとうございました。

お父様によろしくお伝えください。」
と、文明堂のカステラを手土産に渡しました。

*****

これで本日の気遣いは終了!!のはずだったのですが・・・

「ウェディングドレスの試着(第二回目)」へつづく

顔合わせになるのか?

テーマ:
聞いてください。
(↑とにかく誰かに聞いてもらいたい。
 ブログやってて良かった(:_;)  )

彼のお父様は来られないようです。

元々体力的に「電車に乗れるかどうか」という事は聞いていましたが・・・

昨日彼が日時を連絡した際に

 母「お父さん、風邪引いちゃっていけないわ」

との、事らしいです。



どうなの?どうなんですか??

「納得行きません』(←昨日からついついヒロシのような口ぶりになっています。)

納得行かないと言ってもしょうがないので私もその旨を母に連絡しました。

母も腑に落ちない感じでしたが受け入れてくれました。

が、しばらくしてまた電話がかかってきて

「じゃぁ~どうしよ?私一人で行こうかしら?パパもまだ絶好調じゃないしねぇ。ちょっと無理してるみたいだから」

との、事でした。

確かに父は術後1ヶ月だし、無理しているのは私にも分かっていました。


いいんですよ、別に。もう、彼のお父様は来ないって決まったわけだし

それに対して文句なんて言いませんよ。

でもね、でもね、もっと先に対処できる事があったんじゃないか?って

思うわけですよ。

 1 彼がもっと早くに連絡をしていれば・・・
 2 彼のお父様が行けないかもと思った時点でお母様から連絡があっても良かったんじゃないか?


そうすれば父だって「電車に乗れるかどうか」なんて心配や

「スーツ着れるかな?」(病気の宣告で痩せてしまった)とか

変な心配しなくて良かったのかも・・・と、お笑い系で思ってみたりして・・・。


でも深層心理の奥深~い部分の話しをしてしまえば・・・

「えっ?顔合わせなし?結婚式当日に『はじめまして』なのか?」

「そんなの「にゃにゃにゃにゃ~いっ」(訳:ありえない by-ロバート)↑どうしても私はお笑い系らしい

彼もフォロー入れるわけでもなく、しーんとしてるし。


 私「お父様に会わなくて良いの?結婚式当日にはじめましてって感じなの?」

 彼「じゃぁ~家行くぅ?」



おいおい(´o`)『じゃぁ~』じゃないだろっ。

大丈夫かな?私??良いのか?私?(色んな意味で自問しちゃうよ)

もうなんだか良くわかんないけど、「お父様に会わないままでも 良いんだ」と思うようになってきましたよ。

「結婚を反対された」「あまり良く思われていない」

なんて話しもよくありますが、

『まだ会った事があるだけマシですよ!』って気分になりますね・・・

トホホっす。(←またキャラが替わりつつある・・・)


「両家の顔合わせ」と言いますが・・・「アポ取り」から始まっているんですね。

明日は顔合わせだ!なんて思っていたけど・・・それさえも成立しないなんて・・・

前途多難です。トホホ

p.s. 今、母からメールが入り、「パパも行かないよ」だとさ。 そりゃぁ~そうだよね(´o`)トホホ