「山田純大応援サイト」HPは、コチラです⇒ https://jundai-fan.amebaownd.com/

まだまだコンテンツは、鋭意作成中ですが、良かったらご覧下さい。


 クローバーフィーチャーフォン(ガラケー)は、表示できません。ゴメンナサイあせる 

  • 21 Sep
    • バナナのイメージ…(^^ゞ

      昨日は、お仕事で東京へ行ってきました純大さんのおわします東京…と言っても、朝一の新幹線で、東京に着いて、そのまま真直ぐ会社に入って…夕方、会社を出て…↑だけ買って大阪に帰ってきましたので、全く東京を愉しまずでした ちなみに、上の「東京ばな奈」は、期間限定だそうです。…実は、東京へ行くたびに、「東京ばな奈」を買っている私…定番以外に、キャラメル味やバナナシェイク味の他に、パイにバームクーヘン、カステラバージョンまで…東京駅で買える全種類制覇しているかも~ …と言う事で、東京=バナナと言う構図が私の中にあるのですが…そう言えば、「テレビ東京」のマスコットキャラクターの「ナナナ」もバナナキャラでしたねこの「ナナナ」…「石川五右衛門」のツイッター等にも、しばし登場しておりましたが…放送前の新宿でのイベントにも来ていたので、何と、純大さんと共演しているキャラなので、言わば純大さん縁キャラなのです(笑) などと書きながら、しみじみ素敵な百助サマを思い出していると…何と純大さんのブログのお写真が…「百助風」でした…テレビ東京さんっ「石川五右衛門」の続編作って下さいっ

      3
      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 今日は、台風で…

      朝一から大雨だろうと思って、昨日のうちに、買い物を済ませて、籠城の準備をしていたのですが…先ほど降ってくるまで、ほぼ1日雨が降らなかったです…でも、まぁ備えて降らなかった方が、その逆よりはるかに良い訳で…「備えあれば、嬉しいな」(笑)…と言う事で もっとも台風の勢力が衰えた訳ではなく、風雨は、これから強くなり…川が氾濫した所もあれば、これからまだ猛烈な雨が降る所もある様ですので、どうぞ皆さま、お気をつけ下さい。 さて…昨日の純大さんのブログ撮影のご様子を眺めながら、次なる作品の予想を色々と巡らせております…お昼休憩、なかなか豪華な絨毯…おっ新聞がある…小道具?それとも誰かの私物かな??広いリビング…床の間のある和室…久しぶり?!…と言う事は、もしかして…( *´艸`)お知らせ楽しみにしています そう言えば…「ルーズヴェルトゲーム」がCSのTBSチャンネルで放送される様ですね。…純大さんのご登場は、10月15日からのようですそれから…「ホームドラマチャンネル」では、10月17日から「石川五右衛門」が、放送される様です。素敵な百助サマがまた拝見できますね

      4
      2
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 小辻節三さんの記事…(^^♪

      「鎌倉市議会が、小辻節三さんの人道的行為を顕彰する決議を全会一致で可決した」と言う記事が、9月12日の毎日新聞地方版に載っていたそうです。 ⇒ https://mainichi.jp/articles/20170912/ddl/k14/040/393000c 実の所、市議会による「顕彰決議」にどう言う意味があるのか…今後どの様な「顕彰」が行われ、それがどんな効果をもたらすのか…私には、分からないのですが…ただ、こんな風に小辻さんのお名前がメディアに取り上げられ…小辻さんの事をご存じなかった方が、その偉業を知り、感動し、色んな思いを抱かれるのは、とても素晴らしい事で…そのきっかけが間違いなく、純大さんが著された「命のビザを繋いだ男」がきっかけである事に、我が事の様に嬉しく思います。 そして純大さんの、小辻さんを通して訴えられる平和への思い…講演会などの時に繰り返し言われていた平和への思い…改めて今、しみじみ噛みしめています。  

      3
      1
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 京都へ行ってきました(*^^)v

      本日、かなり前にBSの番組で、2754さん(笑)が、紹介されていたフルーツサンドが食べたくなって、京都へ行って来ました上は、私が食べた季節限定「桃ずくしのセット」下は、姉が食べた「ミニ葛あられセット」このお店、創業120年と言う、京都の老舗果物店の「ヤオイソ」さんですが、場所は、太秦や嵐山と言うガッツリ純大さん縁の地が沿線と言う「嵐電」の始発駅「四条大宮」そして、船越さんが番組で、撮影の時の差し入れに使うとおっしゃっていたので、きっと、純大さんも召し上がられていると思いますそれにしても、さすがは、果物屋さんのフルーツサンド&パフェ&ジュースだけあって、果物そのものの味が活きていて、とっても美味しかったです その後、せっかく京都まできて、フルーツサンドだけ食べて帰るのは、もったいないので「嵐電」に乗って…まずは、「車折神社」へ。「芸能神社」で、純大さんのご活躍をしこたまお祈りしてきました その後、「嵐山」へ。「嵐山」界隈は、「ハニカミ」の待ち合わせ場所や、デートコースの竹林、時代劇のロケ地の「大覚寺」や「仁和寺」等々、純大さん縁の地があるのですが…本日は、そちらへは、行かずに…「和のアフタヌーンティー」嵐山を眺めながらの優雅なひと時、美味しかったです ところで、明日12:56~「BSジャパン」で、「追いつめる~定年刑事最後の張り込み」が放送されますが、京都の撮影所の作品で、ロケ地に「太秦」や、嵐電の駅「御室仁和寺」(…撮影当時は「御室」だった様な)がありました。主演は、故・藤田まことさんで、定年間際のベテラン刑事。純大さんは、その藤田さん演ずる刑事さんとコンビを組む若い刑事さん…本日撮影されたのは、「クセのある」警察の方だそうですが、こちらは、初々しい刑事さんです

      8
      1
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 今日から9月ですね…(*^^)v

      今日は、「防災の日」。東京では、首都直下型地震を想定して、中央自動車道の一部を通行止めにして、過去最大規模の訓練が実施されたのだとか…。 大阪でも5日に、「大阪880万人訓練」と称して、訓練メールが、一斉に全員のスマホに届きます前回の時は、会社におりましたが、周りにあるスマホが一斉に鳴りだし…訓練と分かっていても、一瞬ドキッとしてしまいますが、イザと言う時に、命を守るために適格な行動を取るためにも、日々の備えが必要ですね。 そして、全員のスマホが一斉に鳴る様な時に限って、何故か必ず1~2台、遅れて鳴るスマホがあるのですが…大阪では、万一自分のスマホが遅れた時のナイスリアクションも、日々備えておかないといけないのです それにしても…自治体によっては、災害以外の訓練をされた所もある様ですが…日ごろから訓練して備えておかないイザと言う時は、これからもずっと自然災害だけであるようにと、切に願います。 ところで、純大さんのブログ…撮影場所は、病院でしょうか…お医者さんかなぁ…でもスーツだったから刑事さん…とっても楽しみ~です

      5
      1
      テーマ:
  • 25 Aug
    • アイスと言えば…(^^♪

      明太子の「ふくや」が、幻のアイスを復活されたそうです。…え~明太子のアイス…って思ったら、そうではなくて…「終戦直後に福岡は、天神の市場で製造販売していたアイスキャンディを復活」されたとの事です。 まだまだ砂糖が貴重だった頃に、人々を癒したアイスキャンディの復活…と言っても純大さんに縁のある話ではないのですが純大さんのブログを拝見していたら、無性にアイスが食べたくなって、色んな話に飛びついてしまいました 余談ですが…大阪にも、「北極のアイスキャンデー※」と言う、終戦まもなくから販売されているアイスがありますこちらは、復活ではなくて、昭和20年から今も販売され続けておりまして…私も大好きです。純大さん、アイスクリームも美味しいですが、暑い時は、アイスキャンデーも美味しいですよ大阪にお越しになられた際に是非(笑)(※誤字ではなくて、このお店は、昔からキャンディではなくて、キャンデーなのです) ところで、純大さんのブログに登場したアイス…高知県の会社のアイスクリームですね。私にとっては、子供の頃、お墓参りに行った時にだけ巡り会えるアイスクリームでした純大さんが演じられた真直ぐな眼差しの中岡慎太郎サマ…その中岡サマの故郷、高知県。ちょうど今、高知県では、「志国高知幕末維新博」と題して、県のあちこちでイベントが開催されていて…「中岡慎太郎館」でも「幕末維新写真展」が開催されているとか…。   ⇒  https://bakumatsu-ishinhaku.com/venue.html?id=19アイスクリームを食べがてらちょっと行ってみたい気もします

      6
      2
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 岡山へ行ってきました…(*'▽')

      突然ですが…岡山へ日帰りプチ旅行してきました旅の主目的は、今が旬の…「百助」ではなくて「もも」です…実は、ABKAIの時、劇場近くにあったフルーツパーラーの「ももパフェ」が気になっておりましたので(笑)…大阪の近くの桃の有名な産地、岡山は、倉敷の有名なお店「くらしき桃子」で、「桃パフェ」を食べる…と言う事で、新幹線に乗って倉敷へ。お店に着いたら、既に行列ができていて…1時間並んで、念願を果たしましたその後、かつて「水戸黄門」のロケが行われた、純大さん縁の地「美観地区」を、「緋が走る」で純大さんが演じられた乙彦さんが極めた「備前焼」を愛でながら、そぞろ歩いた後…写真の岡山城↑へが、岡山城…なんか縁あったかな…城主だった宇喜多秀家は、豊臣秀吉の五大老の一人なので、加藤清正とも面識があるとは、思うけど…そう言えば「あぐり」で、淳之介くんのおじいちゃんが、烏城祭りをしようと張り切っていた…って、まだちょっと遠いな…とか言いながら、家に帰ってきて、スマホを見たら、歩数計の数字が、2万を超えておりました…結構歩いたな~ 宏美さん、すっかり遅くなって申し訳ありませんが、コメントありがとうございます。…1週間以上前にいただいたコメントのお礼を書くのを忘れておりました。ごめんなさい純大さんのLIVE、とっても楽しみですね~待ち遠しいです。 ところで…「AERA with Baby」に掲載されている純大さんのインタビュー記事が、ネットにUPされておりました ⇒ https://dot.asahi.com/aera/2017081000076.html

      13
      テーマ:
    • 「宮崎日日新聞」の記事に…。

      ネットニュースで、純大さんのお名前で検索していたら…「宮崎日日新聞」のこんな記事にヒットしました。 ⇒ http://www.the-miyanichi.co.jp/kuroshio/_27524.html 記事を少しだけ引用すると…『日本経由で第三国へ脱出したユダヤ難民の口から命の恩人として出てくる日本人が二人いる。ビザを発給したリトアニアのカウナス領事代理、杉原千畝と日本に長く滞在できるように尽力した小辻節三(山田純大著「命のビザを繋いだ男 小辻節三とユダヤ難民」)。』…と言う事で、純大さんのお名前は、小辻さんを紹介する本の著者として登場しているだけですが…記事に書かれている当時の外交官だった「根井三郎」氏…杉原千畝さんと、小辻節三さんの命のリレーの橋渡しをされたと言う方の事も、純大さんの講演会で初めて知った記憶があります。記憶に間違いがなければ…純大さんが講演会の時に、大先輩の津川雅彦さんと当時の事を語り合われた時に、津川さんが、根井氏の功績をとても高く評価されていたと話されていました。 昨日は、8月15日…日本では、先の大戦で亡くなられた方を追悼し、平和への思いを新たにする日…今年は、ことさら平和の尊さを、強く感じます。

      1
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 「ダウンタウンDX」見ました!!(*^▽^*)

      昨日の「ダウンタウンDX」拝見しました~純大さんの親バカぶり(笑)が…カワイイ~~癒される~~…ブログでよく教えていただくので、純大さんがお嬢さんが可愛くて仕方なくて、もうメロメロなのは、知っていたつもりですが…動画でみると一際伝わってきますね~ そして、洗濯機のお話し…一途に見つめておられるであろうお背中が、ツボですでも…水流は、横じゃないとダメなのかな?だとしたら純大さんのお家の洗濯機は、ドラム型の縦回しタイプには、出来ないのかも(笑) ちなみに…「池波正太郎の江戸料理帖」で洗濯機のお話しを伺った時に、友達に1人、共感者がいましたが…昨日、放送後にツイッターを見てみたら、「私も洗濯機が回っているのを見てるのが好き」と書かれている方が、結構いらっしゃいました純大さん、共感してくれる人、沢山いますよ~ とっても楽しくて、笑いっぱなしの1時間でした。純大さん、楽しい時間をありがとうございます。また、よろしくお願いします そして純大さんのブログ…最近、ブログに書かれているワードを拾って、探偵の様に推理を重ねるのがお気に入りターゲットは、勿論、純大さんの次の役…今日のブログ…あれもしや…(笑)

      4
      テーマ:
  • 10 Aug
    • ダウンタウンDX…(^^♪

      明日は、「ダウンタウンDX」その番組の様子が、ネットにUPされています  http://natalie.mu/owarai/news/244104一足先にご覧になりたい方は、どうぞ そして、純大さんのブログ…NHKで衣装合わせ楽しみ~「なかなか無い役」と言う事で、NHKの公式HPで、「制作中」のリストを眺めながら想像を膨らませています。…小石川養生所…大岡越前…もっと大穴で、こっちの怪物…もしかして、明治維新かも~…想像は、膨らむばかり~ さて、録画の用意をして寝ますおやすみなさい

      5
      1
      テーマ:
  • 08 Aug
    • 土曜日は…(^^ゞ

      一昨日の土曜日は…町内会のイベントで使うと言う事で、でっかいキャベツを1個千切りにした後、見事に先行抽選に外れた、純大さんのLIVEの一般発売に挑みました一緒に行くお友達と、大阪・伊勢・横浜の各々の家から、10時ジャストにネットに接続……アクセスが集中して繋がらない…5分くらいして、ようやく繋がったら…がっ運よく、横浜の方が無事購入できてこれで純大さんのLIVEに行ける~ その後、所用で出かけ…純大さんのブログに気が付いて、「AERA with Baby」を探しに行きましたが見つからず…Amazonで購入 本日、到着しましたので早速拝見しました=愛娘の成長を話す純大さんの表情が、映画や舞台で見る精悍な表情からは、想像できない=とライターの方が書かれていますが…分かる気がする~ それにしても…純大さんの新しい作品。ブログに書かれている『完全に初めてのタイプ』って、どんなキャラクターだろ~ワクワク…正義感に燃える熱血漢、ちょっとクールなヒール役、ぶっきらぼうだけど優しい人、一途で健気、自由奔放、明朗快活、冷酷無私、極悪非道、質実剛健、…(まだ見ていないけど)チャラ男、…等々、色んなタイプの方を拝見した気がしますが…「初めて」ん~想像つかない~とっても楽しみ~

      6
      1
      1
      テーマ:
  • 03 Aug
    • イスラエル大使館のアカウントに…(*'▽')

      ツイッターの「在東京イスラエル大使館」の公式アカウントで…先日純大さんがブログに書かれていた、小辻節三さんのご息女のジュリーさんの納骨式が執り行われたと言うツイートがありました。    https://twitter.com/israelinjapan ジュリーさんの事は、純大さんのご本で、講演会で、ブログで…純大さんから教えていただいた事をもとに、勝手に想像しているだけではありますが…物静かで凛としたイメージがあります。…そして、おそらく純大さんの事を息子の様に思われていたのでは?と…その息子に子供が生まれ…姫に直接会われたのか、まだ写真だけだったのかは、分からないですが、きっと姫の事を孫の様に思われ、その誕生をこの上もなく喜ばれていたであろう事は、間違いないと思います。改めて、ご冥福をお祈りいたします。 ところで…話は、変わりますが…テレビ東響で、昨年放送された「巨悪は眠らせない~」の続編が放送されるそうです。…引き続き、出演されるキャストも多いと言う事ですが…テレビ東京さん、比嘉さんはどうぞよろしくお願いします。

      6
      1
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 「ダウンタウンDX」…(*^-^*)

      今日は、杉さんが出演されていた「報道ステーション」を拝見しておりました日本肝炎デーの本日、改めて、検査や治療の大切さを訴えられていました。 肝臓がんの大半が、ウイルス感染によって肝臓が炎症を起こすウイルス性肝炎であり、かつては、集団予防接種なども感染源だったにも関わらず、まだまだ検査を受ける人が少なく、また検査で感染が分かっても、治療を行わない方もいらっしゃるのだとか…。 「今は、C型肝炎ウイルスなら、1日1回薬を飲む事を3ヶ月続けるだけで、ウイルスが消える…」優しいお人柄がにじみ出ている様な、その語り口調に、奥様がウイルス感染をして、長くお二人でその病と闘われてきた杉さんならではの説得力がこもっておりました。そして…私は、知らなかったのですが、人間ドッグでも「ウイルス感染」の検査は、オプションである事が、多いそうです…私も自分の検査項目確認しなくては さて純大さんが、撮影されたと言うバラエティは、「ダウンタウンDX」だったのですね純大さんの事務所のHPに書かれておりました放送日時は、8月10日(木)22:00~との事です。…楽しみ~~ 純大さん、色々と放送を楽しみにしておりますので、どうぞお身体ご自愛いただき、頑張って下さい。

      5
      1
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 「蛤御門の変」の新資料…!(^^)!

      「蛤御門の変」の新資料が見つかったそうです。今まで、この変で、新選組がどこに布陣していたか等が、定かでなかったそうですが、この度それが明らかになったのだとか…。 なるほど~と思いつつ、資料の内容よりも「蛤御門の変」と言う言葉に激しく反応してしまいます…ごめんなさい 何せ「蛤御門の変」では、長州勢として「参戦」って、勿論、純大さんの作品のお話しです新春ワイド時代劇「竜馬がゆく」で、純大さん演ずる中岡慎太郎サマが、獅子奮迅のご活躍されていましたおそらく史実も含めて、「蛤御門の変」であんなに活躍した中岡慎太郎は、いないと思います。…なんたって「中岡慎太郎」を主人公にした小説よりもご活躍でしたので(笑)…カッコよかった~頑ななまでに真直ぐに信念を貫いた…あの真直ぐな瞳をまた拝見したくなりました。 

      5
      1
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 200日+数日…(*^-^*)

      昨日、会社の後輩が、「子供が生まれて200日目」なのでお休みをしていました。…勿論、交代で夏休みを取るので、キリの良い日を選んだだけですが(笑) でも少し前までは、泣くだけだったご子息の感情表現が、200日になると…笑ったり怒ったり…とっても表情豊かになったそうです。そして、朝起きても泣かずに1人で遊んでいるのだとか…もっとも朝の5時から1人で転がって、床をバンバン叩きながら笑っているので、お父さんは、その音で起こされてしまうそうです…って、言うのが、純大さんの姫より1週間だけ後に生まれた子のお話しのなので、姫もきっとこんな感じなのかな~ってひとりで想像してニヤニヤしてしまいました。最近すっかり姫のファンプニュプニュのほっぺに癒されます ところで、話は、変わりますが…「日本で最初にラーメンを食べた」のは、水戸黄門でなかった事になる文献がでてきたのだとか……別に、最初にラーメンを食べたのが、水戸黄門でないと困ると言う事はないのですが…ただ、純大さんが格さんを務められていた「水戸黄門 29部・30部」は、エピソードに史実のエッセンスを取り入れられていて…ご老公さまが、「ラーメン」を作られ、格さんも食べられた場面があったので、出来れば、日本初のままが良かったな~…と思います

      4
      1
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 七夕に…。

      今日は、七夕です…が、町内会の班長やら、会社のシステム変更やらで、短冊を書き損ねてしまいました純大さんのご健勝 …とか、「新版 拝領妻始末」の再演 …とか、色々お願いしたい事があったのに~ ちなみに、「新版 拝領妻始末」は、なんば新歌舞伎座の最終公演として、2009年に上演されましたが…純大さんが主役の与五郎、杉さんがその父親の伊三郎と言う、純大さんの舞台での初主演の作品にして、初の親子共演と言う、とてもとても思い出深い作品ですそして、この与五郎の子供が、女の子で、まだ赤ちゃんなのです。…と言う事は今、再演をされると、親子孫3代の共演ができると言う事ですよねとっても拝見したいですっお星さま、よろしくお願いします …などと考えながら、メールをチェックしておりましたら、何と、純大さんのLIVEの先行に外れてしまいました…一般発売で、ゲットできますようにっお星さま、何卒お願いいたします …九州地区での大雨でかなりの被害がでているとの事ですが…お見舞いを申し上げますと共に、これ以上被害が拡大しない事を願います。

      7
      1
      テーマ:
  • 03 Jul
    • またもや「ABKAI」のお話し…(*^-^*)

      今日は、半夏生。大阪では、タコを食べるのですが、香川では、うどんを食べられるのだとか。…えっうどん…わざわざ半夏生に食べるなんて言わなくても、いつも食べられているイメージがありますがって、大阪も、わざわざタコなんて言わなくても、毎日の様にタコ焼きを食べてるだろ~って思われているかも(笑)…ちなみに、大阪人は、タコ焼きを毎日食べている訳では、ないですが、3日くらい続いても平気かも さて、タコならぬエビ…もといABKAIのお話し奪われた南蛮船のお宝を取り戻すべく、駿河を目指す五右衛門一家。それを阻止せんとする柳生宗矩率いる柳生忍群。追いつ追われつ東海道を下っていきます。 …と言う状況を、宿場の名前を書いた立て札を持った人達が、舞台の上手から下手へ流れていくと言う演出で表されています。それが、歌舞伎ではお馴染みの物なのか、ABKAIオリジナルかは、歌舞伎素人の私には、分からないのですが…とにかく、その間中、百助・金蔵・小雀+柳生の忍びが、ずっと舞台の上で走っているというか、踊られているのです。…ホント、これはキツイわ~って見ているだけでも思いました。そして、一旦舞台のそでに引かれたと思ったら、次の場面では、百助サマと金蔵くんが、客席(H列とI列の間)の通路にご登場…行くも戻るも柳生忍群に阻まれた2人は、隠れる事にして…ちょうどあった(笑)…物で、松の木とお地蔵さんに擬装…と、そこへ…扇子を片手に悠々と現れる石川五右衛門。 ここでお頭は、ある時は、村の子(誰の事か分かりますよね)を1人もしくは、2人連れていたり…お面を持ってきて、二人にかぶせたり…松の木に擬装している百助サマの松の枝を村の子の二人にあげちゃったり…と実に、色んな悪戯をして去っていかれます千穐楽の前の日は、客席にいた子供に、金蔵くんの擬装が、「何か分かるか?」と聞いて…「分からない」の返事に「ダメじゃないか」とか…千穐楽では、「千穐楽なんだから面白い事をやれ」と金蔵くんに無茶ぶりとか…そうそう、麗禾ちゃんが、百助サマに抱き上げられて、とっても嬉しそうだったのも、この場面でした そして、お頭が去っていった後、次に現れるのは、柳生十兵衛。…怪しい松の木をいぶかりながらも、前を通過し、お地蔵さまにお布施をして丁寧に手を合わせて去っていかれます。…十兵衛は、剣豪だけど天然なんだ(笑) 最後に柳生の忍びが現れて、正体がバレてしまって、慌てて逃げ出し…客席の横に隠れる百助サマちなみに、怪しい松を確認しようと覗き込んでいた柳生の忍びさん達、最後の方は、コチョコチョ攻撃をされていました(笑) 楽しかったです…金蔵くんが、次も出たいって言ってましたが…私もまた見たいです

      7
      1
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ABKAIのお話しの続きと…(*^-^*)

      昨日のブログ…ABKAIの千穐楽のお話しの続き…京から駿河へ向かう「五右衛門一家」その道中の百助と金蔵。すっかり物見遊山気分な金蔵にケリを入れ…「一気に駿河を目指す」と言う百助。その場面での百助サマが金蔵くんのやり取り…⇒「おたまじゃくし みたいな顔しやがって」「眉毛だけでしょ」…が、⇒「ウーパールーパーみたいな顔しやがって」「ウ…パクパク」…になり⇒「蛭子さんに似ているからってバスの旅じゃないんだぞ」「バスって…」なんて事になっていたのは、以前のブログでもご紹介しましたが…千穐楽は、どんな事になったかと言うと…金「ところで話は、変わりますが」百「話を変えるのかよ」金「話が変わるんです」百「分かったよ、話を変えろよ」金「またABKAIに出たいですね」…こんな感じでした…お二人ならでは!の自然な会話が楽しかったですちなみに、「もう一回出たい」で、客席からの大きな拍手をもらってとても気分が良かった金蔵くん、変えた話を戻せなくて…「百助さん、次の台詞を」って強引に持っていかれました楽しかったです…次は、そろそろ「松の木」の話をしなければ ところで話は、変わりますが(笑)…純大さんのブログがスゴイ事になっていますねここ2~3日で、読者数が5倍近くになっております。…多くの方に、純大さんの優しさを知っていただいて、ファンとしても大変嬉しく思うのですが…きっかけが大変悲しい事なので、手放しで喜べず… ただ、きっかけが何であれ、純大さんの優しさにふれ、純大さんの事をもっと知りたいと思われた方は、是非、純大さんの著作…「命のビザを繋いだ男 小辻節三とユダヤ難民」 (NHK出版) をお読み下さい。…電子書籍もあります。…期間限定で64%OFFのサイトもありますタイトルだけを見ると少し難しそうに思われるかも知れませんが、純大さんのお人柄があふれる優しい文章で、スラスラ読めてしまいます そして…先般、「石川五右衛門」が放送されていたCS放送では、結構、純大さんの過去の作品が拝見できます。例えば、来月5日からは、「チャンネル銀河」で、市川染五郎さん主演で、純大さんが中岡慎太郎を演じられた「竜馬がゆく」が放送されます是非、ご覧ください

      12
      1
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 「ABKAI」千穐楽…(*^-^*)

      昨日の「第4回ABKAI 石川五右衛門~外伝」の千穐楽を拝見しました技とパワーが融合した、とても素晴らしい舞台でした。 舞台で演ずる方も、舞台を支える方も、色んな思いを抱えての舞台であったと思います。でも、そんな1人1人の思いが、良い舞台を作りたいと言う思いに結集され…観客も含めその場にいる全ての人を、「石川五右衛門」の世界の中で、1つになった…そんな気さえする舞台でした。感動をありがとうございます。 そして、日々進化していたこの「ABKAI」…千穐楽ならでは、演出も沢山ありました 百助サマと金蔵くんが、呼び込みをする場面では、純大さんが、「千穐楽だから寂しいよ」としみじみしながら…「金蔵から一言あるそうです」と無茶ぶり「色々勉強になった」…と言う金蔵くんに…「真面目な事は、言わないでおこうって言ってたのに」と(笑) また…白波夜左衛門一座の舞台に飛び込んできた、手負いの男がバテレンだと分かった時、金蔵が百助に…「百助さん、あんた横文字が得意だろ」と…。普段は、百助が何か言う前に、相手が「日本語が話せる」と言うのですが…昨日は、お頭が突然…「千穐楽だから面白い事を言え」と(笑)…客席からも期待の拍手が起こり、困った百助サマ、発した言葉が、「金平糖」(爆笑)…確かに、「金平糖」の語源は、ポルトガル語でしたね まだまだ楽しいお話しがありましたが…おいおいとご紹介いたします純大さん、改めておつかれ様でした。素敵な時間を沢山、ありがとうございました。 ちなみに…千穐楽で、素敵な百助サマを脳裏にしっかり焼き付けた私は、本日、何をしても頭の中で、五右衛門のテーマが流れ、瞼には、百助サマのお姿が蘇り…仕事にならないよ~

      8
      1
      テーマ:
  • 25 Jun
    • ABKAIのお話 …ネタバレあり

      今日も「ABKAI」のお話…物語としては、先日のぶりブログの続きで…今日もネタバレしております ポルトガルの宣教師から駿河での異変をきき、駿河を目指す事になった五右衛門一家ですが、その様子を物陰(舞台では、屋根の上ですが)から伺う人影…一座の花形「堅田の小雀」ともう一人、女の姿。二人は、何やら話していたが、誰かが近づいて来たのに気づき、女は、慌てて姿を消し小雀だけが残る。「なんだ百助さんか」「なんだは、ないだろう…お前こそこんな所で何をしている?…まさかお頭との話を盗み聞きしていたのか?」…百助の問いに、あくまでも否定する子雀。百助もそれ以上追求せず、一座が駿河に行く事を告げ、仕度を促す。そして、仕度のため、立ち去る小雀を見送りながら、ひとりごちる百助…「小雀のやつ」…って、この百助サマが、また絶品とっても素敵なのです。 かくして、駿河を目指して旅立つ一座。hだが、五右衛門は、飄々と先へ行ってしまい、小雀も姿を消していた。百助も一座を離れ、金造と一緒に先に駿河を目指す事にしたが…のんきな金造は、いなくなった小雀を、何を考えているか分からない奴だと言いながらも、すっかり物見遊山気分。百助にしても、小雀が、ただ踊りが上手いだけの娘でなく、忍びの修業の経験がある事はさっしていた。…とは言え、彼女が一座に来てからの長い年月苦楽を共にしてきた仲間ではないか…ならば、何故いない…何処へ行った?そんな屈託を振り払う様に、金造をせかして、駿河へ急ぐ。 …なんて書くと、シリアスな場面にきこえますが…そんな事は、ありません「つべこべ言わずに足を動かせ」と、百助サマが金造くんの足を蹴り上げながら…「おたまじゃくしみたいな顔しやがって」「眉毛だけでしょ」…って言うのが、2日目。3日目は、「ウーパールーパーみたいな顔しやがって」と言う不意打ちに絶句した金造くん中日では、「ウーパールーパー…」に、エラを動かす顔真似ができる様になっていたら、次の日…「ちょっと蛭子さんに似ているからって、バスの旅じゃないんだぞ」になっていました メチャクチャ楽しいでも、そんなコミカルな場面でも、前述の百助サマの屈託は、伝わってくるから凄いそして…この後、怪しげな松が出現し、さらに楽しい展開になりますが…また後日。 純大さん、いよいよ明日は、千秋楽ですね。残り1公演、頑張って下さい。

      6
      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。