鬼怒川温泉~日光東照宮 2日目 東照宮 | ポメラニアン大輔の気まぐれ日記

ポメラニアン大輔の気まぐれ日記

大輔の成長日記と、楽しいこと、嬉しいこと、おいしいこと、時には切ないことも…
日々綴っていけたらと思います。


テーマ:
鬼怒川温泉から下今市乗り換えで東武日光に到着。


駅から世界遺産巡りバスバスに乗り日光東照宮へ。「神橋」で下車。


神橋は、日光山入口の大谷川に架かる朱色の太鼓橋で、世界遺産の1つです。


昔は、神事の時や将軍など位の高い人の参向時しか通行できなかったそうです。
橋を渡るのに渡橋料300円がかかるので、写真だけにしましたガーン


表参道を歩いていると、小学生の頃、修学旅行でみんなでここを歩いた遠~い記憶が蘇ってきました。


ここ日光東照宮は、スカイツリーと同じ標高なんだとか…へぇ~って感じですひらめき電球



東照宮の表玄関「石鳥居」をくぐると「五重塔」が。


今回、楽しみにしていた「陽明門」は6年がかりの大規模修復工事中で見学はできないということで残念でしたしょぼん


続いて「眠り猫」のある東廻廊を通り、家康のお墓のある「奥宮」へ走る人


東照宮の中でも、最も強力なパワースポットらしく、坂下門から207段の石段を張り切って登るも、超渋滞…結構時間がかかりました。


願いを唱えれば叶うといわれている「叶杉」


次に、鳴龍で有名な「本地堂(薬師堂)」へ。
本堂の天井に大きく描かれた龍の絵、その下で拍子木を叩くと鈴の音のような音がまるで龍が鳴いてように聞こえるのですマジです!


動画でも撮れればと思ったら、撮影禁止、録音禁止でしたダウンダウン

でも、私の密かな趣味の御朱印集め…いだだきましたニコニコ



帰りのスペーシアの時間の都合で、大人修学旅行も東照宮を駆け足ぎみでしたが、陽明門が綺麗になった頃にまた訪れたいです。


あっ、恥ずかしながら、207段の石段のせいで、ふくろはぎがいまだに筋肉痛ですガーン




金谷ホテルでゆっくりランチでもしたかったのですが、代わりに駅前にあった金谷ベーカリーでビーフカレーを食べて帰ってきましたナイフとフォークおいしかった~!



楽しい旅は、あっという間終わってしまいますね汗












だいママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス