こちら1月下旬に2年ぶりくらいに会った小学校時代の幼馴染と行った丸ビルにある
ロシア料理店の「ゴドノフ」。
何故か冬になると無性にロシア料理を食べたくなります。
ボルシチとかビーフストロガノフやピロシキ。

先日、アド街ック天国の丸の内で紹介されて気になったロシア料理「ゴゾノフ」に
行くことにしました。

コースがお得のよう3480円だったのでコースを予約。

まずはカニとアボカドの煮凝り。蟹ソース。こちら美味しい!
そうそう、お供のジョージア産のワインもとても美味しかった。

 


水餃子。こちらはロシア風なのかな?

 

ボルシチ。ビーツたっぷりです。右はパンではなくピロシキ。ピロシキ美味しかった!

 

イメージとは違うビーフストロガノフ。サワークリームがベースのよう。

このあたりでロシア産の赤ワインに。このワインもとても美味しかった!

 

ブラックルシアンのアフォガート。


内容としてはそんなにロシアを感じなかったかな?
そしてこのコースはチャージ料が一人500円だったり、食後の飲み物は別だったり
ワインも1杯1000円くらいと結果的には一人7000円くらいで割高に感じました。

じゅんちくわとしては浅草にあるいくつかの老舗ロシア料理屋の方がいいかな。
ああ、急激に浅草のストロバヤに行きたくなってきた!

幼馴染ちゃんは変わらずおっとりしていて昨年産まれた赤ちゃんの
子育てに日々大奮闘しているようでした。
子供の頃から彼女はおっとり、じゅんちくわはちゃきちゃきって感じのところも今でも変わりません。
三つ子の魂百までかっ。。。。

女性も人それぞれの価値観がある中で今の姿が本来の希望だったかわからないけれど
その中で自分自身の幸せをきちんとみつけて過ごしている、それってとてもいいことだなっと。
最近自分とは全く違った生き方をしている女友達と会ってつくづく思うことです。