薬膳のお教室で

使用している調理室です

〔東京(池袋)〕

↓ ↓ ↓

 

 

この空間に入ると

『栄養士』

『国際薬膳師』

の私に変身

\(~o~)/

 

 

人気メーカーの

鍋やフライパン

↓ ↓ ↓

 

 

 

食器は白ベースなので

お料理が引き立ちます

↓ ↓ ↓

 

 

 

収納の引き出しは

中に入っているものが

一目瞭然のラベル付き

↓ ↓ ↓

 

 

薬膳は

中医学の理論に基づき

季節・年齢・体質・体調など

に合わせて食材を

組み合わせる料理方法です。

 

本日のテーマは

血の病理『血虚』の薬膳

 

血の不足(貧血)や、

血の栄養成分や質の不足の

改善メニューです。

↓ ↓ ↓

 

 

生薬『何首烏(かしゅう)』を

煎じた煎じ液で

炊いたご飯の

ビビンバ丼。

血を補い、血液をパワーアップ!

↓ ↓ ↓

 

 

人生100年時代の到来。

『栄養と食事』の力により、

全ての人が
生涯、健康で幸せに
過ごすことのできる
世界を築くことが
できますように…

 

 

 

竹内珠捺のスクール・サロン