やっと作ったチキンパエリア | JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba

JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba

家族を幸せ☆笑顔にするごはん&すっとこどっこい日常劇場!JUNA節&JUNA撮りおろしの写真と一緒にお楽しみ下さい♪

pae0109-a.jpg

前回、サフランがなくってさ、

それでもパエリアを決行したらさ

ただの「手のかかるチキンライス」が出来たのよ^^;

その時の記事はこちら→

でさ、リベンジリベンジって思ってたのにさ、

あーた、スーパーのサフランの前でいつも撃沈してたのよっ。

だってさ、


これ


もんのすんごく、高いっ!!!!!!


0.5gとか、多くても1gくらいしか入ってないのにさ、
スパイスの中でもいっちばん高いのよっ!
びっくりこいちゃう値段なんだからっ。

で、やっぱり主婦だからさ、ついつい、お腹にたまるもの買っちゃうのよね。
同じ値段出せば、鶏のもも肉2枚分とか買えちゃうし。

でも、ほれ、今回レシピブログで、スパイスのモニター!!
これに、「サフラン」って文字があったのよ。
見た瞬間、即効で応募したってわけなの。

こんなたっかいもの、他のスパイスも一緒にくれるだなんて、
レシピブログさんも、けっこう太っ腹なのね。
この場合は、GABANが太っ腹なの??まぁ、どっちでもいいいわ。

これでやっと、パエリアのリベンジが出来るからっ!!


GABANカラフルスパイス3種レシピモニター参加中♪



「チキンパエリア」


【材料】2~3人前  フライパンで作ります。

米(洗わず)・・・・・・・・・・・・・・・1カップ      水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ2
サフラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・多目のひとつまみ


※米の1カップというのは、炊飯ジャーについているカップの1ではなく
普通の軽量カップ(200cc)の1です。

※今回、魚介を一切使っていないパエリアなので、
本来その臭み消しとしてつかうサフランは、ちょっと少な目に使いました。
あくまで、ほんのりとした香りと色味付けの意味で使っています。


魚介をたくさん使う場合は、サフランをもっとたくさん
ふたつまみ以上使ったほうがいいと思います。
だいたい、0.2g~0.3g弱くらい。


タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個     にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個       赤パプリカ・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
緑ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・・1個       プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・・5~6個
鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚       鶏もも肉用の塩コショウ・・・・・適量

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・大さじ2     にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ
パプリカ(スパイス)・・・・・・・・・・5~6ふり   白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc程
コンソメ粉・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1程   塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱

飾りにレモン・・・・・・・・・・・・・・・1/2個   



【作り方】

①まず、サフランはレシピブログさんの使用の説明のように、
水につけて色を出して使うことにしました。分量の水に、サフランを入れて置いておきましょう。

タマネギ、ニンジンはみじん切りに、
赤パプリカは1/2個のうち半分はみじんぎり、半分は縦にスライス切りにしておきます。
緑ピーマンも同様にしてください。(1個の半分をみじんぎり、1個を縦にスライス切り)

鶏もも肉は、大き目の一口大に切って、全体に軽く塩コショウをして置いておきましょう。

トマトは、火であぶって皮をむきざく切りに。プチトマトは上に十文字の切込みを入れておきます。

にんにくは、半分に切って、かるく包丁の背でつぶしておきましょう。
(にんにくが大好きな方は、みじんぎりにしてしまってOKです。私は風味付け程度に使っています。)

②フライパンにオリーブオイルをいれ、つぶしたにんにくを中火でこげないように炒め
香りをオイルに十分移します。
そこに、みじん切りにしたタマネギ、ニンジン、パプリカ、ピーマンを入れ、そのまま中火で
よーーーく炒め合わせましょう。

③10分くらい炒めたら、その野菜は周りによけて、今度は鶏もも肉を焼き付けます。
火は強火にしましょう。表面に焼色を付けるような感じにしていきます。
最終的にタマネギ類と合わさってもかまわないので、ここで、白ワインを入れ香りをつけます。

④火を再び中火にして、スペースを開け、今度はざく切りにしたトマトをそこで炒めます。
いため合わせていくうちに、トマトの水分が出てきて、他の具材にも絡むようになってくるので、
ここで、一旦、軽く塩をします。(分量の中の塩を少々借りてね。)
パプリカのスパイスもここでして下さい。(にんにくはここで取り出してしまってもOK)

⑤ここで、サフラン水を投入するわけですが、カップ2のうち、全てを入れるのではなく
50ccほど、残しておいて下さい。ここで、コンソメ粉、残りの塩も加えてしまいます。
火は強火。

沸騰してきたら、生米を静かに投入。木べらで混ぜてしまうと、ねばつくので
フライパンを振るようにして、全体をなじませてね。
で、中火にして、蓋もしめず、水分を一気に飛ばします。
10分~12分というところで、フライパンの水分が飛び、米にも水が入ると思います。

⑥ここで、米の状態をみて、もしまだ白っぽい乾燥したような部分があるのなら、
残りの50ccのサフラン水をふりまくように入れてね。問題なければそのままでOK。
逆にあまりにも固そうな場合は、50cc以上に水を足してもかまいません。
要はここで、水分量の最終決定をしてくれればOKです。(水分量上限100ccまでかな。)

※選ぶ野菜の種類、肉、魚介によって、水分量はいろいろ変わってくるかと思います。
私は、白ワインとトマトの水分もあったので、水は足さず、そのままでいきました。


上に、縦にスライスした赤パプリカ、緑ピーマンを色よく並べ、プチとまとも置きます。
で、蓋をして密閉し、12分前後、弱火で火を入れて下さい。

⑦蓋を取り、おこげの状態をみて、ちょっと足りないようだったり、
まだ、水分の残りが気になるようであれば、最後蓋のない状態で火を少しだけ強くし
2~3分火を入れるといいです。

最後にレモンを飾れば、出来上がり~♪



pae0109-b.jpg

おこげもいい感じに入ったわ♡

サフランの香りがほわ~んとしてね、チキンもジューシー♡

うん、おいしいねぇ^^


JUNA夫とこれを食べながら (娘っちは、まだうどんね^^;)

「ねぇ、パエリアって食べたことある?外で」

って、会話になったわ。

お互い

「ないっ!!!!」


・・・・・・・・・・・・・

はっ??!!

それじゃ、これが、パエリアの味なんだか、

どうだか、わかんないじゃないのよっ!





・・・・・・・・・

これも、あたしの妄想クッキングの賜物ってことなのね

幼い頃、みんな伝記とかさ、歴史とかさ、いろんな本を読むじゃない。

エジソンの話だったりさ、野口吾郎の話だったり・・・。
(って、あとから気づいたけどさ、野口英世って言いたかっんだけどっ-笑)

あたし、そんなの一切読まず、すべて料理本だったのよ。

小学校低学年の頃、はまって読んでいた本は、

包丁の使い方の本^^; →妄想→実践

小学校高学年の頃、みんなが漫画にはまる中、読んでいた本は、

おいしい出汁のとり方の本^^; →妄想→実践

中学校のころ、やらしー本が出回る中、読んでいた本は、

胸がときめくお菓子作りの本^^; →妄想→実践
おかげで、やらしー方面は、この頃、うんとうとかったわ。

高校生のころ、塾に通う友達が多い中、母に懇願したの。

「塾へは行かないから、毎月、料理の本をしこたまかってくれ。」と 

→妄想→実践


大学になって、JUNA夫と付き合うようになって、

プレゼントには分厚い高い料理本を頼む^^;  →妄想→実践

家族以外に、あたしの妄想クッキングの賜物を食べる人が増えた(笑)

え??アクセサリーじゃなくっていいの?ってJUNA夫に言われ

「そりゃ、あとあとでいいわよっ。」ってなかんじよ。
(一応いらないとは、いわないのよね-笑)

今は全然料理本なんて読まなくなっちゃったんだけど、
若い頃は読書=料理本だったのよね~懐かしいわぁ。

パエリアもその中にいろいろ出てきたりしたわ。

で、インプットされてる知識が、

今回のこんな感じだったってわけなのよ。


・・・・・・・・・・

ほんとのパエリアってどんな味??????

本場のパエリアってどんな作り方????

ま、どうでもいいわ。

あたしもJUNA夫も楽しくおいしく食べで、

この時の食卓も笑顔満載だったから^^


(病み上がり直後の娘っちは、うらめしそーーーな顔でじーーーーっと見てたけどね-笑)



↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

  ファイブ ブログランキング


【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】


【☆コメレスコーナー☆】は続きを読むで→
昨日もたくさんのコメントどうもありがとう^^

アジのハンバーグだけど・・・

nanakoちゃんに聞かれたのよ。
「アジのハンバーグ娘ちゃんが食べやすいように小さめに作ってあるの?」

・・・・・いえ、結果的に小さくなった
叩くと、身が少なくなるのね^^; みんなはもっと豪快にでっかいアジでやるといいと思うわ。

yukariちゃん、
「ウチも、どちらかと言うと肉派なので、・・・」って

あたいもよっっ!!
でも、肉ばっかじゃぁ、もうあたしもいい年齢だしさぁ、泣く泣くお魚の日、作ってるのよ(涙)
すんごい、テンション低いわ、魚の日・・・。特に青魚系はね^^;
yukariちゃんはまだお若いから大丈夫だけどさぁ♡

さらちゃん、わかるわぁ~
「作っている過程を見ると・・・てな感じですが 笑 」って気持ち。。。
あたしも、これ、まな板で叩いてるとき、すんごいブルーだったのよ(笑)
ブログに画像アップしたのを見ても、ブルーだったわよっ。

それでもお魚料理を作るのさ~♪母ちゃんは~~♪

とこちゃんのところ、アジ1匹10円で売ってるの?????
そりゃぁ、えれーこったぁ~
ハンバーグ、うんとでっかいの出来るじゃないかぁ~


アイスベアちゃん、そうよね
「白ご飯と食べたらもう抜群に美味しくて、わたしだったら、どんぶり飯3杯はいけるかも。 」
同感!!!!あたしもぬか漬けがあれば、幸せかもな~
でも、ぬかどこだけは、どうもうまく出来ないのよ^^;返さないと、たぶん、このまま
えらいことになっちゃうわね。

ルナコっちはおいしいぬか漬けいつも食べてるから、やっぱりわかるの?
うまいよね~^^



コンテスト行けなくて残念だったね~というお声もたくさん頂いたわ。
確かに残念だったことは確かだけどねぇ。

まぁさぁ、

日常を送る中で、縁があれば、自然と行くことにはなるだろうし、なければそれまでだし、
そんなもんよ。

娘をお気遣いくださるコメもたくさん頂きましてありがとうございました。
けっこうお子さんでウィルス性の胃腸炎になってる方もいるみたいで、
しかも、やっぱり大人にもうつるのよね^^;
じろうさんも去年見事に娘さんからもらっちゃったみたいだし。

あたしは今のところ大丈夫よ^^
嘔吐物は、どんなに夜中でも全部洗面器でナイスキャッチ!!(バブちゃんが言う通りよ。)
処理するときは、手袋、マスクをちゃんとはめ、洗濯物も全てわけて
ちゃんと塩素系で消毒!!一般的に言われる手段は全部とったつもりだわ。

ここまでして、うつったら・・・・仕方ない^^;潔くトイレいくわぁ~(涙)

娘は順調に回復してます。もう大丈夫じゃないかな。
みなさん、どうもありがとう☆



昨日もはじめましては
もめんどうふさんだわぁ。どうもはじめまして^^
家族を大事に思う気持ちが伝わっているってことが、あたし、何より嬉しくってよ!
それがこのブログの醍醐味だから♡
これからもよろしくね^^

鍵コメさんにもお初の方が。。。(コンテスト関連のことで。。。)
訪問どうもありがとう!私のほうこそびっくらこいたわ。こちらこそよく存じ上げております。
コメ嬉しかったです^^ありがとう!



ってわけで、昨日もたくさんの訪問、そして応援クリックをありがとうござしました。