勲章のかけら

テーマ:

 

みんなをわかせる彼。

 

 

疲れてないのかな。。気になって観ていた。

金沢のFaOIの放送。

 

 

 

SEIMEI の眼に似ていた。

 

 

いや、もっと好戦的だ。

 

 

 

宣戦布告。

 

 

 

 

 

 

 

癒しのような一瞬もあったね。

 

 

気が休まることはないんだろな。

 

 

うの目たかの目、必ずあるからね。

 

 

 

 

結弦くん、よく

 

局面を乗り切ったね。

 

 

他人ごとじゃないよ。

 

 (こちらの画像に直しました)

 

空気を読めないと、友だちの笑顔を曇らせることもある。

 

他人のことは言えないや・・私も気をつけないと。

 

 

 

 

自分にはっぱかけて、切り換える座長。

 

 

みんなの笑顔を絶やさせないように。

 

自分の神経を削っていたね。

 

 

疲れただろうな。

 

 

あとになって、浮かんだよ・・

これも勲章のうちなのだ、と。

 

 

 

 

結弦くんの、一挙手一投足。

それに触れるだけで、

 

 

みんなが満たされる。

 

 

 

 

彼が立つステージは、ますます高くなるばかり。

もはや普通の高さじゃない。

 

 カメラマン田中宜明さんだ・・ハート

 

そこに、

たった独りでいるんだもの。

 

淋しくないわけがない。

 

だけど、誰も立てないものね。

どんなにそこに行きたくたって。

 

 

 

結弦くんにつきまとう孤独、疲れは、それもまた、
 

 

彼に与えられる、勲章のひとつ。

 

 

 

みんなと同じ楽しみをもてないかもしれないけれど、

 

 

兼六園は逃げてなんかいかないし。

みんなと同じようにできない人の気持ちも、わかってあげられるし。

 

グルメは、結弦くんの感性を鈍らせることもあるし。

(理由はまた後日・・)

 

ふつうにいかない人生が、彼をさらに深い人にして。

魅力が増すばかりだね。

 

 

 

 

私たちが得ることなどないだろう、もっとすごいプレゼントが

この先の彼を待っているんだね。

 

 

名前も形もない、すごいやつ。

 

だから・・

どれだけのかけらが影を落とし続けようとも、

 

 

 

結弦くんをかわいそうだなんて、私は思わないの。

 

 

ただただ、彼に敬服するだけなんです。

 

 

彼はきっと識るんだろうな(すでに識ってるかも)。

この孤独と疲れがどれだけ価値のあるものかを。

 

 

 

 

 

 

そうとう疲れていたかもね。

 

でもね。この時も居てくれたね。

 

 

プル様が。

 

 

たまたまかもしれないけれど。

 

 

プル様が隣にいるだけで、

 

 

力をもらえてるように見えた。

 

 

「ユヅルには軸がある」

 

 

ユヅルの軸が折れることはないよ、と。

 

 

となりで言ってくれてるかのようだった。

 

 

こころ強かったよ。星

 

 

 

 

 

プル様だけじゃないよ。強い味方。

 

 

美しい世界のあるじたちが待ってるよ。


 プル様、入った・・ハート
 

さらなる彼を讃えたくて。その日が来るのを。星

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしてくださるとうれしいですハート

   矢印


フィギュアスケートランキング

 

 

こちらもクリックしてくださるとうれしいですハート

   矢印

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村