日本の選手の皆さん、男女ともに世界選手権3枠獲得おめでとうございます HKリボン

 

2枠かなと思っていたので、思いがけないプレゼントです。

靴で苦しんだ刑事くんも含めて、みんなよくやったなあ~星

 

昌磨くんの怪我も、今後の大きな糧になることと思います、銀メダルおめでとう。星星

結弦くんも、見守っていてくれたと思いますよ~ハート

 

   キラキラ    キラキラ        キラキラ    キラキラ

 

前回、続いて前々回の記事、・・・と私にしてはもらいすぎのポイントを頂いて、

(賛同頂いた皆様、ありがとう、励みになりましたびっくり)

 

わけがわからなくて・・またしても腰が引けてたのですが・・

ひどい書き込みがブログ社会で横行してるということだったんですね。(`・ω・´)メッ

 

私のことを心配して下さった方には、ほんとにありがたく、励みを感じました。

自分が発したことばは、自己責任なので、

返ってくるものをちゃんと受け止めようと思ってますよ~、ありがとうございます。星

 

問題の書き込みが色々とありますが、今後目に留まった時、どうするのがいいんですかね。

無視するのは基本だけど、触れずにいられないものもなんだかありそうで。う~ん・・しょぼ~ん

 

 

    キラキラ       キラキラ            キラキラ      キラキラ          キラキラ

 

昌磨くんの怪我を押しての今回の頑張りを見て、やっぱり思い出してしまいました・・

 

2年前のボストンワールド・・

 

 

 

結弦くんが、あのリスフランのことを最後まで伏せながら、

自分の持つ最高得点に迫る得点をショートで叩き出したこと。

 

 

怪我のことを未だに知らない海外記者とか、いるんじゃないかと思うくらい。

 

2013年のワールドも、20142015年のワールドも、

言い訳材料を絶対に出さない羽生結弦くん。定評付きね。

 

 

話は、平昌のところへと戻っていきますが(すみません~時流に遅れてて汗)

 

今回の平昌五輪に至っては、足の痛みが癒えてないことを隠し通しての、

317点台のハイスコアでの優勝。。。゚(T^T)゚。

 

 

今回は試合後に、珍しく怪我のことを公表したけれど。

優勝したのと、今後のスケート生命に係るほどの状態だったからね。。

 

 

足の痛みを抱える彼に、誰も勝てなかった。

結弦くんのレベルがもう、とんでもないことだってことだけは、再確認した試合。

 

 

 

クリームシチューの上田さんも、五輪での足の怪我からのまさかの優勝に驚いていて

(上田チャンネル)

 

 「上田が語る羽生結弦選手の凄さ」

 

それとあと、とくだね!の小倉さんも、「飛び抜けてる」と言って、

 

 「羽生連覇ケガを乗り越え伝説へ」

結弦くんの凄さに、ただただ驚愕していました。

小倉さんも、結弦くんにぞっこんですよね。ウィンク

 

 

ワンツー・フィニッシュよりも、やはり結弦くんの「あの足での」連覇達成こそ、

偉業でしょう。

 

普通は、こういう話で大いに盛り上がると思うのですが、五輪開催中では、

結弦くんのその優勝話を大いに語る、という番組、あまり多くはありませんでした。

ほとんどが、結局はワンツー、ワンツーに持って行くのよ。

 

NHKスペシャルで少し取り上げてくれたのは、よかったかな。

 

ちょこっと修造さんへの不満、書いちゃいますけど・・

 

あのメダルセレモニーの生中継で、修造さんと織田くんが、様子を伝えたとき。

信成さんが、ことばを失い、顔をクシャクシャにして今にも泣きそうになりました。

 

修造さんに「どした?」と聞かれ、

「羽生選手、今いちばん幸せと言っていたんですけど、僕も今幸せです」と、

(羽生選手のことに触れていた)すると間髪入れず、

 

「今解説されていた本田さんもそうですよ、その後高橋さん、織田さんも含めて、

羽生さん、宇野さん行けたのは、そこからつながってるからのメダルですよ。

決して一人で行ったわけではなくて、日本のフィギュア界が作り上げていった、

ワン・ツーフィニッシュだと思いますよ。」と、

 

 織田くんは結弦くんを心配してたんですもの

 

織田くんの「羽生選手の幸せ」のことを無視するかはてなのように、

修造さんがワン・ツーフィニッシュに話を持って行ってしまった時、

嗚咽しかけた織田くんの感動・涙がいったん引っ込んでしまった。

 

「織田さんびっくりその中に(あなたが)居るんですよ」と、

修造さんがパンと織田くんを軽くたたいた時、織田くんの感情が刺激されて、

「僕は関係ないです」と言ってまた泣いちゃったのですが、

 

信成さんが泣いているのは結弦くんへの感動からではなかったのかな。

(僕が泣いてるのは羽生選手への感動なんです、泣かせてびっくりという泣きに見えた・・)

修造さん、頼むよ。

織田くんの優しさからいくと、彼が泣く理由は、ケガでしょ、ケガびっくり(`・ω・´)

 

ケガ以外にも、これまで結弦くんを苦しめてきたいろんなもの、

織田くんは友達として見守ってきて、五輪ですべてが報われて、

織田くんの中で抑えていたものが、溢れ出しちゃったように私には見えました。

(頂いたコメントのおかげで、書き足りなかったなと。 ・・追記しました~)

 

 

修造さんですら、こんなだったのです。

結弦くんの怪我との闘いを軽く扱っているなあ・・と思えてしまう場面でした。

 

怪我を抱え信じられない形で優勝した、彼の、このありえないようなドラマに、

もっと焦点を当てて、リアルタイムで大いに語る番組、もっとあると嬉しかったかな。

 

結弦くんのことは、もうどこへ行ってもあちこちで話題つきないので、番組側のほうで、

羽生選手に集中する話題を散らし、バランスをとろうとしたのかもしれないけどね。

 

 

ただ、番組側がどうであれ、一般の人たちにとっては、やはり、

五輪でいちばん感動を与えたのはダントツで結弦くんだった。一般のみんなはわかってる やったぁ~

 

番組側の方々だって、みんな、ほんとは感じてるはずですよね?

また時間を置いて、結弦くんが私たちに与えてくれた感動を、掘り下げまとめた番組が、

どこかで企画されるかもしれないですね。

 

その際には、ぜひ、戦績やアスリートとしての姿だけでなく、人間として、

多くの人に与えてきたものを、もう2,3時間かかってもいいから

(2,3時間でも足りないくらいよびっくり)、ぜひ、放送してほしいですね~星星

 

キラキラ          キラキラ         キラキラ            キラキラ          

 

お気に入りのサイト 惑星ハニューにようこそ! では、

お馴染みのマッシミリアーノ・アンベージさんとアンジェロ・ドルフィーニさんが、

いまだに誰も到達できない結弦くんのレベルの高さを、凄い説得力で語ってくれてます。ハート

「時が流れても皆に記憶にずっと残るのは彼のような選手だ 。

羽生結弦は100年後も伝説として語り継がれているだろう。」  ですってびっくり

 

語りつくせないほどいっぱい語っていますので、ぜひご覧ください星星

 

 

やっと書けた~~

ブログランキングに参加しています。

クリックしてくださるとうれしいです ハート

   矢印


フィギュアスケートランキング

 

こちらもクリックしてくださるとうれしいです ハート

   矢印

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

画像、一部お借りしました星