心の穴。 | TELLY & KALLY Racing J16監督のテリカリブログ
2019-03-11 14:15:02

心の穴。

テーマ:ロードレース

またしてもしばらく更新が滞ってしまいました。

 

2019年3月4日

 

私の友人であり、師匠であり、お互いが信頼し合える間柄であったセイジさんこと

 

上中 靖司 

 

さんが53才の若さで突然逝去されました。(ご病気によるもの)

 

 

感動モノのドラマや映画を見ても、子供の入学式や卒業式でも涙する事のない私ですが(そもそも古い人間なので泣くのはカッコ悪いとかどこかで思っていたりするのです)、もうふとした時間に思い出しては自然に涙目になってしまう。

 

心の穴はずっと埋まることはないのかもしれません。

 

人の一生に限りがあることは十分承知していますが、やはり突然、その順序が入れ替わっていなくなってしまうとか・・・

信じされない気持ちと、悲しさと、若干の怒り??なんだろう。

 

 

学生時代からそのビッグネームは当然知っていまして(Jha、YCなど)、まさか自分がその人と一緒にレースをするとか!

というのが1996年頃からのお付き合い。(写真は99年の筑波)

 

 

GSF1200で最終的には全日本選手権にまでスポット参戦しました。

そのGSFを2年前に私が引き受けたときはかなりさびしそうでしたが、昨年7月には街乗りできる姿に復活させ「いやー、さすがジュンさんだよー。すごいよなー、尊敬する」って、一番尊敬する人から言われた(笑)

 

 

あなたの方が10倍すごい人ですからね(笑)

 

 

 

この豊富な経験とデータは、ホントに常に私が何でも信頼して頼れる最後の切り札でした。

それにしてもいつも作業してセットアップしてないと落ち着かない人(笑)

 

 

うまくセットが出なかったり、タイムが出なかったりすると考え込むのもいつものこと(笑)

こんな表情とあわせて「えー、どすんのよー、ダメダメー??」って言葉は今でも耳元で聞こえてきます(笑)

 

 

走りは天下一品でしたね。

フォームがかっこいいんですよね。

うちのチームではいろんなバイクに乗ってもらいました。

GSF、GSX-R750/1000、SV650、隼・・・・





 

ミニバイクTZM50で菅生の6時間耐久に出たりもしました(笑)

嫌がるのかと思えば、人一倍喜んでいた(笑)

 

バイクの操縦は上手いけど、ボーリングとキックスケートは下手でした(笑)

 

 

なんだかんだ、常に縁の下の力持ち。




 

 

どんなに無理をいっても、自分の時間を犠牲にしても、ハンパない仕事量をこなしていました。

人前では疲れを見せないけど、ペンを持ったまま撃沈した貴重な映像もあったり(笑)

 

 

独り身だけど、すっかりチームの家族とも仲良しでいろんなイベントに参加してました!




いまではありえない筑波サーキットでBBQガーン




ロン毛にニット帽のセイジさん(笑)

ワタシは?リーゼント崩れ?(笑)



 

 

GPの現場でも一緒の時間を過ごせてうれしかったな。

ドイツ在住時代には自宅まで来てくれた。


写真はスペインのヘレス、カタルニアあたりですかね。


 

 

私はセイジさんのストレート茶髪にあこがれて、近年ストレートパーマにしていることは本人には言ってなかったな(笑)

 

 

 

仕事で海外飛び回ったり。ダイエットして少し体重が落ちたりすると決まって「ねー、だいじょうぶぅ??ほどほどにしなよー。カラダによくないよー」って心配してくれた・・・・

 

 

セイジさんが作ってくれたGP2用のGSX-R600のエンジンは残りあと2機。

昨年、なんで余分に1機作ってくれたのかね???

これまでトラブルゼロの控えめで静かなエンジン、2019年シーズンも先週から走り出しましたよ。

 https://youtu.be/qAmDB_Od-wQ

 

 

あのですね、

セイジさん

言っときますけど

死んじゃったとか認めないですからね。

約束してたラーメン屋連れて行ってもらってないし。

 

 

 

 

3/13水曜日がお通夜。

3/14木曜日が告別式。

 

 

はたして私は現実を受け入れることができるんでしょうかね(笑)

 

 

 

 

J16監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ