岡山ラウンドが終了しました。 | TELLY & KALLY Racing J16監督のテリカリブログ
2018-09-30 19:43:51

岡山ラウンドが終了しました。

テーマ:ロードレース
岡山ラウンドが終了しました。



ご存知の方も多いと思いますが、台風24号の影響で日曜日の決勝レースが中止となりました。



ということで、結果は



【J-GP2】尾野 弘樹
予選: 18位
決勝: 中止


【JP250】村瀬 健琉
予選: 1位
決勝: 1位(レースファステストラップ記録)



となりました。



金曜はこれから台風が来るとは思えない秋晴れでしたニコニコ





しかし、予報の通り土曜日は朝から雨で時折豪雨。

クラスによっては赤旗中断となることもありました。



朝イチの予選で、健琉がダントツのトップタイムラブ






3年前に健琉と知り合い、
2年前にチームに合流して(ピレリカップ)
昨年は全日本にデビュー(J-GP2)



転倒が多く、なかなか結果が出ないまま、今年はイチから出直しの年でした。
一人暮らしもはじめ、人のつながりで、レースをやるには良い環境で毎晩遅くまではたらきながら、車両も自分でエンジン換装から車体の組み立てもやりました。



昨年は周囲から色々な声もありました。

まだ600は早すぎる
危ない
メチャクチャだ
ライダーつぶれるよ

などなど。
監督としては胃が痛かったし、転倒赤旗の度にメディカル、病院に、各方面への謝罪(笑)

まぁ、大体がごもっともなご指摘でしたね(笑)



色々考えて、出場クラス、働く環境、住む場所、色々な方々の協力で新たなスタートを今年の2月から切りました。(でも初日からインフルでダウンしたけど・笑)



そして後半戦でようやくこの結果。
チームとしては素直に喜び、嬉しかったですが、昨年までの健琉を知っているだけに、成長は信じていますが、不安がないとは言えませんでした(笑)



その後、弘樹のGP2予選。



実は岡山が後半戦の正念場と考え、先週も岡山テストを大雨の中行いました。
しかし、そのテストで高速大転倒を喫してしまい、車両とライダーの気持ちに大きな傷を負いましたが、幸いケガがなかったので、短い時間でのリカバリに集中してきました。



本来、雨は得意な弘樹ですがショボーン


全く噛み合うことはありませんでした。



終わったことですが、何となくライダーもスタッフも気持ちが落ち込んでしまう雰囲気になっていましたショボーン




そして
夕方には、岡山ラウンド唯一の決勝レース、JP250は予定通り開催され、気持ちを切り替えて健琉のレースに集中しましたウインク



この台数の先頭、ポールは気持ちいいウインク
男ばかりのチームですが、岡山国際のRQさんが付いてくれて、とても華やかでした(笑)



昨年までのアレコレで、言いたいことはたくさんありましたが、とにかく健琉の成長を信じて任せるしかありません!!


スタートはいつも通り失敗(笑)
ですが、ポールから最後尾にまで下がったスタートを昨年の筑波選手権で見てるので、まぁまぁかな(笑)みたいな。



レースは、現在、チャンピオンシップトップの選手(健琉は4ポイント差で2位)に先行を許しましたが、雨の中、キレのある走りで、各コーナーをインからアウトから自在にアプローチする姿は少し頼もしかったおねがい





抜きつ抜かれつで12周のレース後半、ライバル選手の挙動が乱れる場面がしばしば見られはじめた10周目のダブルヘアピンで、なんとライバル選手が転倒!という予想外の展開。


しかし!その時点で先頭だった健琉は、ゴールに向けて振り向くことなく、ファステストラップを記録して激走!!
2位とは6秒も差があるのに(笑)
(レース後に聞いたら転んだのは知らなかったと・笑)



最終ラップまでタイムを更新し続けて、スタッフはドキドキでしたが、最後には!!





とうとうやりましたラブ
レース動画はコチラ




2年前の600デビューレース鈴鹿では、私と健琉のお父さんと3人で迎えて、グリッド最後尾。しかも2転倒。修理して走らせるだけのレースでした。


おろしたてのHYODスーツはそのままHYODへ戻るというガーン




そんな健琉がポールトゥウィンですから、スタッフも感慨深いものがありました笑い泣き




しかし、天候不順で日曜のレース無し、GP2の予選結果で落ち込んでいたチームの雰囲気を一気に変えてみんなを笑顔にしてくれました!!


普段怖い人も含めてみんな笑顔(笑)




ほんと素晴らしいレースでしたラブ


しかも、レース中のコメントを聴くと健琉とは思えない(笑)冷静さと分析の中、レースを組み立てていましたウインク



記念撮影も笑顔ウインク



やったねニコニコ




しかし、これで終わりではありませんメラメラ




最終戦鈴鹿はさらに重要なラウンドになります。




GP2は上手くいかなかった部分を完全に乗り越えて勝利を目指さなくてはいけませんし、JP250はチャンピオンシップトップで迎えてシリーズチャンピオン獲得がかかりますメラメラ



気を抜かずにあと1ヶ月、チームとして全力で取り組んで行きますメラメラ



J16監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス