9/16(日)
第六回諏訪湖よさこい@岡谷市湖畔広場

毎年レコーディング&生演奏させていただいている信州大学よさこいサークル「和っしょい」さん、2年連続の「諏訪湖よさこい大賞」に輝きました✨【動画あり↓】
夕空の諏訪湖をバックに、雪の山頂を冬山の厳しさも越えながら目指す…というストーリーの「山雪」(鮎澤貴秀製作)を共に披露出来ました🎵
同じく冬の北アルプスの絶景の魅力も大好きな私はワクワクな映像が沢山浮かぶ4分弱の演舞。生コラボなので「観ても、そしてやはり聞いて楽しい!」のラインにいきたい想いは音源の中、生音をどう浮き立てられるか笛選び含めやはり音職人的思考の自分か😉

雨天時の対処のため昨年湖畔メインステージを変更しましたが、やはり八ヶ岳の山々と諏訪湖を完全にバックに出来る諏訪湖っ端のコチラのステージはどのチームさんも本当に観ても踊っても吹いても歌っても気分爽快!(ただ、風が顔に来ると一番の被害者は私なので常に風下に💧)

↑↓ファイナル審査演舞

↑ストリートステージ
日焼けの私。。


↑以上 信州大学よさこいサークル「和っしょい」さんと。2018年演舞曲は「山雪」。
一番嬉しがってるのが私(笑)




私も拠点が長野県なら、お祭りの準備~沢山関わりたい気持ちいっぱいですが、まずは会場設営~諸々準備をこなされる沢山の青年会議所JCや他スタッフ皆さんの大変なご尽力のもとに、今回は3年ぶりの晴天☀️に恵まれ活気に満ちて終演しました。関係の皆さままずは大変お疲れ様でした!

【動画】「和っしょい」第六回諏訪湖よさこいファイナル→https://youtu.be/RxvutU_nnGU


↓前夜までの雨からの曇天が、予想外な秋晴れ‼️
↑メイン司会&実行委員長の今井隆宏さん(奥)
総踊り「風となれ華となれ」ヴォーカルの中原涼さん(手前)


↑朝一発目の総踊り❗
大空と雄大な諏訪湖をバックに「さぁ~いくぞー❗」


審査会場での総踊り↓子供のチームも元気いっぱい!

↑私の「よさこい」との繋がりをつくっていただいた、総踊り「風となれ華となれ」の作曲者で、準大賞の地元チーム「無限翔風」さんの演舞で消防ラッパも吹いていた、鮎澤貴秀さん!
今回の諏訪湖よさこいでは、鮎澤さんの楽曲を使うチームさんも沢山です!
このロケーションのなか、鮎澤節炸裂で、秋の旅情も力強く誘います!
↑審査員のお一人「平松久」さん(右から三人目)、愛知県知多市から参加のチーム「あぐい騰」の踊り子さんとも(^.^)


来年は9月15日に「第七回諏訪湖よさこい」開催が決定です。少しずつでも地域のお祭りとして定着できたら、、と次回も力を注ぎます!
長々、ありがとうございました。