テーマ:

どうも。こんにちは。

大友ジュンです。


さてさて、4月22日(水)に3DCGアニメ
てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう
番組主題歌が発売となってから3週間ほどが経過致しました。

本放送の方もスケジュールがカツカツではありながら
どうにか無事に折り返し地点である第6話の放送を終え、
ここから更にエンジンがかかって来るという感じなのではないでしょうか?

どちらにせよ、まだまだ油断は禁物という状態が続いておりますが、
どうかこのギリギリの緊張感までもを含めててさプルだと思って、
番組をご覧のみなさんも是非、最後までお付き合い下さい!!

どうぞヨロシクお願い致します!!!!m(__*)m


今回から両A面シングルやっぱりStand Up!!!!!/色彩crossroad に収録されている
楽曲のお話やレコーディング時のエピソード等、僕の覚えている限りを
"楽曲解説"として記して行ってみようと思います!

まず最初にお送りする作品はこちら↓


やっぱりStand Up!!!!!


今作が第3シリーズとなるてさプル
OP曲として使用して頂いているこちらの楽曲。

番組プロデューサーから正式に続編の話をされたのは
去年の8月~9月にかけての頃でしたかね?

その当時、毎週月曜日の夜にNOTTV で行なわれていた
みならいディーバ(※生アニメ) の収録スタジオでの事です。


番組P 『てさ部の続編なんだけど、製作委員会で話し合った結果、
     OP曲は変更しないという事になりました。
     良い意味で
てさ部といえばStand Up!!!!っていうイメージを
     番組視聴者の方々に強く持ってもらってるからね。
     その代わり、今回はシャルムメンバーの5人に歌ってもらう予定です。
     なので、まずはそのパート分けを考えておいてもらえるかな?


井上 『了解です!<(@_@ )


こうして第3シリーズであるてさプルの主題歌は
てさぐれ!部活もの のOP曲として書かせて頂いた
Stand Up!!!!を引き続き使用する事となったのです。

Stand Up!!!!に関する楽曲解説はこちらをご覧下さい↓

楽曲解説Vol.27 『Stand Up!!!!』


そうと決まればまずはシャルムのメンバーを知る事からスタート。

原作やそれぞれのキャラの特徴等をデータで送って頂き、
それを僕なりに噛み砕いた上でパート分けをして行ったのです。

ちなみに僕が受け取ったシャルムメンバーのキャラクター紹介がこちら↓


有栖川 凛(ありすがわ りん)[CV:三上 枝織(みかみ しおり)]
 県立深緑学園高等学校の1年。おっちょこちょいでおバカな天然っ子。
 これといった取り柄はないが、勘が良い。ふとした時に津軽弁が出る。

十六夜 花音(いざよい かのん)[CV:大久保 瑠美(おおくぼ るみ)]
 私立黎明女学院付属女子高等学校の1年。茶道部と筝曲部および華道部に所属している。
 100%妹タイプキャラだが、計算高く腹黒い一面も…。

宇佐美 陽菜(うさみ ひな)[CV:小松 未可子(こまつ みかこ)]
 県立深緑学園高等学校の1年。凛のクラスメイトで幼稚園からの幼馴染み。
 人見知りで引っ込み思案だが、結構ほれっぽい。芯はしっかりした子。

円城寺 結衣(えんじょうじ ゆい)[CV:高森 奈津美(たかもり なつみ)]
 私立撫子女子高等学校の2年。体操のオリンピック候補生で、体操部のキャプテン。
 本人は余り気にしてないが、かなりボリューミーな体型。

小此木 友美(おこのぎ ともみ)[CV:上坂 すみれ(うえさか すみれ)]
 どのような状況下においても冷静さを失わない、圧倒的な知力と驚異的な洞察力を有する天才。
 なにかとロシア語を駆使し、ロシア製兵器を持参する。



以上の情報を踏まえて歌のパート分けの決定後、
レコーディングは年明けの1月から都内某スタジオでスタート致しました。


トップバッターは十六夜花音役の大久保瑠美さん。

てさプル関連のレコーディング全体で見ても
この日が初日という事で僕も気合い十分。

さぁ、良いスタートを切ろうと意気込んで臨んだのですが、
なんと初っ端からスタジオの機材トラブルが発生…(汗)

大久保さんの歌声が僕達のいるブースに返って来ないという
緊急事態に陥ってしまいまして。。。

エンジニアさんにその問題修復をしてもらっている間の
かなり長い時間を大久保さんにお待ち頂く事になってしまったんですね。

そんな予期せぬハプニングが起きたにも関わらず、
大久保さんは不機嫌な顔なんて一切見せず、てさプルの収録現場のお話や
シャルムメンバーとのお話、以前に直球表題ロボットアニメ モリとして
ご一緒した時のお話などでスタジオの空気を温めて下さいまして。

再開した歌録りは当初、予定していた時間の半分の長さで行なう事になってしまったのですが、
それでも慌てる事なく、しっかりと十六夜花音として自身のパートを歌い切って下さったのでした!

改めて、長時間お待たせしてしまって本当に申し訳ありませんでした。

慌てず対処して下さった大久保さんに僕等が助けて頂きました!

本当にありがとうございました!!m(__*)m



2番手の登場は円城寺結衣役の高森奈津美さん。

この日が初めましてとなった高森さんですが、
スタジオに到着された時からなんだかそんな事を全く感じさせないような
オープンな空気感のある方と言いますか。

高森さん演じる結衣というキャラは
シャルムの5人の中で最も"イケメン"なキャラなわけですね。

そんな結衣とご本人のキャラクターがまるでそのままリンクするかのように
高森さんは歌声も本当にイケボだし、歌い方もとっても豪快!!

歌唱力もすごく高い方なので
あっという間にご自身の担当する箇所をズバッと歌い終えてしまったのでした!

ちなみに元祖Stand Up!!!!で葵がセリフ調に歌っていた箇所ですが、
少しでも違いを作るために高森さんには敢えてメロディをつけたバージョンで歌って頂いております。

今作ではその違いを、
そして高森さんのイケボをみなさんも存分に味わってみて下さいね!!p(^∀^*)q



3番手の登場は宇佐美陽菜役の小松未可子さん。

小松さんも高森さん同様、この日が初めましてだったのですが、
実は僕の昔からの音楽仲間が小松さんのソロライヴの現場でスタッフを務めておりまして。

その友人から小松さん歌めちゃくちゃ上手いよ!
事前に聞いていたんですよね。

そして迎えたレコーディング当日、
実際に耳にした小松さんの歌声はその期待値込みの高いハードルを
これでもかとばかりに楽々と超えて行ったのでした!!

いやぁ~本当にすごいですね!!!!

さすがアーティストさんです!!!!

しかし、あくまでこの曲は宇佐美陽菜というキャラクターとして歌って頂かなければならないので
小松さんがお持ちの本来の高い歌唱力は隠せるだけ隠して歌って頂いております。

決して簡単ではないはずのその歌唱法のコントロールを駆使しながら
しっかりと陽菜として歌って頂けた事、感謝しております!

本当にありがとうございました!!m(__*)m



4番手の登場は有栖川凛役の三上枝織さん。

三上さん演じる凛はシャルムメンバーのリーダーという事で、
歌のパートでもてさ部の部長である結愛とほぼ同じパートを
担当して頂く事に決めておりました。

しかし、そこでずっと悩んでいた事が。。。

元々、この曲はStand Up!!!!と歌詞もメロディもアレンジも
全く変更なしの全て同じ楽曲なわけですよね。

たとえ歌うメンバーがガラッと変わるからといっても、
やはりそれだけでは前作との"違い"を大きく作るのは難しい…(汗)

それは決しててさ部とシャルムのどちらかの方が優れているという意味ではなくて、
てさ部の歌ったStand Up!!!!が先に作品としてこの世の中に出ている以上、どうしても
シャルムバージョンのそれは"後から出した作品"という印象になってしまって
視聴者のみなさんに新しさを感じて頂けないんじゃないかなと思っていたんです。

そんな悩みを抱えながらもレコーディングは進んで行き、
遂に三上さんの担当パートも全てを録り終えてしまったのでした。。。

しかしその時、不意に僕の頭の中に
ふとした時に津軽弁が出るという凛の特徴が浮かんで来たのです。


井上 『あっ!!!!o(@Д@ )o
    三上さん!!凛って津軽弁を話すんですよね??
    ちなみに本編の中のセリフではどれくらい津軽弁を使ってるんですか??


三上さん 『一応、凛はキャラの設定ではたまに津軽弁を話すって事になってるんですけど、
       実際はほとんど標準語でしゃべってるんですよね…(汗)


井上 『そうですかぁ…。でも念のため、曲のセリフの部分を
    全部、津軽弁バージョンで頂いても良いですかね?


三上さん 『分かりました!やってみます!



三上さんに再びボーカルブースに入って頂き、
冒頭のセリフ部分を津軽弁で言って頂いた瞬間!!

その場にいた全員が…




来たっ!!!!\(@∀@*)/




と歓喜!!!!!!!!


あの時のインパクトはすごかったですね!!

最終的には石ダテ監督に確認と許可を取る必要がありましたが、
僕の中では津軽弁を聞いた瞬間に即採用!!

これでてさ部との違いをはっきりさせる事が出来ると確信したのでした!!

三上さん、突然の無茶ぶりに応えて下さって
本当にありがとうございました!!m(__*)m

ネイティヴな津軽弁がこの曲の中で輝きまくってますよ!!!!p(>∀<*)q



そして歌録りの最後に登場するのは小此木友美役の上坂すみれさん。

実は上坂さんのRecの時にもハプニングが起きてしまいまして…。。。

こちらの手違いで歌録りの当日まで上坂さんには
楽曲のTVサイズの音源しか渡っていなかったんですね…(汗)

なので、スタジオで初めてフルサイズを聴いて頂くという事態になってしまったのですが、
そこは個人の名義でアーティスト活動もなさっている上坂さん。

初めて聴く2番の担当箇所もすぐに覚えて対応して下さったのでした!

それだけでなく、転調後の最もキーが高くなるサビの箇所も
とっても力強い歌声で歌って下さいまして!

そしてそして!

上坂さんといえばやはりロシア語ですよね!!

僕は2番後の自己紹介パートはてさ部との違いを作るためにも
とっても重要な箇所だと捉えていたわけですけども、その中でも
友美の駆使するロシア語が最も異質なものとして光ると考えていたわけです。

TVサイズ音源しか渡っていなかったので、
自己紹介パートがあるという事もこの場で知った上坂さんだったのですが、
ロシア語で文章を作ってしゃべって頂きたいのですが…という僕の無茶ぶりにも
少しお時間を下さいと言ってその場で文章を考え、すぐにロシア語に変換。

そして行きますという言葉とともにブースに入って一発で決めるという
プロのお仕事を見せて下さいました!!

音源の件でご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたが、
動揺する事なく、短時間でビシッと決めて下さった事、感謝しております!

本当にありがとうございました!!m(__*)m

※ちなみに間奏の自己紹介パートのロシア語ですが、日本語に訳すと
みなさん遅れてすいません。これは奇妙な歌ですね。
となるそうです。(ご本人談)



こうしてシャルムのみなさんの歌録りが無事に終了し、
その後、何時間にも及ぶミックス、そして最終仕上げとなるマスタリングを経て音源は完成!

別作品として登録をするのでタイトルを変えましょうというバップさんからの提案もあり、
まさかのStand Up!!!!!とか結局Stand Up!!!!!などの候補の中から
やっぱりが勝ち残っててさプルのOP曲やっぱりStand Up!!!!!は完成致しました!

※ちなみにやっぱりStand Up!!!!!の5本の!!!!!
当然、シャルムの5人の事を表しておりますよ!



この楽曲はCDリリースの前日にDAMで配信が開始され、
現在はカラオケでも歌えるようになっております。

そしてCDリリースの次の日には
8月にさいたまスーパーアリーナ で開催される
アニサマ2015 へのてさプルん♪の出演も発表となりました!!

元祖Stand Up!!!!の時も想像も出来ないような貴重な経験をたくさんさせて頂きましたが、
やっぱりStand Up!!!!!も現時点で僕にたくさんの幸せを運んでくれています。

それも全て番組に携わるスタッフの方々、歌って下さったキャストのみなさん、
そしてこの楽曲をお手元に置いて大切にして下さっているみなさんのおかげです!

本当にありがとうございます!!

この曲が時を超えて、世代を超えて、そして国境も越えて
多くの方々を笑顔に出来る楽曲に育って行く事を
親として切に願っております!!!!m(__)m





という事で、お送りして参りました第44回目の楽曲解説。

次回はてさプルのED曲として書かせて頂いた
色彩crossroadをお送りしたいと思います!

どうぞお楽しみに♪(^∀^)ノ





※以下、有栖川凛(三上枝織さん)が歌っている箇所を
 十六夜花音(大久保瑠美さん)が歌っている箇所を
 宇佐美陽菜(小松未可子さん)が歌っている箇所を
 円城寺結衣(高森奈津美さん)が歌っている箇所を
 小此木友美(上坂すみれさん)が歌っている箇所をピンク。 
 &花音&陽菜が歌っている箇所を
 結衣&友美が歌っている箇所を水色
 5人で歌っている箇所を黒の文字で表記致します。



『やっぱりStand Up!!!!!』 詞・曲 / 井上純一 編曲 / Hajime(from LiLi)


さぁ、カメラが下がらグィ~ッとパーンしてタイトルロゴがドーン

窓際で軽く黄昏てみる
目を閉じると意味不明な世界が広がる
太陽の光が射し込んで
ふと何かに気づいて空を見上げる

んだ、こごがら~登場人物の紹介コーナー
一人一人ちゃんとキャラ立てて映してあげてね

ほら走ってるよほら走ってるよ手を伸ばしてるよ手を伸ばしてるよ
とりあえずこうしておけばよくあるOPっぽいでしょ?
振り返ってみた振り返ってみた向き合って立ってみた
そうこうしてるうちに尺がなくなっちゃう…
製作委員会名が出るはんでみんな整列】Stand Up!!!!!


2番の歌詞っていつも困る
1番で大体の事を言っちゃうから


だはんで本編では出ないストーリーを作ったり
妙に意味深な世界観で伏線 匂わせたり

でも何もないよでも何もないよ本当にないよ本当にないよ
大抵の2番はきっと偶然が生んだ産物
結果All Right結果All Right神様 ありがとう
こんな感じでなんとなく歌ったけど…
2番も使うがもしれねって言うはんでみんな整列】Stand Up!!!!!


ん~これ美味しい 有栖川凛

セレブな美少女、十六夜花音

凛ちゃん、それ食べちゃダ…あ、宇佐美陽菜です

これ?筋肉だよ!円城寺結衣…って友美さんはぁ~?

☆◆〇※Д×▼…☆◆〇※Д×▼…☆◆〇※Д×▼…

…って何言ってんだが分がんねぇ~(>Д<;ノ)ノ


鳥が羽ばたき 風が流れる
ここだけはほんの少し綺麗な言葉 並べてみた

転調したよ転調したよ頑張ってみよう頑張ってみよう
もう一度 繰り返せば最後の大サビっぽいでしょ?
ぶっちゃけ過ぎてぶっちゃけ過ぎてもはやルールなし
なんだかんだ最後まで手探りだったけど…
終わり良げれば全で良し!みんな整列
Stand Up! Stand Up!! Stand Up!!! Stand Up!!!!!




ペタしてね

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大友ジュン プロフィール
大友ジュン ディスコグラフィー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

大友ジュン(井上純一)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。