想い(追記しました)

テーマ:


ZEROでの
櫻井キャスターのコメントを聞いて思ったことを少しだけ





わたしね
とても冷たい性格なんだと思います。
そして
とても歪んだ見方をしている自覚もあります。
ご気分を害された方がいらしたら本当に申し訳ありません。
わたしの拙い文書力で、きちんと伝わるか甚だ不安ではありますが
自分が感じたことを残しておきたいのでお許しくださいね。(前置き長い)







事件の一報があったとき
ご本人が会見をされたとき
グループの、他の4人のメンバーが並んで謝罪会見をされたとき
今日が月曜日じゃなくて良かった、と思いました。
櫻井キャスターの出演する、月曜日じゃなくて良かったと。
辛い気持ちでいるであろう櫻井キャスターに、この上コメントなんてさせたくない
そう思ったんです。





だけど
その気持ちは少しずつ変わっていきました。
もちろん、積極的にコメントを出してほしいと思ったわけではありません。





ジャニーズのタレントさんで
どなたが、どんな報道関係の番組に携わっているのか
申し訳ないけれど、よく知らないのです。





そのなかで、わたしがいちばん初めに見たのは
NEWS everyの小山くんでした。
先輩の、謝罪会見の映像を見ながら
コメントをしていました。
途中から、こらえていた涙がこぼれて
それでも、せいいっぱいのご自分の言葉で
想いを伝えてくれたと思います。
それを見ながら
「櫻井キャスターの出る月曜日じゃなくて良かった」と考えた自分を恥じました。




【追記します。(ちゃんと推敲してからアップすればいいのに、いつも勢いであげてしまってあとからごちゃごちゃと…。ごめんなさい。)


「櫻井キャスターの出る月曜日じゃなくて良かった」と考えた自分を恥じると同時に
翔くんに対して、とても申し訳ないというか、失礼だったな、と反省する気持ちになりました。
わたしが大好きな翔くんは
優しくて、そしてとても強いひとです。
自身の気持ちがどうであれ、伝えるべきことはきちんと伝えてくれる、そんなひとです。
「コメントさせたくない」のではなく、翔くんの辛そうな顔を見たくなかったのは
弱いわたしの方でした。
そう思わせてくれた、小山くんのコメントでした。
後輩くんたちが、涙を流しながらもそれぞれのお仕事をまっとうしている
その姿を翔くんも見ていたはずです。
先輩のためにも
がんばっている後輩たちのためにも
櫻井キャスターからのコメントがあったことは
本当に良かったと
わたしはそう思います。

ごちゃごちゃしてしまってごめんなさい】





後日、グループのメンバー4人での会見があり
そのなかでメンバーのおひとりが涙を流しながら
「事務所の後輩にも、いろんなところでコメントをさせてしまった。
こんなことで、言いたくもないコメントをさせてしまって本当に申し訳ない。
こんな先輩の姿なんて見たくなかっただろう。こんな先輩で情けない」
と、そう話していたんです。
グループのメンバーも
そしてきっとご本人も
後輩たちが、いろんな現場で
それぞれの言葉で
「伝えて」いることを、ちゃんと知っているんですよね。





そして、辛くても「伝える」ということで
おなじ「ジャニーズ」として
後輩の皆さんも、自分たちも背負っていくという覚悟を決めたんだろうと
小山くんを見てそう思ったんですよね。
先輩たちが
グループとしての連帯責任として背負っていくように
後輩たちも「ジャニーズ」として一緒に背負っていく気持ちがあるんだって
そう思ったんです。





コメントの機会があろうとなかろうと
辛い思いをしたことに変わりはないと思うのです。
いつも笑っていてほしい
大好きなひとだけれど
もしもあなたが辛い、しんどい思いをしているときには
どうかその気持ちの何分の一かでも
わたしにも持たせてほしい
たとえそれがほんのちょっぴりだとしても
その分、あなたの気持ちが軽くなるのなら





そんな気持ちで
昨日はテレビの前に座りました。
きちんと見届けようと思いました。
櫻井キャスターの言葉
しっかりと受け取りました。
あんな顔、もう見たくないけれど 
ものすごく辛かったと思うけれど
自分の言葉で話せたことは、わたしは良かったと思っています。
事務所の先輩だったときには「くん」付けで呼んでいたその名前を
「さん」付けで呼ばなくてはならなくなったこと
どんなに寂しかったでしょう。
櫻井キャスター
本当にお疲れさまでした。
カメラの前に立ったのはあなたひとりだったかもしれないけれど
嵐の他のメンバーも、きっとおなじ気持ちだったと思っています。
きっとそうだよね?






最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
グループのお名前、ご本人のお名前
迷ったのですが、
(ないと思うけれど)ファンの方が検索されて、万が一ここにたどり着かれたら
グループのファンでもないわたしがあれこれ書いているのも
ご気分良くないであろうと思うのと
こんなブログでも、お名前が後々まで残るのも良くないかと思い書きませんでした。
読みにくいですよね。
申し訳ありません。


遅ればせながら「ラプラスの魔女」見てきました。
エンドロールのいちばん上にある「櫻井翔」という名前をみて
たしかに知っている名前なのに
すぐには誰かわからなくて


それくらいスクリーンの中のあなたは
「青江修介」でした。
ううん、途中までは「翔くんだ♡」って思って観ていたのに、
いつのまにか翔くんと青江教授の境い目がわからなくなったんだ
まだ今も余韻にひたっています。


雨のせいかな
寂しくて寂しくてたまりません。
せめて
夢の中で会えますように
(昨日なんて泣きながら寝たし!責任とってよーーー!笑笑)(巻き込み事故)