北九州のヴァイオリ二スト *藤松純子* sweet violin
  • 17Oct
    • 10/24 ☆ 後藤又兵衛を偲ぶ西福寺名月会コンサート

      「槍の又兵衛」と称された黒田家 家臣の後藤又兵衛。又兵衛が黒田家を出奔後、初めに頼った細川家。その細川家が又兵衛を匿ったのが西福寺。こちらには匿われた又兵衛に使ったお膳(蝶脚膳)が残っており、また境内には慰霊塔もあり、代々手厚く又兵衛を守ってあります。その西福寺での又兵衛を偲んだ「第3回 名月コンサート」に、出演致します。 ※写真は昨年のコンサートの様子 以下西福寺様ご案内状より。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆400年の時空を超えて後藤又兵衛を偲び、第3回名月コンサートを開きます。今年は和の尺八に、楽器の女王グランドハープ、オーケストラの主役ヴァイオリン、ピアノを加えて西福寺講堂に荘厳な和雅音の世界を創出致します。異空間でのお食事、演奏、名月を楽しんで戴けますと幸いです。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今回、ピアノの中島千智さんの新曲『月の』と私JUNKO STRINGSのオリジナル曲(NJさん作曲)『sweet』も演奏致します。 西福寺様の本堂から見る月、灯籠の明かりと共に楽しむ月。昨年も本当に美しい世界でした。美味しいお食事と共にお楽しみ下さいませ。どなた様でもお越し頂けます。お寺にお問合せ下さいませ。 後藤又兵衛を偲ぶ西福寺名月会コンサート 〜ヴァイオリン・ハープ・尺八・ピアノの宴〜日時:10月24日(水) 受付 18:00 会食 18:15 開演 19:00場所:浄土宗 西福寺 行橋市今井1823出演尺八:山崎箜山ヴァイオリン:藤松純子グランドハープ:打越あゆみピアノ:中島千智料金:¥3.000 (「又兵衛御膳」代 含む)お問い合わせ:西福寺 ☎︎0930-22-1321 via藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 16Oct
    • 香羅夢で紹介されました。

      日本アロマコーディネート協会誌「香羅夢」84号に2/24のコンサート「アロマの香りの音世界」が紹介されています。 アロマコーディネーターのMotokoさんと一緒に作ったコンサートですが、アロマコーディネーターの視点、別角度からの言葉で見る面白さ。え?こんな事が行われていたの?と今頃知る事も。そしてこの号の特集「心と身体を整える」。この言葉の大切さはしみじと感じる。日本アロマコーディネート協会H・Phttps://www.jaa-aroma.or.jp/ 「アロマの香りの音世界」2月24日 黒崎ひびしんホール音楽:Qualiaグランドハープ打越あゆみヴァイオリン 藤松純子ピアノ・シンセサイザー上村貴子アロマ:Motoko映像:白橋哲アロマの香りの音世界より動画 via藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 05Oct
    • 10/4・5 ☆野田かつひこ命のコンサート 鹿児島

      10月4日(木)午後から 鹿屋小学校(鹿児島県鹿屋市)10月5日(金)午前から 笠野原小学校(鹿児島県鹿屋市)出演シンガーソングライター:野田かつひこ尺八:山崎箜山ヴァイオリン:藤松純子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10/4機材とメンバーを乗せる車が高速のトンネル手前で止まり、沢山の方に迷惑をお掛けするトラブルが!本番ギリギリに会場に到着し、何とか無事にコンサート1日目は終了。野田さんの楽しいコンサートに子供達はノリノリ作曲コーナーでは子供達と一緒に作曲を。素敵な曲が生まれましたよ♪作曲コーナーで子供達が教えてくれた鹿屋市の美味しいもの『肉』も頂き、メンバー3人で楽しく音楽談義。宿泊先のお風呂は貸切状態♪♪エネルギー補給完了☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10/5今日の学校には何と何とシーサーが!見えますか?中国の学校との交流で贈られたそうです校長先生は来年で退職される予定だそうですが、コンサートを聴かれて、退職されてからは、ご趣味のギターで慰問活動をしていきたい!と思われたそうです写真左から尺八:山崎箜山シンガーソングライター:野田かつひこヴァイオリン:藤松純子 via藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN Your own website, Ameba Ownd

      6
      テーマ:
  • 04Oct
    • 『アロマの香りの音世界』より

      URL: vimeo.com 2/24に黒崎ひびしんホールにて催されたコンサート『アロマの香りの音世界』より♧このコンサートを仲間達と作り上げた事で、これから自分がどんなコンサートを作っていきたいのか、活動をしていきたいのかが、何となく見えてきました。オリジナル曲に淡〜い憧れは以前からありましたが、この曲に出会ってから『私も自分の為の曲が欲しい!』と強く思い、そして口にする様に…色んな想いを頭の片隅に置き、6/9にNJこと西田二郎さんにお話させて頂いた事で、ジローさん作曲の『sweet』そして新曲ほやほや『breeze』に繋がっていくなんて!全く想像もしなかった、私の転機となるコンサートでした。1年前にコンサートのお話を下さった、ひびしんホール館長にも心から感謝しています。sweetのお披露目の際ににジローさんにアドバイス頂いたコトをもって、もう一度この曲を演奏してみたい。全く違う音の世界になるはず!今迄は自分の演奏を投稿するなんて『絶対にあり得ない!』と思っていましたが、今の私のそのままの姿を発信していこう、と思い投稿してみます♧こちらは映像の白橋哲さんが編集してくれた動画です。(株)ローズテラスのMotokoさんが操るアロマの香りと哲君の映像。そしてQualiaの音楽。チーム黒崎ひびしんホールの職人達。もう一度このメンバーで、黒崎ひびしんホールでコンサートしたいな♪2回目を企画してみよう!音楽:Qualiaグランドハープ打越あゆみヴァイオリン藤松純子ピアノ・シンセサイザー上村貴子映像:白橋哲アロマ:Motoko via藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN Your own website, Ameba Ownd

      5
      2
      テーマ:
  • 27Sep
    • 9/22 ☆ sweet

      6/9の箕輪厚介講演会から始まって9/22の西田二郎トークイベント「自分 × 生き方 2.0」準備期間を入れてのこの半年間、駆け抜けてきた気がします。何だかあっという間に過ぎてしまって夢だったのかな?と思ってしまう。沢山色々な事があり過ぎて今となっては何を書いたら良いのか分からないほど… 9/22 NJこと西田二郎さんに書いて頂いた楽曲「sweet」を西田二郎トークイベント「自分 × 生き方 2.0」にて初披露させて頂きました。 リハーサルを聴かれるジローさん 6/9、箕輪厚介講演会にスタッフとして参加し、交流会でジローさんとお話した事から生まれた?書いて頂いた楽曲「sweet」 念願だったオリジナル曲。私には書けないので、ずっと誰かに私らしい曲を書いて欲しい!と願っていました。 会場いっぱいのお客様が口を揃えて「何故か涙が止まらなかった!」と言われたこの楽曲「sweet」を世界中の皆さんに聴いて頂きたいと思います(^^) この半年間メンバーと共に駆け抜けて来なければ、絶対に出逢う事の無い世界の人達と出逢い、考え方にも変化がありました!迷惑をかけながらも、支えてくれた夫と家族に、どんな時も自分ごととして切磋琢磨してきた仲間達に、そして、いつも藤松純子を応援して下さる皆様に心から感謝申し上げます。ジローさんに書いて頂いた「sweet」を大切に育て、沢山の方にお届けしていきたいと思います。ジローさんとアレンジャーの栗本修さんから引き継いで、私、藤松純子の曲として共に生み出してくれたピアニスト上村貴子さん、有難う!これからもヨロシク!そして、次はbreeze(そよ風)を書いて頂ける事に!完成が楽しみです♪早く皆様にお届けしたいと思っております。藤松純子 JUNKO STRINGS via藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN Your own website, Ameba Ownd

      6
      3
      テーマ:
  • 06May
    • 箕輪厚介って…誰?

      『箕輪厚介…って誰??』そう思われる方も多いはず!かく言う私も、つい最近まで存じ上げませんでした。箕輪さんの作られているもの、若しかしたら知らないうちに手にとっていらっしゃるかも✨ヒントこちらは箕輪さんが編集された本の『ほんの』一部。そう!編集者!それも…「今、売れている本はだいたい僕が作っています」と言い切ってしまう程の敏腕編集者!あのホリエモンが絶賛する方なのです私、そんな箕輪厚介さんの講演会のボラスタ(ボランティアスタッフ)としてACW47のメンバーと共に動いております。詳しくは、ACW47ブログ『箕輪康介さんの講演会、下関で決定!』宮田公恵さんのblog6月9日(ロックな日)は、下関市海峡メッセへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆幻冬社 編集者 箕輪厚介 講演会『なに、普通って。』日時:6月9日(土) 14:00〜16:00場所:海峡メッセ9階 海峡ホール 下関市豊前田町3丁目3-1料金:中学生以下:無料・高校生:¥500 大学生:¥1.000・一般:¥2.000お問合せメール:revision.bbc@gmail.com電話:08063196100facebook:大田庸補

      16
      テーマ:
  • 10Apr
    • zoomで打ち合わせ

      柳川のピアノ教室の発表会に、大牟田のピアニストの松尾真貴さんとゲスト出演致します。で、その打ち合わせをzoomにてピアノ:松尾真貴さん ヴァイオリン :私時差があり中々難しいですが(「1.2.3.4.5.ラ」と入りたいのが「1.2.3.4.5.5.ラ」になっちゃいます)打ち合わせ位でしたら便利です。この時差がなくなったら、もっと便利になるなー

      15
      テーマ:
  • 03Mar
    • 音楽と身体

      ヴァイオリン教室用のblogを書くようになり、ふと思いました。今迄当たり前と思っていた事、生徒さんに伝えていた事って伝承で受け継いできたものだけど、実際は確認していないぞ…と。ヴァイオリン教室用blog・例えば、「弓を動かす時は手首や肘、二の腕ではなく肩甲骨から!とイメージして!」と、よく言われてきました。確かに、そうイメージしながら運弓した方がスムーズだし、音も良い。でも…何故?・小さい頃からヴァイオリンや音楽を学ぶと賢くなる。学んできた子は賢い子が多い。と良く聞きます。確かに私の周りには国立の医学部に一発で合格した子や東大生やら何やらと賢い人が沢山。うーむ(*_*)・「小脳の働きを良くしますよ」と言われても、小脳の働きが活発になっているところを見た事ないしなぁ…と。・演奏するにあたり、筋肉や脳、何が何処とどう関係しているのだろう?・スポーツ医学という言葉はあっても、音楽医学って聞いた事ないぞ。・スポーツの世界ではメンタルのサポートの重要性を聞くけど、同じ様にメンタルのサポートも重要な音楽の世界では、どうなっている?・音楽って私にとっては無くてはならないものだけど、無くても良いもの。何故、音楽が授業にあるのだろう?音楽を聴くと得る物は、別の何で得れるのか?逆に考えて、何かをしなくても音楽を聴けば得れるものって何だろう?あるのかな?人生130年の今、130歳までバリバリと楽しく演奏する事は身体的に可能なのか?そんな❓❓❓が沢山の2ヶ月でした。そんな中、この本に出会いました。ご自身を研究材料とされて書かれている、この本。まだまだ途中ですが、筋肉の事、脳の事が少しだけあかるくなります。私にはかなり難しいですが(笑)そして、今日見つけちゃいました音楽医科学研究センターあるんですね!音楽にも医科学の分野がアジアでは、ここだけなんですね!センター長の古屋晋一先生のツィートを仕事の合間に読みまくっています古屋先生、東京音大をはじめ数々の国内の音大でも講義をされているんですね。知らなかったな。今の音大って凄い!今日知れて良かった福岡では去年先生の講演があったそうで…今年はないかな?先生の講演を聞いてみたいな。コンサートでお客様を楽しんで頂いたり、癒されて頂いたりするだけでなく、脳や筋肉など医科学的にも理解し、学んでいるフラクタル心理学を使ってメンタルのサポートが出来る…そんな演奏家でありヴァイオリン講師になれたら嬉しいな先ずは、上記の❓を一つ一つ解決しましょ

      16
      テーマ:
  • 10Feb
    • 癒しのサウンド・リラックスコンサート

      2月8日(木)九州病院でのコンサート《癒しのサウンド・リラックスコンサート》にグランドハープ&ヴァイオリン&シンセサイザーのユニット「クオリア」にて出演して参りました。癒し…とコンサート名についていますので、癒される曲を中心に演奏致しました。2曲目に演奏しました、イギリスの作曲家レイフ・ヴォーン・ウィリアムズの「グリーンスリーブス幻想曲」。この曲はイングランドの民謡「グリーンスリーブス」が元になっています。と言うのもオペラ「恋するサー・ジョン」の中の第3幕の間奏曲でこの旋律を用いた、と。これをラルフ・グリーヴズが編曲したのが「グリーンスリーブス幻想曲」。ヴォーン・ウィリアムズがオペラ「恋するサー・ジョン」を完成させたのが1928年。ラルフ・グリーヴズが編曲し、初演したのが1934年。この時ヴォーン・ウィリアズが自ら指揮をとったのだとか。自分が作った最高のモノを、また新たな視点で魅力を十二分に引き出して生み出して貰える。素敵だな!と思います。そしてそれを素直に受け入れられるからずっと自分が生み出したモノが後世にもしっかりと残っている…。日本の芸能界でも、大御所の方のモノマネを若手の芸人がされていますが、これを面白い!と思えるから、また新たな自分の魅力として気付けるのかな?なんて。おっと話がそれましたが、何故この曲を選んだか?と申しますと、実はこのヴォーン・ウィリアムズはジュピターで有名な作曲家・ホルストと学生時代から親交を深めているんです。そんな繋がりから…コンサートのご紹介を2月24日に黒崎ひびしんホールでのコンサート《アロマのの香りの音世界》をご紹介させて頂きました。このコンサートではヴォーン・ウィリアムズではなく、上記のお友達のホルストの「ジュピター」を演奏致します。そんな事もお話しながらのコンサートでした。産業革命の頃の様に激動の今、その頃の音楽を現在のアレンジで聞くのも面白いと思います(^^)寒い中でも日差しが強くなってきました!もう暦の上では春ですもんね。冬から春!芽吹く季節がやってきました!日除けマスクが必須アイテム《アロマのの香りの音世界》日時:2月24日(土) 開場 15:30 開演 16:00場所:黒崎ひびしんホール 中ホール(北九州市八幡西区岸の浦2-1-1)チケット:全席自由 一般 2.000円 友の会 1.800円 高校生以下 1.000円出演Qualia(クオリア)グランドハープ&アイリッシュハープ:打越あゆみヴァイオリン:藤松純子シンセサイザー&ピアノ:上村貴子お問い合わせ:黒崎ひびしんホール ☎︎093-621-4566☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆北九州市八幡東区・久留米市上津のヴァイオリン教室「藤松ヴァイオリン・スクール」ホームページブログInstagram

      9
      テーマ:
  • 04Feb
    • アイルランドより

      フィドルを学びにアイルランドに留学中の元生徒さんから、アイルランドの風景の写真や近況報告のメールが夫のもとに自然豊かなアイルランド🇮🇪↑アイルランドの国章にも描かれているアイリッシュハープ。アイリッシュハープとグランドハープってこんなに形が違います。(写真手前がアイリッシュハープ。奥がグランドハープ。)2/24の黒崎ひびしんホールでのコンサートでは、アイルランドの曲も演奏致します。アイルランドの曲ではアイリッシュハープを使います自然豊かなアイルランドのイメージにピッタリの香りやアイルランドの風景を彷彿させる映像もお楽しみ頂けますナイスなタイミングで送って貰った数枚の写真に感謝ですこちらのコンサートのチケットは私の方でもご用意出来ますので、ご入り用の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォーム2月24日の「アロマの香りのする音世界」コンサートに先立ち、2月8日16:00から九州病院B1階ロビーにて「癒しのサウンド・リラックスコンサート」に出演致します。どなた様にも無料でお聴き頂けます。お時間ございましたら、是非お越し下さいませ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆北九州市八幡東区・久留米市上津のヴァイオリン教室「藤松ヴァイオリン・スクール」ホームページブログInstagram

      13
      テーマ:
  • 03Feb
    • ”男子子育て&不登校に悩むお母様へ”

      写真は3年前の次男と三男です。(可愛いー)我が家は夫と3人の息子と私の5人家族で男だらけです。今瀬先生に出会う迄は男と女の違いなんて考えた事もなかったので、「全くなんなの?男どもめ!」と思う事ばかりでした。夫に対しても。父に対しても。講座で先生から男性とは…とお話し頂き、違いが少しずつでも見えてくると、夫に対して尊敬の心が芽生え、「夫は凄い!」と思うと、その考えややり方が同じ息子に対して「素晴らしい!凄い!」と見方が変わってきましたよ!大切な大切な我が子^ ^悩むのは、一所懸命問題に向き合っているから。でも解決の糸口を見つけ、動き出し、自分育ててと共に子育てを楽しめれば幸せですよね。男の子だけでなく、女の子のお母さんにもオススメの内容です。是非、ご一読を!

      12
      テーマ:
  • 30Jan
    • 2/8 ☆ 癒しのサウンド・リラックスコンサート

      九州病院のB1階のロビーでの「癒しのサウンド・リラックスコンサート」にハープ・ヴァイオリン・シンセサイザーのユニット「Qualia(クオリア)」で出演致します。どなた様も無料でお聴き頂けますので、お気軽にお越し下さい。 日時:2月8日(木)16:00〜16:40場所:九州病院 B1階ロビー料金:無料演奏Qualia(クオリア)グランドハープ:打越あゆみヴァイオリン:藤松純子シンセサイザー:上村貴子 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆「アロマの香りの音世界」日時:2月24日(土) 開場 15:30 開演 16:00場所:黒崎ひびしんホール 中ホール (北九州市八幡西区岸の浦2-1-1)チケット:全席自由一般 2.000円 友の会 1.800円 高校生以下 1.000円お問い合わせ:黒崎ひびしんホール ☎︎093-621-4566出演Qualia(クオリア)グランドハープ&アイリッシュハープ:打越あゆみヴァイオリン:藤松純子シンセサイザー&ピアノ:上村貴子こちらのコンサートのチケットは、私の方でもご用意出来ますので、ご入用の際はお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいませお問い合わせフォーム via藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN Your own website, Ameba Ownd

      8
      テーマ:
  • 29Jan
    • 教室のInstagramを開設致しました

      今日は夫の福岡教室でのレッスンについて行き、レッスンの見学&レッスン風景の撮影をして参りました「藤松ヴァイオリン・スクール」の福岡教室の会場は福岡市中央区警固にあるクローバル・ホールです。出産され、お仕事にも復帰され、益々パワーアップされているHさま♡「練習時間が短い分、濃密に頑張ります(^^)」と。素敵ですねレッスンの風景は教室のInstagramにアップ致しました(^^)藤松ヴァイオリン・スクールInstagram☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆「アロマの香りの音世界」日時:2月24日(土) 開場 15:30 開演 16:00場所:黒崎ひびしんホール 中ホール(北九州市八幡西区岸の浦2-1-1)チケット:全席自由 一般 2.000円 友の会 1.800円 高校生以下 1.000円出演Qualia(クオリア)グランドハープ&アイリッシュハープ:打越あゆみヴァイオリン:藤松純子シンセサイザー&ピアノ:上村貴子お問い合わせ:黒崎ひびしんホール ☎︎093-621-4566

      6
      テーマ:
  • 07Jan
    • 七草粥

      「おはよう!七草粥、出来た?」と、起きてきた子供達が順々に尋ねてきます(^^)去年までは、春の七草は?と質問したり、何だかイベントの様な気分でしたが今年はこの七草自体に目がいっています。いつも読ませて頂いているフラクタル心理学の先輩のnobuyoさんのブログに、「春の七草セットの用意」を年末年始から親子でお手伝いされている様子が何日にもわたって書いてありました。以下は七草の葉を洗う作業の事です。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆「お母さん、すごくない⤴。ずっと、草を洗ってるよぉ。私無理➰🎵」って、話しておりました。子どもたちにも、かぶや、大根を洗ってもらいましたが、その時間より、私が草を洗っている時間の方が長いって、わかったみたいです。その辛さが、分かって、しかも、母のことを凄い⤴と言ってくれる子どもたちよ。そのまま、素直に育ってくだされ。って感じで、やはり、子どもでも働いて得ることは、お金をもらうだけでなく、大切な経験にになりますね🎵nobuyoさんのblog☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆寒い中、冷たい水で洗う作業。私は考えるだけでブルーになります。凄いですね!やり遂げる事が出来た事、作業をして感じとった事って、この子供達の自信とエネルギー、になっていますよね。小さな手が一所懸命洗ってくれたんだな、と思うと感謝でいっぱいになりました。今まではパック詰めされているのが当たり前と思っていましたが、見えない所でこの作業をして下さっている方のお陰で、さっとお粥を作る事が出来ているんだな…と感謝の気持ちでいっぱいです我が家は夫も子供達もおかわりまでして、元気に出かけていきました用意して下さった、お顔の見えないどなたか…有難うございます

      11
      テーマ:
  • 06Jan
    • 良い人の定義

      私がこの頃よく言われる事「良い人をやめなさい!」私は怒られるのが嫌です。兎に角怒られたくないのです。怒られる=終わりこの図があります。小さい頃から怒られると、やる気が全くなくなります。兎に角もう終わった。と思います。なので、自信のない事は人の目につかない様に指摘されない様にやってきました。これって損なんですよね…成長出来ないから。でも、私は怒られない方を選んできました。なので、怒る人=嫌な人、悪い人になっていました。初めに戻りますが、「良い人をやめなさい!」勿論、こんな事を言ってくれるのは親か夫か…今瀬先生です。今瀬先生のグループの中には、第一子と末子がいます。末子の皆さんは怒られるのが分かっていても、曝け出すのです。そして怒られる。そして「はい!有難うございます!」と感謝し、自分のモノにしていける。私はと言うと、プライドが高くて人から言われたくないから、怒られるない様に怒られない様に、いい人をやる。「末子達の曝け出しを見習うこと。あれは、かっこいいんですよ!第一子のプライドは、本当に第一子だけがかっこいいと思っている幻想で、本当は超ダサいんです。」と。その後に私が「曝け出す事の出来る、末子の皆さんが羨ましいです」と言うと…先生は、「本当に羨ましいと思っているなら、真似しているはず!いいなと思ったら真似をする。真似できないという事は、良いものだと思っていないという事です。」と。私、ようやく分かりました。3年前に今瀬先生の前にフラクタル心理学の入門で教えて頂いた副島先生に、「夫は要領よく出来るんです。時間をかけずに用意が出来るのが羨ましいです」と言いますと、「それはご主人を馬鹿にしてます」と、先生に指摘されました。夫も同じヴァイオリン奏者で、オケマンとしてずっとやってきた人です。オケの曲はそんなに練習せずに、ちょっと練習すれば直ぐに弾けるのです。私は練習に時間がかかるので夫が羨ましいと思っていたのです。羨ましい…?馬鹿にしている…?羨ましいと本当に思っていたら、夫の練習の仕方を真似しているはずです。今は分かりますが、夫は少し時間があれば、さっと練習します。また少し時間があれば、さっと…。その積み重ねだったのです。私のようにダラダラと長時間ではなく、少しの時間も無駄にせず、時間があったらさっと練習。この発言をした数年前は、夫は直ぐに弾けてズルイ。となっていたんだと思います。本当に凄い!良いな!と思っていたら真似していたはず。していないと言う事は、羨ましいと思っていない。言葉の美化です。今日、今瀬先生に指摘して頂きやっと分かりました。私の出来ない、「末子の皆さんの行動」を真似していこう!先ずは曝け出すこと!最後に今瀬先生に「怒られても、何も変わりません。バカにする人もいません。何も失うものはありません。良くなるだけです。そのことを知ってください。」と言葉をいたました!その通りだと思います!清々しさを感じました!一歩進みました「・怒りはエネルギーの源・いい人は、悪い人・怒られるのは伸び代のある証」この言葉を大切にしていきます!

      9
      テーマ:
  • 05Jan
    • コンサートの打ち合わせ

      1月5日(金)コンサートの打ち合わせです館長はじめホール側の方、音響の方、アロマの方、映像の方、そして演奏者3人での打ち合わせ。私1人では絶対に出来ない映像へのこだわり、一つ一つの確認の仕方、確認する為の書類の書き方…とっと、とっとと進んでいく打ち合わせ凄いと思わず唸っちゃいます音楽だけでなく、アロマの香りの作り方や映像の作り方、とっても素敵な空間になりそうです皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げておりますチケットは、私の方でも承りますのでホームページよりご連絡頂けましたら幸いです藤松純子ホームページ「アロマの香りの音世界」日時:2月24日(土) 開場 15:30 開演 16:00場所:黒崎ひびしんホール 中ホール(北九州市八幡西区岸の浦2-1-1)チケット:全席自由 一般 2.000円 友の会 1.800円 高校生以下 1.000円出演Qualia(クオリア)グランドハープ&アイリッシュハープ:打越あゆみヴァイオリン:藤松純子シンセサイザー&ピアノ:上村貴子お問い合わせ:黒崎ひびしんホール ☎︎093-621-4566

      2
      テーマ:
  • 04Jan
    • リーガトップ 新春ライブ

      1月3日(水)リーガトップでの演奏が2018年の初仕事でした写真ではまだまだ大きな私ですが、このドレスが数年ぶりに入ってウキウキ♪でしたうふ♡嬉しい♡控室では明日のリハの事で頭を抱えている…フリをしているピアノの上村貴子さん(笑)そんな私達の5年前の写真が、出てきました^ ^私…眉細い〜ゴールデンボンバーにいそう上村さん、あどけなさがアイドルっぽい(笑)今年も演奏出来る事に感謝しながら、頑張って参ります

      6
      2
      テーマ:
  • 02Jan
    • 新年のご挨拶

      明けましておめでとうございます今年も一年宜しくお願い致します🎌大晦日には恒例の禅寺にて鐘つき日吉神社でのお詣り元旦は義両親によるお茶会梅林寺に行き、有馬の殿様にご挨拶して水天宮へ「世界の1番前に立つ」今年の言葉!

      12
      2
      テーマ:
  • 28Dec
    • 美食の夕べ

      12月25日(月)美食の夕べで演奏して参りました23日のコンサートに来てくれた美食の会の仲間のTさんが、お客様としてお越しになっていたので写真を撮って頂きました演奏の合間に控室近くの壁の前で撮影大会「あー!テンションあがるなー」通りかかったホテルの方が撮ってくれた一枚ピアノの貴子さんの写真、良いのが沢山あり貼りたいのですが彼女のSNSにベストなタイミングでアップされるつもりだと思いますので、私は遠慮今朝、久々の病院へ。そこで身長&体重を計る事に。156.9cmだった私…158.1cmになっていました体重は…大台を卒業しましたやったー今年の演奏仕事はこれでお仕舞いです♪来年は1/3リーガトップです

      3
      テーマ:
  • 24Dec
    • クリスマス・チャペルコンサート

      12月23日北九州市小倉北区にある「日本キリスト教会 小倉教会」での「クリスマス・チャペルコンサート」でした。こんな素敵な教会が小倉駅前にあるんです!親子室もありますゲネの様子ですヴァイオリンとハープのデュオから始まり突然、上の階から歌声が筒井ちゃんもステージに揃いました私は筒井ちゃんのヘンデルのオンブラマイフが特に好きでしたハープとのデュオでのRecitativo(レチタティーヴォ)で始まってラルゴに繋がっていく…美しかったです110名を超えるお客様がお忙しい中お越し下さいましたお写真を頂きましたお客様と♡プレゼントのお心遣いも本当に有難うございました毎回書いているかも知れませんが、今回の難題は衣装!「白いドレス」です。一週間前の時点で全く入らない…当日の朝まで白菜サラダで過ごしたかいあってか、何とか無事にドレスに「入る事が出来ました」頂戴致しましたお菓子やお酒は少しずつ(「入らない入らない」にならない様に)頂きますお越し下さいましたお客様方、教会の皆様、お忙しい中お手伝い下さいました方々本当に有難うございました心より感謝申し上げます素敵なクリスマスをお過ごし下さい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆2月24日(土)16:00〜黒崎ひびしんホールでのコンサート『アロマの香りの音世界』ですハープとヴァイオリンとシンセサイザーの音楽に合わせて数種類の香りや映像を組み合わせていきます一つのコンサートで数種類の香りをお楽しみ頂くのは、実はとても大変なんです。その技術の高さにもご注目☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆InstagramInstagramホームページホームページ

      5
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス