記事を読む前にプチっと押してください。
どうかよろしくお願いします
 


昨夜、太郎さん(山本太郎さん)と
久しぶりに・・・でもないけど、
電話でお話しした

銀座でやってる舞台観に行きたいわ
三輪明宏さんの「椿姫」

太郎さんも出てるし
私は房総半島の暮らしだったので
気軽に音楽のリサイタルに行ったり、
舞台を観たりできないで
無教養のまま(両親談)大きくなってしまった

両親がそのことで
「じゅりには可哀想なことをした」って言うの

私自身は可哀想だなんて思わないけど
そのロスを取り戻したい

素敵な音楽や舞台を観たり聞いたりして
普通の人のような感性を身につけたい
そういう願望がとっても大きく胸の中に広がってる

太郎さんは芸能人だけど
私の中では「サーファー」なんだよね
「サーファーの先輩」しかも「ハンサムな人」
みたいな感じかな

太郎さんはサーファーだけど
サーファーっぽくないところが好き

私リアルサーファーってダメなんだ。。。引いてしまう



太郎さんを芸能人だとか有名人だとかって見られない
でも、実際は芸能人だから
六本木とかで一緒に遊んでて
週刊誌に撮られるなんてこと。。。。
ない、ない、ない

もっときれいな女優さんなんかだと
信ぴょう性あるけど、相手が私だから
フライデーの編集部の人も
「なんだこいつは」みたいな。。。

スキャンダルにまで発展させてもらえない
あー、でも一回そう言うので噂になってみたいな
太郎さんなんかじゃなく。。。(太郎さんごめんね
ハリウッドのジェームズ・フランコとかならOK

私はスポーツの世界の人に知り合いが多いんです
卓球の伊藤美誠ちゃんや
トランポリンでオリンピックに行く伊藤正樹さん
長嶋一茂さんも紹介していただいた

一流のアスリートと話すのって、
すごく勉強になるし
レベルの高いところに居る空気みたいなのを
感じることができるんだよね

けど、一般の人とお話しするのはもっと楽しい
いろんなことを学ばさせてもらえるんです

私の知ってる人
例えば昨日ブログに書いた組長さんや
生見でお会いする皆さん

みなさん、すっごくサーファーなんだけど
一般のちゃんとお仕事してる人って言う
バックヤードがあるから
人としてお話してることが快適

私もそういう人たちになりたいと思う


わりさや朱璃へ何かご用がございましたら
こちら  のアドレスにメールをお願いいたします

juli@aqua.plala.or.jp