やなみ… 植村あかり

テーマ:
植村あかりです





メンバーの梁川奈々美ちゃんが来年の3月卒業する事が発表されました。



やなみのことを
ゆかがすごく甘やかすのは
ご存知ですよね


あたしが飴と鞭を与えなきゃみんなに甘やかされすぎるんですよ。
それほど愛される人間だから


でもいざ甘やかすと

メンバーがあたしに
いつもそのくらいにしなよ!
って言ったときに

やなみがね。

「飴6割で大丈夫です」

って




逆に残り4割は鞭?!笑

いいのそれで?!

って感じじゃないですか笑


本当にみんなで笑ったこと
すごく覚えてます。


いつも明るい空気にしてくれてたやなみは本当に素敵でした





一時期リハーサルで
やなみに思うことがあって

やなみいま忙しいし
大変だからかなとか
話きこうかなとか
どう伝えるか
悩んだりしたのもつかの間で


そのあとのやなみが
凄く頑張ってたんですよ。

フリーの動きとかも
かっこよくてね!

凄いなあって
本当に思ってたんです。




そんなやなみを見たのと同時に凄くホッとして

ほんとに良かったと
思ってた矢先聞いたのが



卒業発表でした 



あたしが思い描いてた事とは全く逆の言葉を聞かされました。


その時はティッシュケースが何箱か無くなって

スタッフさんに
いい加減に泣きやんで!
って言われるくらい
久しぶりにあんなに泣きじゃくりました。


まず最初に考えたのは

その考えを変えれるものなら
今でも遅くないなら変えたいと思いました。




でもやなみの決めたものは
凄く凄く強いものでした。

あたしはもう変えることは出来ないなって素直にそう思えるほどやなみの言動や行動からもわかるくらい

やなみは全力で前を向いて
自分の道を歩き始めていて。


卒業を決めた人を
こんなに身近で感じた事なかったけど凄くかっこいいなと思います。


あたしも1人で

色々考えても
結局たどり着くのは

やなみを応援する事だけで
それだけやなみが好きなんだと悔しいけど実感してしまいました。





あたし落ち込む事
滅多に無いんですが



落ち込んでたときに

やなみが声をかけてくれてね。
やなみからしたら何気ない言葉だったと思うんだけど、あたしは勝手にその言葉で凄く助かったんです。

凄く嬉しかったなあ




あとはねー


音霊の時、深い所まで海に入りたがってたやなみを連れて行けるかなと思ったら

時間がきてしまい
帰るよ!と言われたので
海に連れて行けなかったんです


意地でも連れて行けば
よかったなあー




あたしがやなみにできることはまだまだあると思うので自分にとっても後悔しないように。

大切に過ごしていきます!



私たちにとって初めての
卒業生です。



 
あたし達はいま充分すぎるほど恵まれた環境で活動させてもらってる中での発表で

皆さんもびっくりされたと思います。


やなみの卒業はまだ乗り越えた事のないくらい大きなことであることは確かだけど

今までJuice=Juiceは色んなことを経験してきたグループでもあり

でもいつも乗り越える事で新しい景色を見てきたグループでもあります。
これからもそうありたいと思ってます。


まずはやなみが卒業するまで
8人で全力で頑張ります!

これからの応援
よろしくお願いします!





それでは、おやすみなさい


以上、植村あかりでした!