ジュゲン 小森社長のブログ

創業61年 神奈川県 戸塚にあります
健康食品会社 ジュゲン(株)代表取締役 小森拓也です。
【食養生】を月に2回書いています。

食養生とは、医食同源
病気にならないための食生活
日本人の体質にあった食と健康の話です。


テーマ:
こんばんは、なんだか体調がすぐれず
モヤモヤ、ぐったり

しまいには親知らずがズキズキ痛んできて、

1年ぶりに頭痛薬飲みました、広報A子です


わたしだけかと思ったら、先週から今週にかけて、体調すぐれない友人がやたらと多く


先週は母から「腰痛と痺れで思うように歩けない」とSOSがあり、病院に連れていきましたが特に原因分からず病院


いつにも増して病院が混雑していると
お医者さんも言っていて、ふと?

もしかしたら、コレがあの
気象病っていうアレ?



気象病とは、台風による低気圧や梅雨時などに

古傷が痛んだり、頭痛、肩こり、耳鳴り、めまい、吐き気、関節痛、神経痛、腰痛、歯痛、イライラ、やる気が起きない鬱っぽいetc


これらを近年、「気象病(きしょうびょう)」と呼ぶそうです。

病は気からとも言いますが、病は天気からとも言われているそう〜


気象病になる原因は?

右差し急激な気圧の変化によって血管が膨れて、神経を圧迫するから。

右差し自律神経のバランスがおかしくなるから。

エレベーターや飛行機で高いところにいくと耳鳴りがしたり、高山病でも頭痛や吐き気がするように、気圧の低下により人体の押される力が減り、血管が拡張する。

こういう現象みたいです。

{7D3E6834-1E3F-4A86-AD2F-2F8F53B7291C}


そういえば、標高1800mの万座温泉
の売店にあった、ポテトチップスやスナック菓子の袋がパンパンに膨らんでいたの思いだしました。

{6D89FD01-B339-4362-83F2-25794B20DDD0}


この現象が、人間の身体でも起きていて
特になりやすいタイプの人がいるらしい。


{36A0D95E-0F00-4334-AA4A-A753C076AEE5}


{2D410FC7-6364-42CE-9158-1FE117CDF1DD}


{0037FE62-D213-49D8-815B-0B1578A9BC1D}
日経新聞よりお借りしました。



梅雨、台風が近づいている時、季節の変わり目に特に、腰痛や関節の痛みがひどくなるひと、心筋梗塞や脳卒中、急性虫垂炎などの患者も増えるとされているそうです。



乗り物酔いをしやすい人は、内耳が揺れに敏感なので、気象病になりやすい。 


あー、わたし小さい頃は必ず乗り物酔いしてたんだった。。。



気象病の治し方

副交感神経を上げるといいらしいので、リラックス、水分をいつもより多めにとる。

そして、耳たぶマッサージがとても効果あるそうですよ。

上下左右に耳たぶをクルクル引っ張って血流UPさせるといいみたいです。



{6F801F98-651D-45E0-A822-D86126171252}




天気と身体がこんなにも深く関わっているとは。。。広報A子もなるほど納得と思いました。


先週からイマイチ体調悪いという方
一緒にのりきりましょうねコーヒー


小森の食養生は、11月1日UPします。
読者の皆さま、よい週末をお過ごしくださいイチョウ










AD
いいね!した人  |  リブログ(4)

小森社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。